おばあちゃんとトランプしたい!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

22日(火)の17:30〜20:00、5歳のSくんの2回目の夜間保育でした。
遊び隊の小学生が帰って行った後、片付けをして、文さんはSくんを保育園にお迎えに、私は夕食の準備に取り掛かりました。

文さんとSくん、車の中で歌を歌ったり、保育園でのその日の出来事や、この後にじのことりで何したい、なんてお話ししているそうです。

この日は、「ひでこさん (おばあちゃん) とトランプがしたい!」と。
だから、にじのことりに着くなり、Sくん「ひでこさんは?」って。
「今、テレビでお相撲観ているよ。」と言うと、「おすもう?」と言って、
よいしょ!よいしょ!とシコ踏みを始めました。おもしろい。

ごはんができるまで、文さんと一緒に前回、作りかけだった折り紙のカニに挑戦。
ハサミも使い、難しそう。でも「こうかな?」「あっ、ちょっと違った。」なんて言いながら頑張って完成させていました。カニができると、ふたりの会話は、さるかに合戦の昔話に繋がり、柿を作ろう、柿の木も、柿の種も、猿もと、どんどん発展していきました。
夢中になって作っています。創造力がすごい!

Processed with MOLDIV

image

夕食は、ひでこさんも一緒に。
大好きだという唐揚げやひじき、トマトもありますよ。
昼間、小学生が作ってくれたフォーチュンクッキーも「おいしい!」って食べて嬉しそう。

imageimage
おしゃべりしながら、ゆっくり食べていたら、、、、お母さんが少し早めのお迎えに。
Sくん、まだ帰りたくない様子で、文さんにペタッとくっついて甘えています。

でも、帰りがけに玄関で、ひでこさんとハイタッチして、「またいらっしゃいね!」「今度はトランプやろうね!」と会話を交わし、にこにこ顔で帰って行きました。

Sくん先日、おうちで「ひでこさんに会いたいんだよね。」と大人っぽくボソッと言っていたそうです。おじいちゃん、おばあちゃんと離れて暮らしているSくんにとって、にじのことりのおばあちゃん、ひでこさんの存在は大きいようですね。今度こそ、ひでこさんと一緒にトランプやりましょうね。