大切なことは遊びの中に。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

1月20日(金)は、3歳のAちゃんの一時預かり保育でした。

今日は大きなリュックサックを背負ってきましたよ。パソコンが入っているんですって。
パソコン?、、、、どんなのかな?

でもまずは、シルバニアファミリーで遊び始めました。
ドアをノックして「こんにちは。」って。
「誰かいた?」って訊くと「いるよ。おばあちゃん。」って。
本当だ?。
IMG_8237

 

IMG_8239

IMG_8240

シルバニアファミリー、みんな大好きだけど遊び方はいろいろ。
その子なりの世界が広がるんですね。たのしいな?。

お片付けもとっても上手にできました。
「おいで?。おいで?。」と、うさぎさんたちに声をかけ、かごの中に入れるときは「静かに、静かに」と言って、優しく入れてあげていました。おうちでママとそう言いながら片付けをするのかな?
IMG_8241

ささやかなことですがとても大切なことだなと思いました。
おもちゃはモノ?
子どもたちにとって大切な仲間、友だちですね。
だから丁寧に優しく片付ける。また遊ぼうねって気持ちで。
Aちゃんの心に優しい気持ちが育っているんだな?と嬉しくなりました。

お弁当も楽しく食べて、完食。
今日はマイメロちゃんのお弁当箱でご機嫌。

IMG_8268

IMG_8272

最後は、パソコンで英語のレッスン。
Aちゃん、マウスや上下左右のスクロールも上手に動かしています。
IMG_8278

「Good Morning」
「グッ、モーニン」
「Good Night」
「グッ、ナーイ」
Aちゃん、発音いいね?。
IMG_8276

「I’m sorry」
「アイム ソーリ」
私も「アイム ソーリー」って言ったら、、、
「言っちゃだめ?!」
「やらせて?」
「三井先生はだめ?」だって。I’m sorry.

自分だけでやりたい、自分ができることを見せたい、そんな気持ちなんでしょうね。
その気持ち、大切にしなくっちゃ。

Aちゃんからいろいろな大切なことを教えてもらった2時間でした。