ドクターI「失敗しますよ。」

んにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月6日(月)は、1年生のIちゃんとまいにち遊び隊で過ごしました。

ランドセルと習い事のバッグも持って、「ふ~、疲れた~!」が第一声。
頑張って歩いてきましたね。

おやつのアメリカンドッグを食べたら、元気を取り戻しました。
「今度は自分で作りたい」って。今度は一緒に作りましょうね。

宿題のカタカナのプリントも済ませました。
算数の宿題と音読はママとやるそうです。
Iちゃん、「算数苦手、さくらんぼ計算、すごく面倒。」
ふみさんが「私も算数、苦手だったよ」
私も「私も」
さくらんぼ計算?
繰り上がりの足し算、引き算をする時にあといくつで10になるかを求めて答えを導き出す計算方法なんですって。う~ん。確かにちょっと面倒くさいかも。
私たちもさくらんぼ計算を覚えて、Iちゃんたち1年生と一緒に算数の苦手を克服しよう!

宿題を終えたIちゃん、メルちゃん、宝探し、病院ごっこ、シルバニアファミリーといろんな遊びを楽しみました。

Iちゃんと言えば、やっぱり病院ごっこでしょ。
受付、お医者さん、患者さんを3人で役を順番に変わりながら。
診察、入院、手術。

私が腹痛で入院した時は、Iちゃんがお医者さんで「はい、診てみましょう。」
黒板にカラダの絵を描き始め、
内視鏡でしょうか?
「お腹の中が見えるんです。これは手術ですね。」
「よろしくお願いします。」
「大丈夫ですよ。」
「ドクターXみたいですね。」
「いえ、私、失敗しますよ。まだ見習いですから。」
「え~ぇ~?? 失敗しないんじゃないですか?」
「いえ、失敗しますよ」
Iちゃんとのおもしろい会話が続きました。

ハラハラドキドキでしたが手術は無事成功して、さあ退院。
お会計は?
「1円です」
入院、手術をして1円。安いですね。ありがとうございました。

夕方、Iちゃんが習い事に行く前に、ちょっぴり腹ごしらえにおむすびを作り食べました。
ご飯を入れて、フリフリするとまんまるおむすびが作れちゃう。100円ショップで買ったこのグッズ。おもしろい。
Iちゃん、張り切ってフリフリ。「フリフリ、フリフリ♪、かんたんに、できちゃう♪フリフリ、フリフリ♪」と歌いながら。

おむすびを食べて、パワー全開。ご機嫌に習い事に向かっていきました。今度は夜ごはんも食べたいなって。

笑顔がいいね。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月2日(木)は、朝9時から夜9時までかわいい子どもたちと楽しく過ごしましたよ。

この日、幼稚園がお休みのSちゃんは、朝9時からやってきました。
おやつ作りが大好きなSちゃん、型抜きクッキーを作りました。生地をめん棒で伸ばして、うさぎや星、ハートなどににっこりマークをスタンプして、おいしいクッキーができました。

午後からお手伝いに来てくれた大森先生にはじめの内は人見知りしていたSちゃんだったけど、大森先生がSちゃんが遊んでいる傍で優しく語りかけてくれて、2人の距離は少しずつ縮まり、しばらくするとおしゃべりしたり笑ったり、、、。とっても仲良しになったみたい。

4歳のSくんともうすぐ2歳になるOくんは、ママたちが幼稚園の懇談会に参加の数時間をにじのことりの一時預かり保育で過ごしました。

何度もにじのことりで遊んでいるSくんは、自分からおもちゃを出してずっと楽しそうに遊んでいます。ニコニコ顔のSくんを見ていると、にじのことりが本当に好きなんだな~って思い、うれしい気持ちになります。本当にいい笑顔ですね。

Oくんは今回が2回目の一時預かり保育。ママがいないって気づいたら、泣いちゃった。
でもくるくるスロープに車をコロコロと転がしてみると、、、、泣いていたOくんもボールを持って転がし始めましたよ。もう大丈夫ね。Sくんと一緒にコロコロ。
いっぱいコロコロし過ぎて大渋滞に。
「渋滞しちゃったね」って言うと、Oくんも「じゅうた~い」って。

長い列車も上手に走らせていましたよ。ママのお迎えまで楽しく過ごせましたね。

ママも「お昼寝をせずに行ってしまいグズグズしていないか心配でしたが、楽しそうに遊んでいたので安心しました。」と言って下さいました。

夜間保育は、MちゃんとNちゃん姉妹と一緒です。

保育園で遠足に行ったMちゃん、頑張ったご褒美にラムネをもらったそうです。 それをちょっとだけ食べたくなっちゃったって。

3つだけ食べようねって言ったら、妹のNちゃんにもちゃんとわけてあげていました。やっぱり優しいお姉ちゃんですね。

Nちゃんはキティーちゃんがお気に入りになったみたい。

Mちゃんの色集め。今日は黄色とピンクです。集まったね~。

夕食のかぼちゃのグラタン、れんこんのハンバーグ、茶わん蒸し、お味噌汁もりんごもよく食べましたよ。
この日のアンパンマンがテーブルの上で見守ってくれていました。良かったね。

11月のスタートもかわいい姉妹と。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月1日(水)は、4歳のMちゃん、2歳のNちゃん姉妹の夜間保育でした。

夜間保育は約一ヶ月振りのふたりですが、先月の夜間保育後もありがとうデーやふるさと祭りで会っていたので、もうすっかり慣れて、にじのことりで遊ぶことを楽しみにしてくれていたようです。

保育園の帰り道、「にじのことりに着いたら何して遊ぶ?」と訊いたら、Mちゃんは「シルバニア、今日は赤を集める」。そしてNちゃんは「アンパンマン!」って。ふたりともニコニコです。

Mちゃん、赤の世界。集めていますよ。

Nちゃんはアンパンマンね。

夕食は2人で並んで。お姉ちゃんのMちゃんがスプーンにごはんをのせてNちゃんの口に運んでくれます。あ~ん。やさしいお姉ちゃん。
テーブルの上のアンパンマンも見守ってくれています。

食事中もふたりの表情がとっても可愛い。

窓辺に飾ったモビールを見上げるふたり。

にっこり笑うふたり。かわいすぎ。

お風呂の後、Mちゃん今度は白を集めましたよ。
本当に白の世界ですね。すてき。

ハッピー・ハロウィン!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月31日(火)は、ハロウィン。にじのことりでもまいにち遊び隊、そして夜間保育でハロウィンを楽しみました。

5年生のIちゃんとは、遊び隊のクッキングでかぼちゃのパイを作りました。
かぼちゃの中身をくり抜いてろうそくをいれたジャック・オー・ランタン風にパイ生地を切るのが難しい。でもそこは5年生の料理女子、Iちゃん。去年からもう何十回もクッキングに参加してきているので、ナイフで上手にパイを切り分けて、目、鼻、口も切り抜きました。

土台のパイシートにかぼちゃをのせて、顔をかぶせます。
ふちをフォークで押さえていくと、かぼちゃおばけと言うよりもライオンみたい。
ふみさんが作ってみても、私が作ってみても、みんなライオン。
まぁ、いいか!ってことでオーブンへ。どうなるかな?

わ~!膨らんだら、、、かぼちゃおばけになりました。


食べてみましょう。おいしいね。


ダースベーダーのHくんとエルサのAちゃんとママがお菓子を持ってきてくれました。
Iちゃんが「トリック・オア・トリート!」と言うと「ハッピー・ハロウィン!ここからお菓子を取ってね」と首にかけた箱の扉を開けてお菓子を取らせてくれました。
ステキな演出でIちゃんも私たちもとっても楽しみました。ありがとうございました。

 

夜間保育は、ハロウィン大・大・大好きなSくんと一緒に。
今年の仮装もすごいでしょ?血のりもつけて、、、、こわ~。
血のりでメッセージも書いて、、、、。斧まで持っているし。こわ~。

 

今年もハロウィン宝探しを。ヒントの書いてあるかぼちゃを探して、、、、。いろんなところからかぼちゃが。そして最後、、、「目・9゛・3」これ、、、解読できるかな?
Sくんは、無事解読でき、お菓子をゲットしました。

 

そして今度はまたHくんのママのおうちを訪ねて「トリック・オア・トリート、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」と言って、お菓子の箱からいっぱいお菓子をいただきました。やったね。

夕食にもおばけのアメリカンドッグ、チーズマカロニもハロウィン仕様。

Sくんはやっぱり納豆が大好き。よく食べました。

お腹がいっぱいになったので、かぼちゃのパイとクッキーはお土産に。
お迎えに来たママが「かぼちゃのパイ、大好きなんです」と喜んでくれました。
楽しいハロウィンの一日でした。

おうちパン教室「あおさ&かつお節スティック」

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月30日(月)の親子サロンはおうちパン教室。今回は、離乳食「あおさ&かつお節スティック」を作りました。

毎回参加してくれているYくんのママとSちゃんのママは、すでに初級、中級のおうちパンをマスターしています。

今日もビニール袋をフリフリしていくと、袋にべたべたとくっついていた生地がひとかたまりになりました。お二人とも本当に上手です。
福本先生も驚くほど、あっという間にできちゃいました。
ママたちがフリフリしている間、あおさとかつお節のいい香りがして「く~」とお腹が空いてきました。
ママたちも福本先生もニコニコですね。

子どもたちはどうかな?
YくんもSちゃんも楽しそう。やっぱりアンパンマンが大好きなのね!

おやつタイムには、ハーブティーとバラのパイ、子どもたちにはりんご、そして福本先生が焼いてきてくださったさつまいも入りのフライパンパンやマンゴークリームチーズいりのドデカパン、パンプキンマフィンもおいしくいただきながら、2周年のアルバムを見ていただきました。

 

まんまるだったね~。とか、小さかったね~。とママたちも写真を見てお子さん達の成長をとても嬉しく思っているようでした。みんなでこうして振り返ることができるアルバムっていいな~って思いました。

Yちゃんが「おやつ食べたら、またごろごろしよう!」って。みんな、ごろごろ。楽しそう。

 

最後はマリアさんの紙芝居。今日も優しい声で読み聞かせてくれました。

かわいい子どもたちと、にこやかで穏やかなママたちとの時間は、とっても癒されます。おいしいおうちパンも頂いて、しあわせ。

11月親子サロンのスケジュールです。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月は雨の日が多かったですね。11月は秋晴れが続くといいですね。
11月もにじのことりの親子サロンで癒しの時を過ごしませんか?

親子サロン 2017年11月のスケジュールをご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

11月7日(火)
ゆっくり、のんびり過ごしましょう。
時間:10:30~12:00

11月14日(火) ベビーマッサージ教室
赤ちゃんだけでなく、ママもとっても癒されますよ。
RTA指定スクールPon-Pon 認定講師 吉木 直己(よしき なおみ)先生
対象年齢: 2ヶ月〜
※予防接種24時間以内はベビーマッサージをご遠慮下さい。
受講料: 500円
持ち物: バスタオル、赤ちゃん用飲み物
時間:10:30~12:00 (ベビーマッサージ教室 10:40~約30分間)

 

11月27日(月)おうちパン教室(吉永麻衣子先生考案)
教えてくれるのは、おうちパンシニアマスターの福本 紀子先生。
今回はおうちパンの上級「メロンパンスティック」を作ります。
基本のスティックパンを受講された方が望ましいですが、おうちパン初級、中級を受講されていない方でも参加していただけます。

下の写真の左一番下のパンがメロンパンスティックです。

 

パン教室の時間は、私たちがお子さまと遊んで過ごしますが、お子さまを抱っこしたままでも、お子さまと一緒でも参加できるパン教室ですので安心してご参加ください。
※親子での参加を優先しますが、ママだけの参加も可能ですので、にじのことりでパン作りを習いたい方、ぜひご参加ください。

受講料:1,800円(メロンパンスティック材料費、指導料)
持ち物: エプロン、保冷剤、 保冷バッグ(マチ付き)
時間: 10:30〜12:00(パン教室 10:35〜1時間弱)

 

にじのことり 親子サロン
対象: 0歳〜2歳のお子さまとママ、妊娠中の方もどうぞ。
(3歳児も未就園児は可)
※おうちパン教室は、ママだけの参加も可
料金: 1,000円(ハーブティーとお菓子付)
各回 先着 5組程
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メールまたは電話にてご予約下さい。
info@nijinokotori.com
045-878-1799
お名前(お子さま、ママ)、お子さまの生年月日、食物アレルギーの有無をお知らせ下さい。
メールにてご予約いただいた方には、にじのことりからメールを返信しております。迷惑メール設定をされている方は、にじのことりからのメールを受け取れるように設定を変えて頂けます様お願いします。

ふるさと祭りでフリーマーケット。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月28日(土)、近隣の小学校で開催された「ふるさと祭り」。今年もにじのことりはフリーマーケットで出店しました。天気予報で土曜日は曇りのち雨だったので、前日のうちに「明日は雨バージョンで行います」と実行委員の方から連絡をいただき、21回目で初めて校舎内での「ふるさと祭り」になりました。

この日の為に、8月に6年生の女の子たちがキラキラケースやブレスレット、くるみボタンなどを、夜間保育でも高学年のHちゃん、Iちゃん、Eくんがデコ鉛筆やキラキラケースなどを作ってくれました。

その他、ふみさん手作りのピアス、動物マスコット、まんまるマスコット、そして譲っていただいたおもちゃや絵本、ミニタオルなども少し出品しました。

私たちにじのことりのお店は3階の一番奥にある「第1理科室」。同じ部屋でお店を出す方たちと「ここまで来てくれるかしら?目立たないわね」とちょっと不安になっていると、実行委員の方も「ここもっと目立つようにしましょう。」と言って下さり、テープで道案内をする矢印を作ってくれました。そして廊下に看板を出すことにしました。

そんな時もふみさんが、サッサっと「フリーマーケット➡」とマジックで書いたり、にじのことり看板を切り紙で作ったりと、その天才ぶりを発揮。ふみさんって本当にすごいな~!

11時、いよいよ開店。最初に地域の民生委員さんが立ち寄って、「頑張って」と励まして下さり、私たちも気合が入りました。
階下から子どもたちの元気な声が聞こえてきました。ここにも来てくれるかな?

次々と子どもたちがやってきましたよ。子どもたち同士で、パパやママと一緒に、
「わ~、かわいい」「どれにしようかな?」
みんなが楽しそうに買い物をしてくれるので、私たちも嬉しくて2時までの3時間があっという間でした。

子どもたちはお財布と相談しながら、「これはママにあげる」と言ってピアスやブレスレットを選んでいたり、妹にとキラキラケースを買ったり、微笑ましい光景でした。

遊び隊に来てくれていた子たちや幼稚園の卒園生、在園児など知っている子やママたちもたくさん買い物に来てくれました。うれしい再会もたくさんありました。

いつもキャンプに参加してくれる6年生男子Sくん、Kくんは、開店直後に来て「よし、大丈夫だね」と安心した様子で去っていき、また途中で立ち寄って買い物をしてくれました。同じく6年生のTくんとEくんもにじのことりのお店の様子を見に来てくれました。
6年生男子、さりげないけど気にしてくれているのがよくわかります。
うれしいな~。

そして去年もたくさんキラキラケースを買ってくれた女の子、今年もパパと一緒に来てブレスレットを買ってくれました。あとでママに会ったら「とっても楽しみにしていたんですよ」って教えてくれました。

低学年の女の子、バッグの中から「これ」と去年買ったキラキラケースを出して見せてくれました。ふみさんが「中に何を入れているの?」と訊くと「お金を入れているの」と。お財布として使っているそうです。じ~ん!感動しちゃいました。大切に使ってくれてありがとう。

「弟に何か買ってあげたいから、来年はもう少し男の子用のものも売ってね」などとリクエストしてくれる子もいて、来年に向けて新たな目標もできました。

地域の子どもたちやママやパパに喜んでもらえる行事に参加させてもらえることは本当に有り難いなと思います。幸せな時間でした。

にじのことりのHちゃん、Iちゃん、Fちゃん、お手伝いありがとう。
3年生のYくん、お昼も食べずにずっとお店に立ち、販売、声がけ、片付けまでずっと手伝ってくれました。本当に助かりました。ありがとう。

合間を縫って買い物もしました。
フリーマーケットでサンダル。これはベランダ用に。
そして陶芸クラブで、器を。夕食やおやつで利用します。

ママの不安が安心に変わる。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月27日(金)は、5年生のIちゃんと3歳のrちゃんの夜間保育の予定でした。

夕方、私がrちゃんを保育園に迎えに行く途中、ふみさんから電話がありました。

YくんとRちゃん兄妹のママから「電車が止まってしまったので、小学校のキッズクラブへお迎えに行ってもらえないか」と言う電話があり、「Iちゃんのお迎えをして、7時過ぎるかもしれませんがYくんとRちゃんのお迎えに行きますよ。夕食も用意できますよ。」とお応えしたとのこと。

3つ前の駅に停車した電車から煙が上がり、運転見合わせとなった為、ママがお迎えに間に合わなくなってしまったのです。

Iちゃんのママからも同じ頃、やはり電車が止まっていてタクシーの長蛇の列に並んでいると連絡がありました。こんな時、本当に困ってしまいますよね。

ふみさんがキッズクラブにお迎えに行くと、2年生のYくんは少し不安そうだったようです。「ママ、何時ごろになるかな?」と。でもふみさんが「大丈夫だよ。にじのことりで遊んで待っていようね」と話したら、ホッとしたようで、にじのことりに着いた時には、ニコニコでした。

rちゃん、Iちゃん、そしてYくん、Rちゃんの4人で楽しく遊び始めました。

夕食もみんなで楽しく食べました。なんでもやりたい3歳のrちゃんは、コップを並べたり、ご飯やお味噌汁を運んだり、お茶を入れたり、たくさんお手伝いをしてくれました。
それを5年生のIちゃんが、「大丈夫かな?」と心配そうに、でも温かい目で見守っていてくれました。妹を見ているような感じで。微笑ましい。

食後もみんなでサッカーゲームをしたりして楽しく遊んでいると、Iちゃんのママ、そしてYくんとRちゃん兄妹のママもお迎えに。ママたち、電車が止まってしまい、とっても疲れたと思いますが、子どもたちがにじのことりで元気に過ごしていたので、安心だったでしょう。

9時にお迎え予定だったrちゃんのママも電車の遅延でお迎えが少し遅れましたが、rちゃん久し振りのにじのことりをとっても楽しんで、ずっとニコニコで過ごしていました。

Yくん、Rちゃん兄妹のママから「昨日は急なお願いにもかかわらず、ありがとうございました。夕飯もお願いできて助かりました。」とメールをいただきました。
助かったと思っていただけて、うれしいです。

私も電車通勤をしていた時に電車の運転見合わせは、何度か経験しましたが、いつ動き出すのか?タクシーを待った方がいいのか?いったいいつ家に着けるのか?などあれこれ考えて不安になりました。ママたちもきっとそんな気持ちだったと思います。ましてや子どもたちのことを思うとその不安は余計に大きくなりますよね。

今回、ママたちには「にじのことりの夜間保育があってよかった!」と思っていただけたと思います。ママたちの不安を安心に変えることができて、本当によかったです。

ものまね上手

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月26日(木)の夜間保育は、6歳のYちゃんと楽しく過ごしました。

この日はバレエのレッスンがあったので、送迎をして、帰り道にスーパーできゅうりを買って帰りました。きゅうりを選んでいるとビニール袋を用意してくれ、セルフレジでは、タッチパネルをパッパッとタッチしてあっという間に会計を済ませてくれました。
恐るべし6歳女子です。何でもできちゃうのね。

にじのことりでは、ふみさんとあやとり。
ほうきの作り方を教えてもらっていました。
たった1回で覚えてしまって、何度も作って見せてくれました。

夕食は大好きなめかぶとなめこのポン酢和えを食べたら、ハイテンション。
可愛い動物に変身しちゃいました。さて、何に変身したでしょうか?

答え:ミーアキャットでした。よく似ていますね。

第2問、何に変身したでしょうか?

答え:Yちゃんのおうちのねこでした。鳴き声もそっくりなんですよ。

夕食後はシールで遊んだり、ペンギンや宝探しをしたり。

ママが予定より少し早めにお迎えに来てくれたけど、帰りたくないって。
幼稚園、預かり保育、バレエ、にじのことり、忙しい一日だったけど、Yちゃんのパワーはまだまだあるようです。元気いっぱいでした。

「にじこと」は、楽し~!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月25日(水)は、6年生のEくんと4年生のHちゃんの兄妹の夜間保育でした。

前日の夜に、ふたりのママから「明日、夜間保育をお願いできますか?」とメールをいただきました。EくんとHちゃんは、にじのことりの一番最初の会員です。ふたり一緒の夜間保育は、久し振りなので、私もふみさんもとても楽しみでした。
何をやりたいのかな?何を食べたいのかな?そんなことを考えるだけでワクワクしました。

やりたいこと。
黒板に絵を描く、卓球、宝さがし、などなど。

今週末28日(土)、小学校で開催される「ふるさと祭り」のフリーマーケットでにじのことりが販売する小物作りの手伝いもしてくれました。
ありがとう。助かりました。

Eくんの馬にHちゃんが乗って、、、「ジャンヌダルク」ですって。かっこいい。なかよし兄妹ですね。


夕食はEくんの大好きな甘辛ナッツを作りました。茶わん蒸しもおいしく食べてくれました。デザートは、りんごと柿、そしてレインボーレッドと言うキウイフルーツ。ぺろりと食べちゃいました。

夕食後は、卓球。そして宝さがし。


宝さがしは、彼らのオリジナル。ヒントの紙があって、それを見つけると、またヒントの紙がある。次はどこかな?最後にビー玉を見つけてあがり~。

私とEくんチームの最後のヒント、「白と黒の押すもの」難しかったのかな?

ふみさんもHちゃんもなかなか見つけられませんでしたよ。
あ~!楽しかった。


EくんとHちゃんのママからメールをいただきました。
「高学年になって、遅くまでの小学生だけでの留守番もできなくはないと思いますが、仕事中、気になって電話をしたくなります。大丈夫かな?火をつけてないかな?、、、、と思うのと、今、にじのことりで楽しく過ごしているだろうなと思えるのでは雲泥の差です。そしてふたりはもちろんやっぱり「にじこと」は楽し~!と。本当に有り難く思っております。」

お仕事中も安心してくださっている様子がわかり、本当によかったなと思います。
子どもたちの「にじことは、楽し~!」、とっても嬉しいです。