ひでこさんの誕生日

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月16日(火)は、ひでこさん(私の母)の81歳の誕生日でした。
今年はこの日、夜間保育だった1年生のSくんが私たちと一緒にひでこさんの誕生日をお祝いしてくれました。
Sくんは、ひでこさんのことを「こころの友よ!」って言っちゃうくらい大好き。
この日も2人のこんないい場面が。なかよしさん。

とってもきれいな花束もプレゼントしてくれました。ありがとう。
Sくん、ゆりの花を触って何しているの?
花が開いていないから、開かせようとしているのね。おもしろい。

お風呂上りには、こんな感じ。
いつもニコニコ笑顔のひでこさんが、こどもたちといるともっともっと笑顔になります。

Sくんが写真を撮ってくれました。
私たちも笑顔です。

楽しい楽しい夜でした。
しあわせだね。ひでこさん。

栄養たっぷり豆乳もちを作りました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月16日(火)この日の遊び隊はクッキング「豆乳もち」を作りましたよ。
大豆たんぱく、イソフラボン、レシチン、など豆乳には栄養たっぷり。
からだにも頭にもすご~くいいおやつですね。

お鍋の中の豆乳、片栗粉、お砂糖を混ぜているのは、5年生のIちゃん。
なんだかもう大人みたい。私と身長もほぼ同じです。

練り混ぜます。ねり、ねり。
「おもちの様になるってこれくらい?」

豆乳もちにきな粉をからめて、黒蜜をかけて食べてみると、、、、
「なんだろう?初めて食べる食感。」ですって。
「でもおいしいね。」
「簡単だったし、家でもできるね。」

と、そこにお客様が。
幼稚園の卒園児のママが「不要になった絵本をにじのことりのお子さんが楽しんでもらえれば嬉しいです。」とたくさん持ってきてくださいました。
そらまめくんシリーズやおしり探偵シリーズなど、、、。お子さん達が大切に読んでいた絵本をこんなに。
ありがとうございます。

Iちゃんも私たちと一緒に「ありがとうございます。」とお礼を言って、とっても嬉しそう。
にじのことりの子どもたちは、絵本が大好きだからきっと大喜びですね。
早速、Iちゃんも文さんも私も読書タイム。

そして最後はアクティブに。卓球大会。文さん対Iちゃん。
20点マッチ。勝敗は、19対20でIちゃんの勝ちでした。

母の日スペシャルのスマイルカレー

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月12日(金)、この日の夜間保育は母の日スペシャル。
5年生のIちゃんと過ごしました。

まず文さんに教えてもらいながら何か作っていますよ。
ママへのプレゼントです。なんだかとっても素敵なものができそうですね。

そして夕食も母の日メニューです。

「カワイイ!」
スマイルカレーをみて、Iちゃんもママもみんなスマイルに!
カーネーションステックには、ウィンナーとチーズが。

デザートを食べながら、Iちゃんはママといろいろお話をしていました。
スイミングスクールのこと、勉強のことなど。母と子のゆっくりの時間です。
いい雰囲気でした。
そして夕食に出したラッシーを飲んで、「これうちでも作ってみよう」って。うれしい。

5月14日(日)は、母の日。
Iちゃんが手作りしたステキなプレゼントとメッセージカード、ママ喜んでくれるだろうな~。
おしゃれなブレスレット。
ママへのメッセージがやさしい。

「ママへ、いつもありがとう。お仕事とか、ガンバ!!」「オーエンしてるよ」

笑いの女子会

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月11日(木)は、1年生のIちゃんの夜間保育でした。

習い事(英語)の終わる時間に合わせてお迎えに行きました。Iちゃんが部屋から出てくるとすぐに私を見つけて、にこっ!。さっと手を繋いで「早く行こう!」って、一秒でも早くにじのことりに行きたいって感じでした。

にじのことりに着きましたよ。何して遊ぶ?
本棚から「サンタさんやめて」を見つけて読み始めました。
Iちゃん、とっても上手に読みます。私も文さんもそのお話しの内容がす~っと入ってきて「初めてこんなお話しだったんだってわかったよ」

その後は、シルバニアファミリーで。
フォルクスみたいに、パンとかスープとか食べ放題のお店にしようって言って、おいしいものをいっぱい並べています。

ここが客席、ここが厨房、ここが、、、、。

ここは?なに? ノックしてドアを開けると、ここは、トイレですって。
こんな風にトイレをかごの中に入れる発想。
おもしろいですね~。

夕食も楽しく。

会話もとってもおもしろいIちゃん。
夕食の時も、Iちゃんが「今日って女子会みたいじゃない?」って。
「じゃあ、写真撮ってみる?」パシャ!

 

この写真を見て、「笑いの女子会だね!」「笑いの天国だね~。」ですって。
本当に。笑ってばかりの女子会でした。

母の日のプレゼント、フラワーアレンジメントを作りました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月10日(水)今週もまいにち遊び隊に6年生のTくんがやってきました。
Tくんは7日のワークショップでアシスタントをしてくれました。
ありがとう。

14日(日)は母の日。お母さんへのプレゼント、フラワーアレンジメントを作りに挑戦しました。

花器に入れるオアシスを見て、「これ、何?」って。
興味持ってきたね~。

文さんに教わりながら、時計の12時、6時、3時、9時の様に葉っぱをバランスよくさしていきます。丁寧に花器を回しながら。

次には文さんの花切狭に注目。「これ、すごいね。」
すっかり気に入ってしまった様子。

隙間がないように、カーネーションや小さなお花もさしていきます。

そして、完成!とてもステキですね。

おやつのカラメルバナナを食べた後は、白熱のテーブル卓球大会。
卓球のラケットとピンポン玉も先日友人から頂きました。
テニスを習っているTくん、テニスっぽい。
卓球は英語でTable Tennis(テーブルテニス)、正にテーブルでテニスでした。

Tくん、帰り間際にママにメッセージカードを書きました。
「ママへ、いつもあざっす。」って。

Tくんのママからのメール「素敵な花をありがとうございます。幼稚園ぶりに母の日のプレゼントを貰いました。手紙まで入っていて、感動しました。ぶっきらぼうな言葉ですが、何度見ても涙が出ます。」
これを読んでいて私ももらい泣きです。うれしい涙です。

にじのことり図書室

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月9日(火)の夜間保育は、1年生のSくんと過ごしました。
Sくん、お迎えに行った文さんに会うと、「疲れた~」ってひと言。
4月に小学校に入学して、ちょうど疲れが出るころかな?

にじのことりに着くと、学童保育で借りてきた本を見せてくれました。
「かいけつゾロリ」

「にじのことりにもかいけつゾロリ、いっぱい増えたよ。この間もらったの!」
と言うと、「見せて~」

そうなんです。先日友人が、かいけつゾロリの本をたくさんくれたのです。
他にもスーパーボールや縄跳びなど子どもたちが喜びそうなものも色々と。ありがとうございます。

かいけつゾロリって30周年なんですって。子どもたちに愛されているんですね。

Sくんは、「にじのことりでもかいけつゾロリを借りられるようにしようよ」と
一冊一冊にテープを貼って「これは借りてもいい本」「こっちは借りられない本」などと決めて、「にじのことり図書室」を作っていきます。

そして縄跳びを見つけたSくん、「縄跳びできるよ!」と外に出て走り飛びなども見せてくれました。
疲れは忘れちゃったみたいですね。

夕食はSくんが好きな納豆や梅干しを海苔巻きにして。
Sくんのオリジナルでトマト巻きとポテトサラダ巻きも作っていましたよ。
文さんも私も真似してトマト巻き作ってみました。さっぱりしておいしかったですよ。

食後のお風呂タイムでは、一緒に算数の足し算をしましたよ。
ノートも鉛筆もないから頭の中で計算。よくできました。
またやってみようね。

GWわくわく親子科学実験ワークショップでみんなワクワク!

こんにちは、
にじのことりの三井 恵です。

ゴールデンウイークの間、しばらくブログをお休みしてしまいすみませんでした。

皆さん、ゴールデンウイークはいかがでしたか?
いいお天気が続きましたから、楽しい時を過ごせたのではないでしょうか?

そんなゴールデンウイーク最終日の5月7日(日)、「GWわくわく親子科学実験ワークショップ&あっとほーむカレッジ9期生卒業式」が行われ、私たちにじのことりがワークショップを担当しました。

今年1月末に、おうち保育園®協会の阿部さんから「GW最終日に子どもも大人も楽しめる工作のワークショップをやりたいと思っているんですが、三井さんと文さんで講師をやってみませんか?にじのことりの遊び隊でやっているような企画で」と声をかけていただきました。

そこで早速、文さんに相談すると。
「これ作ってみませんか?」って。
これ、これです。
1歳のMちゃんも。

4歳のAくんもお気に入り。

ペットボトルをぎゅ~っと押すと中に入っているガラスのお人形が浮いたり、沈んだり、、、、。
それがとっても楽しくて、子どもも大人も笑顔になっちゃうおもちゃ。

「え~?これ作れるの?」
「浮沈子(ふちんし)と言うんですって。」って文さんが作り方も調べてくれました。
「これ、作りたい!これにしよう!」
と言うことで、ワークショップは「浮沈子を作ろう!」に決まったんです。

今回ワークショップに参加してくれたのは、子ども、大人合わせて30人。
その中には、にじのことり会員のAくんとママ、そして親子サロンに来てくれているSくんとママ、そしてTくんの弟のtくんとママもいて、応援団に来てもらえたように嬉しくて、それまでのドキドキがワクワクに変わっていきました。

にじのことりを紹介するプレゼンを私が担当し、浮沈子を作ろう!の講師はもちろん文さんが担当してくれました。

そしてアシスタントを6年生のTくんと3年生のYくんにお願いしました。
2人は4月の遊び隊のイベントで浮沈子作りをしているので、参加者のそばに行っては、「何かわからないところはない?」と聞いて、アドバイスしたり、手伝ったり。大活躍でした。
準備から片付けまで本当に頑張ってくれました。ありがとう。

思い思いに魚に色を塗り。ペットボトルの中の水にピンクや水色など色を付けていくと、「わ~!」みんなから歓声が。みんな楽しそう。


にじのことりの遊び隊のテーマは、小学生にワクワクの放課後を!。
これが子どもだけでなく一緒に来ていたママたち大人にもワクワクしてもらえていることを感じました。

おうち保育園®協会の仲間の一人、福島県いわき市の正月町おうち保育園®の大内さんが翌日、「子どもが浮沈子を見つけて喜んで遊んでました。今度材料を用意して一緒に作ろうねって約束をしました。」ってメールをくれました。他の方からも「たのしかった~!」とコメントをいただきました。

ワクワクを持ち帰って、ご自分の地域で子どもたちとワクワクを共有してくれる。 とっても嬉しいことです。

こんな貴重な経験をさせて下さった、おうち保育園®協会の皆さんに感謝です。
そして参加して下さった皆さん、
細かい気配りで準備をし、みんなに楽しく浮沈子の作り方、遊び方を教えてくれた文さん、そしてアシスタントのTくんとYくん、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

最後、おうち保育園®協会の小栗さんから素敵な花束をいただきました。とってもきれい。
ありがとうございました。
ワークショップの様子はこちら

 

子どもの日メニューで楽しい夕食。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月2日(火)夜間保育は、2年生のYくん、1年生のRちゃんの兄妹、そして1年生のSくんの3人と過ごしました。

Yくん、Rちゃんは初めての夜間保育です。
2人を小学校にお迎えに行くと、ニコニコで帰りの支度をしてくれていました。

小学校から徒歩でにじのことりに向かう帰り道で、
「今日は1年生のSくんと言う子も来るよ。Sくんは、○○保育園に行っていたの。」と話すと、
「僕、○○保育園・幼稚園とサッカーやっているんだよ。」って。
「えっ、そうなの?何曜日?」と訊くと、
「月曜日と土曜日」
「確か、Sくんも同じだよ」と言うと、
Yくん、ちょっと考えて、、、、
「Sくん?、あ、知ってる!あ~、よかった~。」

YくんとSくん、同じサッカークラブだったことがわかったんです。うれしいね。
Sくん、早く来ないかな?

しばらく遊んでいると、Sくんも到着。

早速、YくんとSくん、2人でサッカーゲームを始めました。
2人とも楽しそう。

この日の夕食は、「子どもの日メニュー」
手巻き寿司、そしてかぶとの春巻き。トマトには、こいのぼりをつけました。

みんなでワイワイ楽しい夕食。

Sくん、張り切ってYくんの為に手巻き寿司を作ってくれました。

そんな男の子2人を見て、文さんが「SくんとYくん、顔の形が似ているね」って。

「ほんとうだね」「似てるね」

「サッカーも一緒だし、顔も似ているし、、、」

おもしろいね。ってみんなで笑っちゃいました。

では、1年生のSくんとRちゃんの共通点は??、、、、

「2人とも3月生まれ。」

すると、Yくんが「2人とも1年生で、3月生まれ、、、だから、、、」と言って、
両手でハートを作ってニヤニヤ。
またまた、みんなで大笑いです。

食後は、3人で野球盤をやりました。
とってもとっても賑やかな夜でした。

連休は、おじいちゃん、おばあちゃんが会いに来てくれるというYくんとRちゃんの兄妹。
逆に朝早い新幹線に乗っておじいちゃん、おばあちゃんに会いに行くというSくん。
どちらもゴールデンウイーク、楽しく過ごしてくださいね。

素敵なフラワーアレンジメントを作りました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

5月2日(火)のまいにち遊び隊のイベントは、「フラワーアレンジメント」。
母の日に向けてミニサイズのフラワーアレンジメントを5年生のIちゃんと作りました。

お腹が空いていたから、まずはおやつを食べてから。
この日のおやつは「フライパンパン、チョコ入りとプレーン」です。
焼きたてのパン、ふわふわ、もちもち。Iちゃん、とても気に入ってくれました。

お腹も満足したので、さあ、始めましょう。
文さんとIちゃんは駅前の花屋さんに行って、お花選びをしてきました。
Iちゃんは気品のあるカラー、元気なイメージのオレンジのガーベラのブーケ、文さんは愛らしいピンクのガーベラのブーケを選んできましたよ。

文さんが、オアシスの使い方やどんなバランスでフラワーアレンジメントを作っていくかなど、わかり易く説明しながら、作っていきます。
隙間のないように花や葉をさしていくといいよと文さんからの助言を受けて、Iちゃん、花器を回していろいろな角度から見てさしていきました。


集中すること約30分。完成しましたよ。
Iちゃんのフラワーアレンジメント、ちょぴり大人っぽくてステキですね。

2人のアレンジメント、とってもいいバランスですね。
おはなが笑っているようです。

Iちゃんがママのことを思いながら作ったフラワーアレンジメント。
ママ、絶対に喜んでくれますね。

Iちゃんのママからメールをいただきました。
「アレンジメント、とっても素敵な出来栄えです。母に?ではなく、家族みんなにといって飾ってくれました」と。
Iちゃんらしい。家族みんなの笑顔が浮かびます。

次回、5月10日(水)のまいにち遊び隊のイベントも「フラワーアレンジメント」です。

4月最後の夕食は、春メニュー。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

4月28日(金)、夜間保育は5年生のIちゃんと過ごしました。
スイミングスクールで1000m以上も泳いできたのに、いつも通り元気いっぱいです。

ボーリングをしたり、トランプをしたり。

避難訓練もしましたよ。キッチンで火事が起きたと仮定して、、、、どういう行動をとるか一緒に考えて、避難経路も確認しました。

しばらくするとこの日は残業のママに代わって、パパと妹のYちゃんが帰ってきました。みんなで夕食を食べましたよ。
Yちゃんもご機嫌です。
4月最後の夕食は春メニュー。新ニンジンや新玉ねぎ、アスパラガス、かぶ、そら豆など春の食材を使って。デザートもいちごの豆腐ムース。みんな、おいしく食べてくれました。

Iちゃんは夕食の配膳や取り分け、そして食後もお皿やお茶碗などをキッチンのシンクまで運んでくれます。妹のYちゃんはデザートをみんなの席まで運んで、スプーンも渡してくれます。お姉ちゃんがお手伝いを自ら進んですることを、妹も見ていて真似して喜んでお手伝いをします。きょうだいって自然にこういう学びあいがあるのですね。

にじのことりは、幼児から小学6年生まで子どもたちがきょうだいの様に育ちあう場所になっていくといいなと思います。きょうだいのいる子もいない子も、にじのことりがもう一つのおうちになって、きょうだいの様に過ごしてもらいたいです。