大切な場所

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

4月14日(木)夕方、「今日、これからお願いできますか?」と電話が。
3年生のHちゃんのママから夜間保育の依頼です。
「もちろん大丈夫ですよ」とお受けし、夕食を作りながらHちゃんを待ちます。

Hちゃんは、にじのことりオープンの翌日10月14日にお兄ちゃんと一緒に夜間保育を利用してくれた、会員番号1番の女の子。
ちょうど6ヶ月にあたるこの日、ママが出先から戻ると「あーー、にじこと(にじのことり)行きたいーーー!しかも唐揚げー!お願い行かせて」と。

そういうことだったんですね〜!嬉しいですね。
にじのことりを「にじこと」って略しているのもなんだか嬉しい!

さあ、楽しみましょう!
Hちゃん、早速唐揚げ作りのお手伝い。おろし生姜と醤油と酒に浸しておいたとりもも肉に小麦粉と片栗粉の衣をつけてくれました。「唐揚げ、作るの初めてかも!」って。お手伝い、ありがとう。

image
夕食の時間まで、文さんと可愛いおもちゃで遊んんだり、学校での楽しい話を聞かせてくれたり、Hちゃんのわくわくが私たちにも伝わってとっても楽しい。

夕食中もいろんなお話をしながら、残さず食べてくれました。

Processed with MOLDIV
デザートはスペシャルいちご。
粉砂糖と金粉をふりかけて。

Processed with MOLDIV
ママが習い事から帰ってきた5年生のお兄ちゃんEくんと一緒にお迎えに。
そして塾帰りの中学2年生のお兄ちゃんYくんも来てくれました。
サプライズ!嬉しいな!

そして3人が描いた黒板アートがこちら。
ステキです!

image
Hちゃん家族が帰った後、文さんも私もとても温かい気持ちに包まれていました。

その夜、Hちゃんのママから「お二人に子ども達を包んで頂き、私まで癒されました。大切な場所です。有難いです。」とメールを頂きました。

本当に嬉しい言葉です。ありがとうございます。

大切な場所。大切に育てていきます。