6年生、あつまれ~!

にじのことりの三井 恵です。

3月30日(金)2017年度最後の日は、2週間前に小学校を卒業した6年生がにじのことりに集まりました。男子4名、女子4名の8名。
みんな幼稚園からの友だちで、小学校も同じ、これから進む中学校も同じ8人です。

4年生の頃からにじのことりの夜間保育や遊び隊、キャンプなどに参加してくれていた子どもたち。

中学生になる前に、もう一度にじのことりで遊んでもらいたいなと思い、「6年生、あつまれ~!」って声をかけたら、みんな楽しみに集まってくれました。

しばらく会わない内に、みんな背がぐ~んと伸びて、足も大きくなって、靴箱からはみ出ちゃってる~。

背が一番高いのはNくんかな?Kくんかな?
「背中合わせてみて」
ふたりとも170㎝を超えているそう。ほぼ同じ?
女子たち、見上げてる。

「背伸びしてない?」「ダメ、背伸びしちゃ」ってAちゃん。Kくんの足を踏んでるし。
おもしろいね。

みんなで人生ゲーム。これがまたおもしろい。

誰かが「結婚。みんなからお祝い金をもらう」と。
みんなから「お相手は?」「お相手は?」と質問攻め。

「職業 ビジネスマンになる」
「ビジネスマンでいいや」と言ったMちゃんに、
Sくんが「ビジネスマンでいいやって、お前、どれだけビジネスマンが大変か知ってる?」

Aちゃんが「職業 タレントになる」でタレントを選ぶと、
「給料不安定だよ」と。

こんな会話が次々と。
8人の会話が掛け合い漫才の様におもしろくて、私もふみさんも笑いっぱなし。

おやつタイムもたのし~い。
男子たち「パティシエだからやるよ」とみんなの為にパフェを作ってくれ、お茶もいれてくれました。
でもなんだか怪しい。

女子たちに「後ろ向いて、手を後ろにして」そう言って、ニヤニヤする男子たち。
しょうがないな~って感じで後ろを向いてあげる女子たち。大人だな~。

パフェを一人ずつ手渡しして、、、、。何かいたずらを仕掛けたな?
あやしいぞ。あっ!パフェの中に煮干しが、、、もう~。

かるたをしても、百人一首をしてもみんな、ずっと楽しい。
いい仲間たちだなあ。

最後にみんなで記念写真をパシャ。
中学生になっても、また会おうね。

子どもたちが「中学生になってもにじのことりに来ていいの?」って。
「もちろん中学生になっても来ていいよ。」

思春期に入る小学生高学年や中学生にとって、自分の家や学校以外の居場所があること、親や先生以外の信頼できる大人がいることがとても大事だと私もふみさんも思っています。
にじのことりがそういう場所でありたい、私たちがそういう人でありたい。

今回参加できなかった6年生ともずっと繋がっていたいな。

へんてこ生物でパワーチャージ!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月28日(水)の夜間保育は、1年生のIちゃんと過ごしました。

いつもの様にお手伝いをよくしてくれました。
ゆでたまごの殻をむいて、おかずをお皿に取り分けてくれました。
ありがとう。

 

朝からずっと小学校のキッズクラブで過ごし、ちょっぴり疲れていたIちゃん。
食後は布団を敷いて、ごろりんと寝転がりながら、ゆっくりしました。

「にじのことりは、どうしてテレビ観ないの?」Iちゃんからの質問に、「ビデオで録画したものは観ることもあるよ」と答えると、「どんなのがあるの?」
「トーマスとか、ジャッキーとか、へんてこ生物とか」
「へんてこ生物、観る~!」

「へんてこ生物アカデミー」を観はじめたIちゃん、楽しくてムクムク元気が出てきました。
深海の生物、デメニギス、ウーパールーパーなどIちゃんもへんてこ生物が大好きみたい。

へんてこ生物からパワーをもらって、Iちゃんこの後、トイレに飾る桜の絵を描いたり、指人形で赤ずきんちゃんを演じて見せてくれたり、楽しい夜が続きました。

春休みお出かけイベント!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月28日(水)、ぽかぽかの春の日、4人の女の子たちと湘南台文化センターこども館にお出かけしました。1年生のMちゃん、3年生のSちゃん、5年生のIちゃんとFちゃん、私とふみさん。みんな女子。お出かけ女子会です。

ワークショップでギャラクシーボトルを作ったり、展示ホールではいろいろなおもちゃや化学あそびなど楽しい時間を過ごしました。

森のコーナーのMちゃん、かわいいね。インスタ映え!

お弁当を食べて、近くの公園へ移動しました。
桜が満開、他にもきれいな花がたくさん咲いていて春爛漫。
広い公園で、「色おに」、「だるまさんがころんだ」など、みんな半そでになって、
ほっぺを真っ赤にしてよく遊びましたよ。
 

 

 

春休みのお出かけイベント、みんなの楽しい思い出になりました。

 

お風呂、夕食、あとは寝るだけ。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月27日(火)の夜間保育は、4歳のRちゃん、1年生のSくんと過ごしました。

今日はふたりとも夕食前にお風呂に入りました。
「一緒に入ったら?」と言ったら、Sくんが恥ずかしがっちゃって、、、。 結局一人ずつ順番に。お風呂の後のドライヤー、Sくん自分でできるのね。すっかりお兄ちゃんですね。

それぞれがお風呂に入っている間に、ゆでたまごを切ってくれました。
上手に切れましたね。

さあ、ごはんですよ。RちゃんもSくんもひでこさんが大好きだから、ふたりして「ひでこさん、呼んでこなきゃ」ってひでこさんのお部屋に入っていってしまいました。あら、あら。

「いただきます」

そして食後、Rちゃんが「ビー玉で遊びたい」と言ったらSくんが「いいよ。一緒に遊べるよ」って。優しいお兄ちゃんですね。
ふたりでピタゴラ装置を作ってビー玉を転がす様子がとても微笑ましく、心がポカポカになりました。

かわいいほっぺちゃん姉妹と。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月26日(月)の午前は、3年生のSちゃんと1年生のMちゃん姉妹と過ごしました。

久し振りににじのことりに来たふたりに、「新しいおもちゃもあるよ。オセロ、人生ゲーム、カラフルねんど」と見せると、Mちゃんが「人生ゲーム、やろう」と

ふたりのおうちにも人生ゲームがあるそうなので、ルールもよくわかっていましたよ。
Sちゃんが銀行。暗算でお金を計算して渡してくれます。さすが!
Mちゃんはなぜか約束手形ばっかり溜まっちゃった。

そして今度はカラフルねんども。今、にじのことりで一番人気です。
みんな作るのが大好き。
Sちゃんは、和と洋。たい焼きあり、プリンあり。
Mちゃんは、ラーメンですって。器から作っていました。

おいしそうでお腹が空いてきちゃった。

最後は、Mちゃんが「前に作ったふわっとなるケーキ作りたい」とリクエスト。
お姉ちゃんのSちゃんは作ったことないので「どんなケーキ?」と不思議そう。

その名も「むくむくマグカップケーキ」
卵を割り、お砂糖、ホットケーキミックス、油をよく混ぜて、カップの中に。


それを電子レンジでチンすると。

むくむくっと。「わー!」

カップからあふれ出てきそうなくらいむくむくっと膨らんだ「むくむくマグカップケーキ」。ふたりのほっぺちゃん、とっても嬉しそう。おいしかったね。

楽しい、おいしい、しあわせ。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月23日(金)、近隣の小学校は学年末の終業式でした。みんな一年間頑張りましたね。
小学生の子どもたちにとって一年の締めくくりの日、にじのことりでは書道教室と夜間保育がありました。

にじのことりの書道教室では、4歳のAちゃんとrちゃん、6歳のHくん、4年生のHちゃんの4人がお稽古しています。
4人とも硬筆の基本、毛筆の基本を楽しく頑張っていますよ。

大和先生が一人ひとりの個性を把握して、その子にあった言葉がけをして下さいます。
子どもたちの集中力にもいつも感心します。

書道教室の後、大和先生がマジックを披露して下さいました。
夜間保育の2年生のYくん、1年生のRちゃん、そして6歳のSちゃんも加わって、みんながお客さんです。

ひもを結んだはずなのに、「ワン・ツー・スリー」の掛け声で紐はするりと。
子どもたちもふみさんも「あれ?」「なんで?」
大和先生、マジック大成功!で、にっこにこ。今度、保育園でマジックショーをするそうです。予行練習、バッチリですね。

夕食までは、みんな楽しく遊びました。保育園児、幼稚園児、小学生、みんな年齢が違うし、初めて会った子もいたけど、子どもたち同士で仲良く遊べました。

習い事を終えた6年生のEくんも中学生になる前に「ごはんを食べに行きたい」とやってきました。
では、みんな一緒に「いただきます」

夕食メニューは、ハンバーグ、厚揚げのネギみそチーズ焼き、ほうれん草のごまマヨ和え、サラダ、甘辛ナッツ煮干し、豚汁、ごはん

みんな、よく食べました。
4歳のrちゃんも完食です。
お皿もお茶碗もぴっかぴか。
お腹はぽんぽこりん。

EくんとHちゃんの兄妹、夕食後もまだまだ遊びます。Eくんは久し振りのにじのことりだから新しく加わったへびや粘土をふみさんと一緒に楽しみました。

粘土は3人それぞれが作り、コンテストをしました。
どれもおいしそうで選べない。

Eくん、Hちゃん兄妹、久し振りの夜間保育をたっぷり楽しんで帰っていきました。

この日、私たちもとても楽しく幸せな時間を過ごしました。
書道教室での集中した顔、子どもたち同士で仲よく遊んでいる顔、夕食を楽しくおいしく食べる顔、どの顔もみんな輝いていました。

書道教室の大和先生、楽しいマジックショーをありがとうございました。
サポートスタッフの浩子さんもお手伝い、ありがとうございました。

工夫して、やってみる。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月22日(木)の午後は、4歳のSくんと一時預かり保育で過ごしました。

Sくんは電車が大好き。この日も一番にレールを繋げて電車を走らせました。
レールの繋ぎ方、毎回進化していきます。トンネルがいくつもあり、その下にもレールがあります。

レールの繋ぎ方を変えてみたら、あれ?繋がらなくなっちゃった。
そんな時もSくんは、「どうしたらいいのかな?」って言って、考えます。
そして自分で「こうしてみよう」って試していました。
できないってあきらめないで、自分で工夫してやってみる。
Sくんの考えている顔もとってもかわいいですね。

他にもはしご車を組み立てたり、ピタゴラ装置、サッカーゲーム、野球ゲーム、電車カードでクイズをしたり、絵本を読んだり、たっぷり遊びました。

そして最後に粘土もしましたよ。
アイスやいろいろな色を混ぜてカラフルなラーメンも作りました。
どんな味かな?

最初に作ったレール、ママに見せるからと片付けずにおきました。
お迎えに来たママとお姉ちゃんに見てもらいましたよ。
「この間とはまた違う繋ぎ方をしていますね。」とママも嬉しそう。
Sくんもとっても満足そうでした。

そしてママが「一時間も前から『早くにじのことりに行きたい』と言っていたんですよ」と教えてくれました。Sくん、にじのことりを大好きでいてくれてありがとう。
また一緒にあそびましょうね。

親子パン教室「メロンスティックパン」を作りました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月22日(木)、午前中は親子サロンのおうちパン教室。
ママたちと一緒に春休みの幼稚園生、妹や弟、そして小学校を卒業したTくんも参加してくれました。

福本先生に教えていただいたのは、みんなの大好きなメロンスティックパンです。

はじめにバターをクリーム状にするのが大変でしたが、子どもたち頑張っていましたよ。


2歳のMちゃん、「やりたい、ひとりでやりたい」って泣いちゃった。
ママたちもお兄ちゃん、お姉ちゃんたちも2歳のMちゃんの「ひとりでやりたい!」って気持ちがよーくわかるから「やりたいんだよね」って、みんなにこにこ。

福本先生がMちゃんにクッキー生地を作る大事なお仕事をお願いしました。
Mちゃん、頑張って生地をこねてくれました。ママたちも「集中力があるのね」と感心していましたよ。みんなの言葉があったかいな~。

ビニール袋で生地を混ぜるので赤ちゃんを抱っこしながらでもできますね。

 

メロンスティックパンとまあるいメロンパン、ふたつのメロンパンができました。
メロンスティックパンは、小さい子が持って食べるのにとても食べやすいし、クッキー生地もぽろぽろこぼれないから、車の中などで食べるのにも最適ですって。

福本先生が焼いてきてくださったフライパンパンとイチジク入りのパンも一緒にいただきまーす。みんな、パンが大好きだからモリモリたべてにこにこ。

おやつに作った「いちごの豆腐ムース」もみんなおいしく食べてくれました。
おまけに6年生のTくんが大好きな「甘辛ナッツ煮干し」も。
みんなに食べてもらったら、「おいしい」って。ママたちも小さな子たちもみんなでポリポリ。

子どもたちは「本当に今日初めて会ったの?」って思うくらい仲良く遊んでいて、みんながとっても楽しそうでした。マリアさんが一緒にいてくれるから安心です。

今日が2017年度の最後の親子サロンでした。

今年度も小さなお子さまたち、ママたちとゆっくり、ほんわかした楽しい 時間を過ごすことができました。参加して下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

福本先生においしいパンを教えていただいて、ママたちも子どもたちも私たちもとっても幸せでした。ありがとうございました。

ベビーマッサージ教室の吉木先生もママと赤ちゃんの心とからだの癒しの時間をありがとうございました。

そして、いつも子どもたちと一緒に遊んでくれて、絵本や紙芝居の読み聞かせをしてくれるマリアさん。マリアさんの優しい声、かわいい声、みんな大好きで、あったかい気持ちになります。いつも本当にありがとうございます。

2018年度、4月からも「にじのことりの親子サロン」でしあわせなひとときを過ごしましょう。

遊び隊クッキング「琥珀糖をつくろう!」

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月20日(火)は、遊び隊のクッキング「琥珀糖をつくろう!」を開催、そして夜間保育もありました。

5年生のIちゃんとFちゃんの小学校はこの日が卒業式でした。
だからこんな黒板アートを。6年生のお友だちへのメッセージだそうです。
彼女たち、4月からは6年生。一年後を想像すると今からじ~んとしちゃいます。

さて、1年生のRちゃんと2年生のYくんの兄妹もやってきました。
早速クッキング始めましょう。

「琥珀糖」まるで宝石や鉱石の様にキラキラ輝く、とってもきれいな和菓子。
昨年の夏から遊び隊で作ってみたいなと思っていたのですが、やっと実現しました。

水でふやかしておいた糸寒天と水を鍋に入れて煮溶かし、そこにグラニュー糖を入れて糸が引くまで煮溶かします。ここは、5年生のお姉さんたちにお任せしました。


そして溶かした糸寒天をタッパーに分けて、かき氷シロップなどで色を付けて、あとは冷蔵庫で固めます。

固まるまでは、遊びましょ。
女の子たちは粘土。Rちゃんはお弁当を、IちゃんとFちゃんがお寿司。
おいしい物がたくさんできましたね。

Yくんは、リラックススタイルで読書中で~す。

琥珀糖、どうなったかな?

固まったので型抜きしてみましたよ。
星やうさぎなど、かわいい琥珀糖ができました。キラキラしていてきれいですね。

琥珀糖は3~4日乾燥させると、外はシャリっと硬く、中は柔らかい琥珀糖ならではの食感を楽しめるそうなので、みんな楽しみに持ち帰ることにしました。

そして夜間保育は、4歳のrちゃんも加わってみんなで夕食。
rちゃん、「4歳だからお箸で食べられるよ」と言って、上手にお箸を使って食べていましたよ。高野豆腐が大好きです。


食後、rちゃんはリカちゃん遊び。美容室でシャンプーをしてあげたり、髪を結んであげたり。何でも上手にできるのね。

お絵描きもしましたよ。
アンパンマン、私が絵本を見ながら描いたら、rちゃんは「見ないでも描けるよ」って。
かわいいアンパンマンですね。

ブンブンごまデー。遊び隊も夜間保育も。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

3月16日(金)の午後からのまいにち遊び隊は1年生のJくん、夜間保育は5年生のIちゃんと過ごしました。

Jくん、先週久し振りににじのことりで遊んでから、毎日「にじのことりに行く」とママに言っていたそう。この日は卒業式があり1年生は朝、お別れ会に参加して早帰り。だから早くにじのことりで遊びたいと13時30分にやってきました。

手に巻物を持っていましたよ。
「何?」
「宝の地図だよ」
「作ったの?」
「そう」
ダンボールを濡らして、乾かしてちぎって作ったそうです。
すごい、リアル。皮の質感です。
作ることが大好きなのね。

何しようか?「卓球やりたい」
前回、6年生のTくんが教えてくれた卓球。今回で2回目なのにとっても上手に打ち返します。
「10回続けよう」Jくんが目標を掲げてくれてラリーをします。
1,2,3、、、9。「あー」
「9が限界だ~」
「惜しいね~」なんて言って、もう一回。
すると、1、2、、、、、10、11、、、、15。「やったー。」目標を軽く超えてしまいました。

次は、人生ゲーム。Jくん、なぜかお金を払ってばっかり。絵画を買ったり。「買いたくないよ」だって。

黒板にお絵描きも。ドラえもん。


おやつを食べて、前回の続き、アイロンビーズでオウムを作りました。

紺色のビーズを使いたいけど、見つからない。
と、思ったら、奥の方にあった入れ物からまだ開けていないビーズがあり、その中に紺色を発見。
やったね!とふたりで喜んだ。
使い始めてみたら、ビーズのサイズが細くて長い。スカスカになる。
これ、できないかも?

Jくんが「ピンチの後のチャンスって言葉あるでしょ?」
「これその反対だね。チャンスの後のピンチ」
「紺色見つけたって思ったら、大きさが違う。ピンチだよ」

確かにここまで作ってきて、くっつかなかったらショック。
でもJくん、とにかくやってみよう!って、作り続けました。
できるかな?

そして、、、、
ステキなオウム、完成!よかったね。
にじのオウムだね。

夜間保育は5年生のIちゃん。
夕食メニューは、たこのトマト煮、豚バラ肉とさつまいものうま煮、甘辛ナッツ煮干し、サラダ、しめじと豆腐のみそ汁、ごはん、りんご。
ダンスレッスンでお疲れ気味のIちゃんでしたが、ごはんを食べたら元気が戻ってきました。やっぱり食べることは生きることだな~。

Iちゃんともブンブンごま、やってみました。
朝からブンブンごまデーでした。

ちなみにJくんもブンブンごま、やってみましたよ。