何でも自分でやりたい2歳児は、何でも自分でできる2歳児に。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月23日(金)は一時保育の2歳のAちゃんと楽しく過ごしました。
ママが「今日はちょっと眠いかもしれません。」と教えてくださいました。
ゆっくり過ごしましょうね。

「あれ、やりたいの。」
今日のあれは何かな?

それは、アクアビーズでした。
Aちゃん、ちいさなビーズをいっぱいピストンに入れたり、出したり、、、、。

あっ、こぼれちゃった?。

Processed with MOLDIV

Aちゃん、「ごめんね?。」って言って、私がビーズを拾って渡すと、「ありがとう。」って。
「ありがとう」と「ごめんね」がちゃんと言えることもすごいなって思いますが、
その言い方がとっても可愛いんです。

次にサインペンを使ってお絵描きも。

真剣です。
img_4253

ご機嫌です。
img_4255

サインペンが指についたら「あ、よごれちゃった。」と洗面所に向かいます。
そして、ひと言。「ひとりでできる。」って。
ほら!本当にひとりでできちゃいました。
img_4254

最後の遊びは、にこにこちゃんを洗濯ばさみではさんで、お日さまに。
img_4258

ライオンを作っていた私が「できないな?」って言うと、
Aちゃんが、「三井先生、できないの?2歳だから?」って。
そして代わりに作ってくれました。ありがとう。
img_4264

何でも自分でやりたい2歳児は、何でも自分でできる2歳児に日々成長しているように感じます。
楽しくて、眠気も忘れて過ごした2時間でした。
また遊ぼうね。

img_4269