第2回親子サロン開催しました

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

今日は第2回 親子サロンを開催しました。

天気予報は曇りのち雨、ちょっと心配でしたが、朝の東の空はピンクに染まり青空も見えていました。ついてる!

今回の参加は5組の親子。
3ヶ月の女の赤ちゃん、4ヶ月の女の赤ちゃんと2歳の女の子の姉妹、2歳になったばかりの女の子、もうすぐ3歳になる女の子、、、、あれ?また女子会?
いえいえ、6ヶ月の男の赤ちゃんもいますよ!

image

image

三姉妹のママのKさんから「親子サロンで使ってもらえたら」と譲って頂いたおもちゃ達。

早速使わせていただきました。ありがとうございます。
可愛いですね。

image

始めて参加の方がほとんどでしたが、お子さん達もママ達もすぐにリラックスしてくれた様子で、おしゃべりしたり、遊んだり。

image

image
赤ちゃん達はこの水時計を気に入ってくれたみたい。
3ヶ月のMちゃんと4ヶ月のNちゃんは水時計の水の動きをジッと見つめ、音を聴いて、
6ヶ月のRくんはもう自分で持つことができました。もう少しで自分で逆さまにできるようになりますね。

そしてティータイムは秋の実り、さつまいものお菓子です。
さつまいも蒸しパンとスイートポテト。
みんなで食べると美味しいね!

image

マリアさんの読み聞かせは、紙芝居 「みずたまり ひょい」と絵本「わにわにのおふろ」
面白かったね!

image

そして最後はみんなでベビーマッサージ。「キャベツのなかから♪」を歌いながらママに手指や足指を優しくマッサージしてもらって気持ち良さそう!
ベビーマッサージの原点は、お母さんの愛情。「ふれあい」ママに優しく触れてもらうと、「愛されているんだな」って喜びがこども達の心とからだの奥深い部分に染み込んでいくんですって。

親子サロンで我が子とゆっくり向き合うことで「うちの子って可愛いな」って再認識でき、また「他の子もみんな可愛いな」って思えるっていいですよね。
親子サロンには、そんな優しくて温かい時間が流れていました。