にじのことり文庫。たくさんの本を寄付していただきました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

横浜は昨日からの冷たい雨は止みましたが、とても寒い日です。
皆さん、風邪、インフルエンザに気をつけくださいね。

にじのことりのFacebookページを作り公開してから2週間、少しずつですが、いろいろな方ににじのことりの事を知っていただくようになりました。その多くの方にいいね!と言っていただき嬉しく思います。ありがとうございます。

木曜日には、幼稚園の卒園児のお母様から電話をいただき、にじのことりを私達がやっていると聞いて、「絵本などもし必要なら」と絵本や本を寄付していただきました。

こんなにたくさん! ?ありがとうございます。

image
ふたり姉妹のお姉ちゃんは中学1年生、妹さんは小学4年生で、ふたりとも幼稚園で文さん(文江先生)がクラス担任でした。何年経っても幼稚園での事を忘れずにいてくれて、こうして気にかけてもらえるのは、やはり文さんが子どもたちにとっても、お母様方にとっても、本当にいい先生だったんだなあ〜と思います。

年少組の最初のテーブルで同じだったお友だち2人と、中学生になった今でも親子で仲良くされているそうです。いいですね〜。それぞれの子どもたちが成長していく中で、ちょっとした事でお互いの励みになったり、支えになったりしてきたんだろうなと思います。お母様達も子育ての悩みとか喜びとかいろいろ話したりして縁を繋げてきたのだろうなと思いながらお話を聞いていました。

私達もこれまで多くの方とのご縁があって、励ましてもらい、助けてもらいながら今があると思います。感謝です。
これからもいい縁を繋いでいけるように、そして新しい出会いも楽しみにして、にじのことりでみんな笑顔になってもらえるように、日々精進していきます。