みんな作ることが大好き!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です

9月11日(月)のまいにち遊び隊は、1年生のIちゃんと、夜間保育は1年生のJくんと過ごしました。

小学校の校門でIちゃんを待っていたら、元気いっぱい、ニコニコで「めぐさ~ん」と手を振ってくれ、「今日もお医者さんごっこする~」とわくわくしながら帰りました。

おやつは、みたらし団子。
Iちゃん、「私が作るから」とみたらしあんの材料のみりん、しょうゆ、片栗粉、砂糖、水を計量して、鍋に入れ火にかけ、かき混ぜる。そして白玉豆腐だんごを人数分お皿に分けて、みたらしあんをかけて、、、とIちゃんが全部やってくれました。

「ひでこさんの分、置いてくるね。」

小さなメモには「ひでこさん、みたらしだんごです。😊」と書いてありました。
優しいですね。


おやつの後、今日はやることがいっぱい。
宿題をやって、遊び隊のイベント、ハンドメイド「フォトフレームを作ろう!」
そしてお医者さんごっこ。がんばろう!

宿題は、カタカナのケ、算数ドリル、そして音読。宿題もいっぱいだけど楽しんでいるのがわかりました。

フォトフレーム作りも楽しんでいました。
9月18日の敬老の日が近いので、大好きなおばあちゃんやおじいちゃんにプレゼントする為に、きれいなタイルを並べたり、レースをつけたりとおしゃれなフォトフレームを作りました。

完成!
中に写真を入れたり、Iちゃんが描いた絵を入れて、プレゼントしてね。

さて、お待ちかねのお医者さんごっこ。
「今日はめぐさんも文さんも入院するから」
こんな風に病室を作ってくれました。

文さんが「また入院ですか?もう私、良くなったんですけど。」と言うと、
「ダメです。お腹の中に虫がいますので、それを取る手術をします」
「麻酔をしますから」
Iちゃん、とっても楽しそう。笑顔がいいですね。

Jくん、今日は小学校の校門からストップウォッチで計測しながら帰りました。
まいにち計っているので、あの角で大体1分かな?とストップウォッチを見ると合っています。何事も継続は力になりますね。

Jくんもまずは算数のプリントの宿題をすませました。Jくん、計算がとても速いです。

そして金曜日から作っていたアイロンビーズのゼットクリスタルの続きを文さんと。
「これは悪タイプ」「これは地面タイプ」と。
すごーくきれい。よくできたね。
糸で繋げて、セットにしました。

夕食は、がんもどきやかぼちゃのそぼろあん、そしてみたらし団子もおいしく食べました。

食後のまったりタイムは、読書で。

そして今度は折り紙。
鳥をおりました。
でもこれもまた鳥だけでは終わらず、いろいろなアイデアが湧いてきたJくん。
他の紙も切って、大作ができそうな予感が。

続きはまた明日のお楽しみ。何ができるのかな?私も楽しみです。

みんなで食べると、会話が弾みます。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月8日(金)の夜間保育は、5年生のIちゃんと1年生のJくんと一緒に過ごしました。

この日、初めて会ったふたり、始めはこんな感じ。
Iちゃんは大好きな読書を、Jくんも大好きなアクアビーズを。

そして夕食の時には、となりに座って。
にらと豚肉のチヂミの上にかけたみそだれ、Iちゃんが「おいしいよ。ご飯に合いそう」と言うと、Jくんも「うん、いいね~!」と言って、ご飯の上にみそだれをのせて食べてみます。「おいしいね!」
こんな風に自然に会話が生まれていました。

Iちゃんのママと妹のYちゃんともお話をして、楽しい夕食タイムになりました。


食後には、Iちゃんのママがねこのパズルに挑戦。
「う~ん、難しいな。」と悪戦苦闘しているママをJくんがサポートします。

みんなでへびのパズルもしましたよ。長いへびを作った人が勝ちというルールです。
Iちゃん VS Jくん VS  Yちゃん&文さんチーム。
この日の一番は、、、、? Yちゃん&文さんチーム。
喜ぶYちゃん。
「あ~負けちゃった~。」負けたけど、うれしそうに笑ってるJくん。
みんなで過ごす夜がとっても楽しいんだね。


IちゃんもJくんもみ~んな笑ってる。


そして先に帰るIちゃん家族をJくんと一緒に外までお見送り。
空を見上げると大きなお月様が輝いていて、なんだかみんなが幸せな気持ちになりました。

書道教室、大切なことが身に付いていきます。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月8日(金)は、石附如雪(いしづき じょせつ)先生の書道教室、夕方からは夜間保育がありました。まずは書道教室の様子を書きますね。

約1ヶ月半振りの書道教室で年長組のHくんと4年生のHちゃんがお稽古をしました。

Hくんは、カタカナの練習をしています。
石附先生は、鉛筆の持ち方、鉛筆の角度など基本の大切なことを毎回、Hくんに伝えます。
大切なことは何度でも繰り返し伝える。とても大事なことですね。

きっとHくんは、大きくなっても鉛筆やボールペンなどを持つ度に「書道教室の先生が『鉛筆は2本の指で持つのよ。鉛筆を立てて書くのよ。』と言っていたな」と思い出し、正しく持って丁寧な字を書けるようになるだろうなと思います。

Hくんは、ノートに先生が書いて下さったお手本見ながら、同じように書いていきます。
ゆっくり、ていねいに。今回も集中して頑張りました。

Hちゃんは、学校から帰ると大急ぎでやってきました。
おやつを食べて、お茶を飲んで、さぁ!始めましょう。

今月の課題は「子ども会」。石附先生がお手本を書いて下さるのを見ているHちゃん。
何気なく見ているようですが、この時にHちゃんの目と頭と手と心に入り込んできているのですね。

書き始めると、、、、やっぱり。先生が言っていたことがしっかり身に付いています。
先生も嬉しくてたまらない様子でした。

石附 除雪先生が書道教室を始められて来年で50年になるそうです。
ひとつのことに半世紀。素晴らしいですね。
石附先生と出逢うことができ、こうして指導していただけることが奇跡のように思います。書を通して子どもたちに大切なことを教えていただけていることに感謝です。
いつも明るく、優しく、大らかに子どもたちを見つめて下さる先生、私たちもそうありたいと思います。

今日の給食は?

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月7日(木)、1年生のJくんの夜間保育でした。

小学校からの帰り道、ここからにじのことりまで何分で着くか、毎回ストップウォッチで計りながら歩いています。
今日は、私が「ここからなら大体5分位かな?」と言うと、Jくんは「もっとかかるよ。30分位。」と言い、急に歩幅を小さくしてちょこちょこ歩きになったり、スローモーションのようなゆっくり歩きになったり。
頑張ってゆっくり歩いたけど、、、、。結局10分で着いちゃった。

作ることが大好きなJくん、今日は文さんとキラキラのペットボトルを作りました。
キラキラするものを小さく切り、色水も作りました。色を付けた紙をペットボトルの水の中につけておくと、透明だった水がブルーに染まっていきます。ゆっくり、ゆっくり、じわ~んと。


こんなにきれいなブルーの水になり、光に向けて振ってみるとキラキラがもっと輝いて、とってもきれいでした。Jくんの目もキラキラ。
うれしいね。

夕食までもう少し時間があったので、みんなでへびのパズルをして遊びました。
一番長いへびを作った人が勝ちというルールで。
1回目は文さんが長~いへびを作って、優勝。

悔しがるJくん、2回目はたくさんへびを作った人が勝ちというルールにしました。
さ~て、今度は誰が勝つかな?
あれ?今度はJくん、長~いへびができていますよ。
「へびの顔、出てこい!」って言ってカードを引くけど、、、残念。なかなか思い通りにはいかないものですね。


夕食の時間、Jくんはテーブルを拭いてくれ、お皿を運んでくれました。
おうちでもお手伝いしているのかな?上手にやってくれました。ありがとう。

そして今日もブロッコリーも好き、とうもろこしも好き、れんこんも好き、もやしも好き、黒豆も好き、と言って、残さず食べました。おいしい顔がいいですね。

「今日の給食は何だったの?」の質問に、
「忘れた~」
「カレー?」
「ジャンジャンジャンジャ~ン、ブー」
「肉じゃが?」
「ジャンジャンジャンジャ~ン、ブー」

元気いっぱい楽しい夕食でした。

小さな考古学者、化石発掘

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月6日(水)朝から雨が降ったり止んだりの日でしたが、にじのことりは朝から夜まで子どもたちが遊び、笑ったり、ふざけたりの楽しい一日でした。

朝からやってきたのは、1年生のFちゃん。Fちゃんの小学校は新学期が8日からだそうです。ゆっくりですね。
おうちから持ってきた「化石発掘キット」。なんとFちゃん、発掘が好きなんですって。どんな化石が出てくるかな?
いざ、発掘調査、開始!

発掘棒で丁寧に掘っていき、発掘ブラシで丁寧に砂をよけて、アッ!あった。
でもそこからが大変で、掘っても掘ってもなかなか掘り出せない。そこでトンカチも使って、、、、。Fちゃん、本当に考古学者のようですね。


発掘調査、、、、1時間。やっと掘り出せました。やったね!

発掘大好き少女は、シルバニアファミリーやお人形も大好き。
特に赤ちゃんのお人形を可愛がって、髪の毛をとかしてあげ、お弁当を食べる時も、遊ぶときも隣に座らせていました。

こんな感じで。
へびのパズルに何度も勝って、一緒に喜んでいるFちゃんやピエロのパズルを赤ちゃんと一緒にやっているFちゃん、とっても可愛かったです。

放課後のまいにち遊び隊には、昨日に引き続き2年生のYくんと1年生のRちゃん兄妹がやってきました。
宿題、サッカーゲーム、そして今日もリカちゃんのファッションショー。とにかくにじのことりで遊ぶことがとっても大好きなふたりです。

夕方から1年生のJくんもやって来ると、3人で黒板に絵を描いたり、文さんの「ゆうれいレストラン」の絵本をみたり、仲良く遊びました。

特に男子たちは、意気投合。
食事中も食後もなんだかいい感じ。
Rちゃんは、文さんとファッションショーの続きを。
ママがお迎えに来ても、まだ遊び足らない感じでしたよ。

さて、最後にクイズです。
Jくんは、お米の粘土でとっても上手に何かを作りました。
それは何でしょう。
ヒント1:ポケモンの仲間
ヒント2:アシカ


わかりましたか?
答え:アシマリ

みんなおもしろい。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月5日(火)、まいにち遊び隊から夜間保育で2年生のYくんと1年生のRちゃんの兄妹、そして夕方からは1年生のSくんも加わって、またまた賑やかな時を過ごしました。

YくんとRちゃん、今日はまず宿題をやろうと文さんと話しながら帰ってきたそうで す。

でも、、、、やっぱり。
まずは、腹ごしらえにおやつを食べよう。
マシュマロサンド、のび~る!

そして、宿題。Rちゃんの音読もYくんの漢字プリントも文さんがちゃんとそばで見てくれています。ふたりとも集中してしっかり宿題ができました。

ここからは遊びまくるよ~。今日もリカちゃんのファッションショーをするって、
Rちゃんは、リカちゃんのファッションショーのおもてなし用のドリンクやお食事の用意。小さなものをきれいに並べていましたよ。

そしてYくんは、どーもくんや小鳥のぬいぐるみ、他にも小さな人形などが戦いをしたり、宇宙人になったり、強盗になったり、どんどん物語が展開していきました。

そしてやっとファッションショーが始まりました。
観客もいっぱい。スカーフで場所取りをしていたんですって。

ランウェイを歩きながら、ダンスもしちゃうリカちゃん。
とっても楽しいファッションショーでした。

 

そろそろSくんが来るかなとみんなで片付けをしていると、やってきましたSくん。
今日は部屋を暗くして怪談話をしたいんだって。「早く電気消して」って。

まずは、夕食を食べましょう。
Rちゃんはオムライスにケチャップでハートを。かわいいね。

 

Yくんは、いつも通りモリモリ食べて、チキンライスをおかわり。

Sくんは、オムライスがちょっと苦手、、、、。と言うことで、ごはんに納豆とオクラをのせて。納豆とオクラを「僕、全部食べてもいい?」ってYくんとRちゃんに訊いたら、、、、「僕も食べる」「私も食べる」って。Sくん、ちょっぴり残念。でも3人で仲良く分けて食べました。

この3人の夕食はいつもとっても楽しくて、今日もいつの間にかひでこさんのへやから虫眼鏡を持ってきたSくん、みんなのことを虫眼鏡で観察。
Yくんの口の中まで? いいコンビ。

食後、部屋を暗くして、Sくんの怪談話が始まったところでYくん、Rちゃんはお迎え。
ざんねん~。続きはまた今度。

Sくんは、お風呂に入って、ますます元気に。
「パジャマがかわいいね~」とひでこさんに言われたら、こんなポーズでうれしさを表現。
笑いっぱなしでバイバ~イ。またね。

初めての夜間保育、ずっと楽しそう。

こんにちは、
にじのことりの三井 恵です。

9月4日(月)は、夜間保育が初めての1年生のJくんと今日で3回目の3歳のRちゃんの2人と過ごしました。

Jくんのママが、「人見知りもなく初めての場所でも全く大丈夫な性格だと思います。」と仰っていた通り、初めてのにじのことりにすんなり溶け込み、ずっと楽しそうでした。

アイロンビーズやアクアビーズなど作ることが大好きだと言って、モンスターボールを作り始めました。ポケモンも大・大・大・大すきなんですって。

文さんは、Jくんと一緒に光るビーズや、キラキラしている青、黄色、などを探してあげていました。
なかなか見つからないと、Jくんが「そうだ、違う色を探しているように言っていたら欲しい色が見つかるかも」と言って、文さんも「そうだね~」って。
本当は青を探しているのに「黄色、黄色」と2人で言ったりして、、、、おもしろいな~。
少しすると「あった~!」って。本当に見つかったようです。おまじないみたい。

とってもきれいなモンスターボールが完成!

アクアビーズも作って、本当に嬉しそうです。

文さんがRちゃんを保育園にお迎えに行き、帰ってきました。
みんなで一緒に夕食です。
今日は、カレーライスと包まないしゅうまい、ミニトマト、玉ねぎと豆腐とわかめのみそ汁、そして大人気の甘辛ナッツ煮干し。デザートは、桃。JくんもRちゃんもおいしいって言ってくれるかな?

Jくんはみそ汁から。「おいしい」って。
カレーも「肉がおいしい」
甘辛ナッツ煮干しも「おいし~!」って。よかった~。

Rちゃんはトマトが大好き。「トマト、何個食べる?3つ?」と訊くと「4つ!」本当に4つ平らげました。

そしてふたり同時にしゅうまいを口にいれ、もぐもぐ、もぐもぐ。
「ふたりともなんだかサルみたいだよ」って文さんが言って、みんなで笑っていると、今度はJくんがほっぺを膨らまして、「ハムスターみたい」
Rちゃんもほっぺを膨らませて。ふたりで顔を見合わせて笑いあっていました。
初めて会ったのに、仲良しになっちゃったね。

食後も一緒にサボテンゲームをしたり、くるくるスロープをしたり。
本当にお兄ちゃんと妹みたいですね。なんだかほのぼのした時間でした。

今日のおまけ!

まずは、Rちゃん。
カメラマンになりきって文さんを激写!

そしてJくん、帰り際に撮った1枚。
笑った顔がいいね!
パパ、ママ、安心して下さいね。初めての夜間保育、こんなに楽しく過ごしました。今度はお風呂にも入りたいって言って帰っていきました。

季節の変化を感じながら

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月2日(土)、今週も5歳のMくんの夜間保育でした。

夕方、保育園にお迎えに行きました。
外は暗くなっています。
Mくんが「秋だから早く暗くなるんだよね」と。
本当に日が短くなってきましたね。 
1日に1分ずつ日の入りが早くなり、今日の日の入りは、18時8分だったそうです。

季節の変化を感じながらバス停まで歩きました。

バスに乗ると、Mくんはいつもの様にいろいろなことを観察しています。
「あそこのランプがついたよ」
「バスには、おばあちゃんがたくさん乗っているね」
降りる人が「ありがとうございました。」と言うと、運転手さんも「ありがとうございました。」と言う。それを聞いて「運転手さんも言うんだね」

そして私たちもバスを降りる時に「ありがとうございました」と言って降りました。ありがとうって言葉は、言った方も言われた方も気持ちがいいですね。

にじのことりに着くとまず「ひでこさん、いる?」「ひでこさん、こんばんは。久し振りだね」と声をかけていました。
そして夕食の時も、「ひでこさん、ごはんだよ」と。優しいですね。

Mくん、今日もよく食べました。お味噌汁もサンマの蒲焼もミニトマトもキュウリも。
三色そぼろ丼の上には、さらに納豆も乗せて。

でも先週、いっぱい食べていたオクラ、今日は縦に切って炒め物に入れたら「これ、何?」
「オクラだよ」と言うと、「これは食べられない」ですって。同じオクラなのにね。
見た目が違うとダメなのかな? Mくん、今日はオクラともやしを食べていなかったので、また違う形でお料理に入れてみよう。 次は食べてくれるかな?

9月ですよ~!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月1日(金)、にじのことりも今日から新学期な感じ。
5年生のIちゃん、夏休みの間はママのお仕事も少しゆったりだったので、夜間保育の利用はありませんでしたが、今日からまた夜間保育を利用してくれました。

久し振りに会うIちゃん、またまた大きくなった?
帰省したり、家族旅行に行ったり、プールに行ったり、夏まつりに参加したり、Iちゃんの夏休みはとっても楽しくて充実していたそうです。良かったね。

ママと妹のYちゃんも夕食に合わせて、帰ってきました。
みんなでの夕食も久し振りです。日常が帰ってきた感じで、うれしい。

Yちゃんも大きくなりました。

今日もにじのことりの人気メニュー、甘辛ナッツ煮干しとしめじのコンソメ豆乳スープを作りました。やっぱりこの2つは最強。食事中、何度もみんなから「おいしい~!」と言ってもらえましたよ。しあわせ~。

食後、文さんとリカちゃんで遊んでいたIちゃんとYちゃんに、ママが「もう帰る時間だから、片付けて」と声をかけました。
今までなら、もっと遊ぶと言ってなかなか片付けが進まなかったYちゃんですが、今日はお姉ちゃんと一緒にお片付けができました。
やっぱり夏休みは子どもたちをとても成長させますね。カラダはもちろん、心も。

6年生のお泊まり会とハンドメイド会

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

小学生の夏休みも終わり、日常が戻りつつあります。
いよいよ明日から9月ですね。

にじのことりの8月は、キャンプとアイススケートのお出かけイベントがあり、朝から夕方までの一時保育もあり、夜間保育では夕涼みウィークのヨーヨー釣りなどをしたりと楽しい毎日が続きました。親子サロンでも親子でパン作りや工作を楽しむこともできました。

そして8月最後の週末、8月25日(金)、26日(土)は、にじのことりで6年生男子3人の1泊2日のお泊まり会、そして30日(水)は、6年生女子4人とハンドメイド会でワイワイと楽しい時間を過ごしました。

小学生としての夏休みはこれが最後の6年生。
彼らのこの夏の思い出の一つになればと思い、お泊まり会とハンドメイド会を企画しました。

お泊まり会参加の男子3人、以前から「にじのことりに泊まりたい」と言ってくれていて、それが実現しました。
3人とも大きな荷物を抱えてやってきました。
荷物の中には、着替えやタオルの他、Myまくら、人生ゲーム、トランプ、などなど。
やって来るなり、「今夜は寝ないから、先生たち気にしないで寝ていいから」と、夜通し遊ぶ気満々です。

夕食のメインは、たこ焼き。男子たちが焼き係です。
私たちは、食べるだけ~!ありがとう~!

食後は、ナイトハイク。夜の北八朔公園を歩こう!って出かけましたが、暗~い公園にみんなドキドキが止まらない。寄り添って歩く後ろ姿がかわいい。やっぱり怖いので、結局、早々に帰ってきました。

そしてここからが長い夜の始まり。
演技力が必要な人狼ゲーム、ダウトで盛り上がり、シャワーも3人で浴び、浴室から賑やかな笑い声が。入浴後、みんなで人生ゲームに夢中になってたら終わったのは12時。

でも3人は、まだまだ寝る気なし。深~い時間まで起きていたそうです。宣言通りでした。 まあ、今日は特別!ってことで、遅寝・遅起きOK。

翌朝は、みんなゆっくり起きてきて、朝食を食べ、缶バッチを作り、スーパーボールすくい、ダウト、最後はまたまた人生ゲーム。お昼までたっぷり遊びました。
彼らにとっても私と文さんにとっても、忘れられない楽しいお泊まり会でした。

そして、4人の6年生女子とのハンドメイド会は、ご想像の通り、とにかく賑やかでず~っとおしゃべりと笑いが止まらない。

でもしっかり手も動いているから、次から次へとかわいいものができました。すごい神ワザ!

そんな彼女たち、「物語、始めよう。ハッピーエンドの」と4人で1文ずつお話を作って繋げていきました。
「むかし、むかし、あるところに 歯ブラシくんがいました」
「歯ブラシくんは持ち主の男の子にひどい扱いをされました」

え~?ひどい扱い?
大丈夫?ハッピーエンドになるの?このお話。
私は心の中でそう思いながら、お話しの続きを聴いていました。

途中、歯ブラシくんがディズニーランドに行ったり、USJに行ったり、楽しいお話が続いたかと思うと、逆に何度かこれってバッドエンドに向かってない?なんて内容だったり。でも最後は本当にハッピーエンディングでした。

おやつのパフェもたっぷり食べて、みんなご機嫌!益々、手も口も快調になり、たくさんのかわいいものが出来上がりました。やっぱり6年生女子、すごいね。

「ぼちぼちいこか」の絵本がツボに入って、笑いが止まらないAちゃん、それがみんなに伝染して、4人で大笑い。そんなところも女子の楽しいところですね。

帰り際の「また来るね~!」の言葉が私たちをとても幸せな気持ちにさせてくれました。

6年生のみんな、残りの小学校生活も友だちと楽しい思い出をたくさん作ってね。
にじのことりはみんなのことをいつでも待っていますよ。
これから先もずっと。
楽しい、うれしい気分の時も。
ちょっと寂しい、なんだか悲しい、つらい、訳が分からないけどむしゃくしゃする、そんな気分の時も、にじのことりに来て、息抜きしてね。