みんなで遊んで、みんなで食べる。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月28日(金)の夜間保育は、4年生のIちゃん、3年生のSちゃんと過ごしました。

Sちゃんは習い事のそろばんを終えて、一足先ににじのことりにやってきました。
スイミングスクールのレッスンを終えたIちゃんもお迎えに行った文さんと楽し気にやってきました。
外は雨で寒かったけど、2人ともとっても元気。
早速ふたりは文さんと一緒に翌日のフリーマーケットに出す品物を作ったり、ポップを書いたりしてくれました。

img_5525

次に「みんなで一緒にできることしよう!」とSちゃんが提案してくれて、カルタ取りをしたり、国旗合わせゲームをしたり。初めて会ったSちゃんとIちゃん、あっという間に打ち解けていました。

img_5527

img_5529

夕食も楽しく食べましたよ。
最近、子どもたちに大人気のおかずが、甘辛ナッツ煮干し。
どの子もみんなおいしいとよく食べてくれます。サクサクっとしておいしい?!

img_5531

そして子どもたちが好きなもの、それはおこげ。
チャーハンのおかわりをしたふたり、お鍋に残ったおこげを発見しました。
「食べたい!」って言ったので鍋を持ってテーブルに。Sちゃんと私がおこげを必死で取る様子を見ていたIちゃんが「おもしろいから写真撮っちゃおう」って。写真を撮られちゃいました。
説明がないと何やっているんだろう?って思いますよね。

img_5534

 

img_5546

3ヶ月半ぶりににじのことりに来たSちゃんはやりたいことがいっぱいです。
9時のお迎えまでいろいろなことをしましたよ。
シルバニアファミリー、黒板に絵を描く、spin stadiumというゲームサッカーゲーム、そしてかくれんぼ、鬼ごっこまで。

Processed with MOLDIV

Sちゃんのお母さんが出張で帰りが遅い日は、にじのことりの夜間保育でこうして安心して楽しく過ごします。
Sちゃんの笑顔とお迎えに来たお母さんの笑顔を見て、にじのことりがSちゃんとお母さんの安心の居場所になれているんだなと思い、嬉しい気持ちになりました。