明日、にじのことりオープンします!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

いよいよ明日10月13日(火)、にじのことり 開業します。

と、いうことで、今日は前園長先生のお墓に、開業の報告をし、焦らず諦めず楽しく頑張ります。見守っていてください。と手を合わせ来ました。

子どもたち、お母さんやお父さん、そして私たちもみんなが笑顔になれて、ホッとできる、温かい居場所を作ります。

応援、よろしくお願いします!

明日もいい日になりますように!

百聞は一見に如かず

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

昨日は、幼稚園児のSくんとお母さん、Yくん、Rちゃん兄妹とお母さんが、にじのことり見学に来てくれました。

子どもたちが一番最初に遊び出したものが、シルバニアファミリー。男の子も大好きなのね!

それから、自分たちで椅子を組み立てたり、最後は黒板でお絵描きも。楽しく遊んでいました。
気に入ってくれたかな?

お母さま達ともいろいろお話して、にじのことりのこと、私たちの想いもお伝えしました。

やはり施設を見て頂いて、お子様が楽しく遊ぶ姿に、お母様、お父様にもここなら安心して預けられると思ってもらうことが大事かなと思いました。

夜間保育って?どんな感じかしら?って気になる方、どうぞお気軽にお問い合わせ、見学の申し込みをしてください。

おもちゃ1おもちゃ2

 

黒板に落書きしよう!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

子どもたちがおうちにいるようにリラックスして、楽しく遊んでいる姿を想像しながら、
保育室の準備をしてきました。

そのひとつが、この黒板!
壁に貼る黒板シートです。

子どもって落書き、大好きですよね。
おとなもかな?

思いっきり落書きしていいよ!
IMG_4038

たいせつにしたいこと

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

にじのことりのホームページにある手描きのイラストと言葉。
文さんが描いてくれました。
とても可愛くて、温かくて、大好きです。

2人の女の子は文さん(ふみさん)と私(めぐさん)です。
本人たちより随分かわいい。

そして2人の洋服には、いろんな色のポケットがあります。
私達がたいせつにしたいこと、好きなことが入っています。

ハートは愛。
果物は食育。
花は自然。
音符は音楽。
星は希望。
そして残りの2つのポケットは虹で繋がっています。

周りにいるちいさな小鳥たち。虹のようにいろんな色をしています。
にじのことりで育つ子どもたち、みんな違っていていいんだよ!ひとりひとりが自分らしく生きて欲しい、自分も好き、友だちも大好き。

笑顔がいっぱい
元気がいっぱい
幸せいっぱい

ほっと安心できる場所

このイラストには、私達の想いが詰まっています。

これまで、そしてここから!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

ホームページを見てくださった方々から、温かみを感じる!など嬉しいコメントをたくさん頂きました。ありがとうございます。

私がこうして夢をカタチにする為に歩んでこられたのは、おうち保育園協会の小栗ショウコさんに出会えたからだと思います。

一昨年の夏に偶然見つけた、お迎え付き夜間保育 あっとほーむ のホームページ。私がやりたい事をやっている人がいると知り、直ぐに無料説明会に参加。代表の小栗さんのお話を聞くうちに、わくわしてきて、自分にもできるかもしれない!やりたい!と強く思う様になりました。

今まではできない理由を探して、なかなか前に進めずにいましたが、
今回はずっと描いていた夢を行動して実現する!そう決めて、昨年おうち保育園協会の子育て支援起業講座、おうち保育園開業講座を受講しました。

それからは、4月に藤が丘に引越する。10月に開業する。先に予定を決めて、それに向かって行動してきました。多くの人にたくさん助けてもらいながら。
ひとりではできないと思うことも、誰かが応援してくれたり、信じていてくれるだけで、力が湧いてくるんだなと実感しています。感謝しています。

今、最初の一歩目を歩き出したばかり。これから色々なことを経験しながら、ずっと子どもたちやお母さん、お父さんの安心の居場所になれる様、精進します。

はじめまして!にじのことりです。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

数年前、子どもたちが集まって来る寺子屋の様な場所を作りたいと漠然と思い始めました。

子どもって家族だからこそ、お母さんやお父さんに言えないことがありますよね。心配かけたくないとか、怒られるかもしれないとか、、、いろんな理由で。

子どもたちがわがままも言えて、甘えることもできて、良いことも嫌なことも自然に話せるそんな身近な存在になりたい、子どもたちの心に寄り添っていたい、子どもたちが家族の他にも、自分のことを大好きで大事に思っている人がいると、安心して過ごせる居場所を作りたい、そんな想いが私の中でだんだん大きくなっていきました。

そしてその想いがもう少しで実現します。
今日から「お迎え付き夜間保育施設 にじのことり」のホームページを公開し、動き始めました。子どもたちの笑顔とお母さん、お父さん笑顔が集まり、私と文さんも笑顔になる、にじのことりがそんな場所になる様に楽しみながら頑張ります。