子どもに寄り添って

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月16日(月)、3歳のSちゃんの夜間保育でした。
Sちゃん、にじのことりに来るとまず最初に、シルバニアファミリーのお家で遊びます。そして「アンパンマンは?」ってちっちゃなアンパンマンを探して、そこからいつも遊びが始まります。
この流れがSちゃんには、とても大事なんですよね。安心できるんでしょうね。

ねっ!だからこの笑顔が生まれるんです。

image

 
その後は、絵本も読みたい、折り紙もしたいと遊びが広がっていきます。

そこに文さんが優しく寄り添います。Sちゃんと文さん、とっても仲良し。

Processed with MOLDIV

 
夕食を作りながら、2人の会話を聞いていると、なんだかとってもほのぼのとした気持ちになって、料理も優しい味になっているんじゃないかしら?って思っちゃう。

夕食にしましょうね。
Sちゃん、食べ方が本当にきれいです。

Processed with MOLDIV

にじのことりのおばあちゃん、ひでこさんの誕生日を祝って、特別ににじのことりランチョンマットを敷きました。文さんからきれいな花を頂き「こんなにお祝いしてくれて、ありがとうございます。」ととっても嬉しそう。幸せですね。

Processed with MOLDIV
ご飯を食べ終えたらママがお迎えに来てくれたので、デザートはママにも一緒に食べていただきました。Sちゃん、ニコニコです。

そしていつもは恥ずかしがっていた帰りの挨拶、「さようなら」って言ってお辞儀をしてくれました。「さようなら。また来週会いましょうね。」

にじのことりのお迎え付き夜間保育は、ママ達が保育園や幼稚園、そして学童保育のお迎えにちょっと間に合わない、そんな時に私たちがお子様をお迎えに行き、にじのことりでおうちのように安心して過ごして頂いています。
見学は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。