60ピースのジグソーパズル、簡単にできちゃった。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月10日(月)は、5歳のAちゃんと過ごしました。

今日のおやつは、びっくりしちゃう「むくむくマグカップケーキ」
こ~んなに大きくなっちゃった。Aちゃんもびっくり!
おいしく食べました。

「今日は何する?」と訊くと「まだ遊んだことないものある?」
「あるよ。」「卓球。やってみる?」
「うん。やってみる。」

Aちゃん、チャレンジ精神ありますね。

Aちゃん、卓球のラケットに字が書いてあるのを見つけましたよ。
「それね、このラケットをくれた子の名前なの。Kくん。」「Kくん?」
「こっちはkくん。」「これはFくん。」「三人兄弟なの」
「今度は、Fくんの使ってみるね。」「kくんも。」
ラケットを変えながら何度もピンポン玉を打っていましたよ。

ちなみにこの大きなクリスマスツリーも三兄弟ファミリーから譲っていただいたもの。 ありがとうございます。

夕食前にプリキュアのジグソーパズルを始めたAちゃん。
私が隣にいたら、「見ないで」って。
一人で挑戦したいのね。がんばれ!

隣の部屋にいると「あと20個だよ」「あと15個だよ」とAちゃんが嬉しそうに教えてくれました。

もうすぐ完成しそうだったけど、おなかが空いたので夕食に。
夕食メニューは、じゃがいもとえびの香ばし炒め、ピーマンとちくわの和え物、アンパンマン高野豆腐と人参の煮物、玉ねぎとトマトとチーズのオムレツ、ブロッコリー、白菜と豆腐の味噌汁、ふりかけごはん、みかん。

「ピーマンから食べる?」「そうだね。」
「次は何食べる?」「人参」
「次はえび」、、、と今日も順番を決めておいしく完食しました。

夕食後、パズル再開。
Aちゃんは、プリキュアのパズル、アンパンマンのパズル、ディズニーのパズル、次々挑戦しました。全部、大成功!60ピースが簡単にできちゃった。

次はもっと多いピースに挑戦したいね。

100億円のお年玉が空から降ってくる

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月7日(金)は、遊び隊のハンドメイドイベントの日。
2年生のJくんが元気いっぱいやってきましたよ。

12月のハンドメイドは、「マイカレンダー作り」
絵を描いたり、写真を貼ったり、好きな言葉や目標を書いたりして、2019年のカレンダーを自由に自分で作っちゃおう!というもの。
工作好きなJくん、どんなものを作るかな?楽しみ。

まずは、1月から曜日と日にちを書きましょう。間違えないようにね。
12ヶ月分だから大変。でも頑張りましたよ。丁寧に書きました。

1・2月は、何にする?
「夢とか、こんなことがあったらいいなということでもいいんだよ」と言うと、
「お年玉が空から降ってくるのがいいな」「そうだ、お年玉の袋を作って、100億円を入れよう」
100億円?すごいね。夢が大きくていいね。

Jくんは、自分の顔のお札を作り、100億どころか、次々0を書いていきました。無限大のお金だそうです。いいね~!無限大のお札。ほしいな~。


お年玉袋をたくさん作って。
Jくんの1・2月はこんなに夢いっぱい。

「遊びたいから残りは家で作るよ」
「卓球、やろう」
ふみさんとミニ卓球で一勝負。

最後はおやつのポップコーンとスイートポテトを食べながら、ふみさんに「にじをつくったのだあれ?」を読んでもらって大満足でした。

Jくんがどんなカレンダーを作るのかな? できあがったら見せてね。

おまけのエピソード
今日のJくんの第一声、「あっ!しまった。」
「どうしたの?」
「今日、アドベントカレンダーのお菓子、食べるの忘れた」
先月の遊び隊ハンドメイドイベントで作ったアドベントカレンダー。12月1日から毎日楽しみにプレゼントを開けて食べているんですって。楽しみはクリスマスまで、まだまだ続きますね。

クリスマス・デコ・クッキー。とってもカラフル。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月6日(木)放課後のまいにち遊び隊から夜間保育を2年生のSくんと過ごしました。

Sくんと一緒におやつのクッキー作り。
クリスマスツリーなどの型抜きクッキーを焼いてから、チョコペンでデコレーションしようって作り始めたのですが、Sくんは型抜きした生地を組み合わせてみたり、クリーム絞りの絞り口型に柔らかくなったクッキー生地を詰めて絞り出してみたり。

こんな形を作ろう、これをやったらどうなるかな?って思いついたことを即実行。
絞り口型からは、チュロスのような形がにゅるにゅると出てきましたよ。おもしろいな~。
おいしく焼けますように。
 

夕食を先に食べてから、クッキーにデコレーション。
見て!見て!
ステキでしょ!
ダルメシアンもできちゃった。

 
夕食は、Sくんの好きなカレーライスとアジフライ、きゅうりと鶏肉の梅塩昆布和え、枝豆、ブロッコリー、ミニトマト、コンソメスープ。

ミニトマトが好きなSくんに、「私のミニトマト、あげようか?」と言ったら、
「いらない。おばさん病になるから。」
「おばさん病って?」
「10歳になると、おばさんになっちゃうんだよ」
「あら、大変。」
「おじさん病は、13歳になるとなっちゃうんだよ」
どっちも嫌かな?
ゆっくり大きくなって欲しいもん。

ヒミツの世界、部屋中がおもちゃでいっぱい。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月4日(火)の午後からは、2年生のRちゃん、3年生のYくん、そして年中のAちゃんと過ごしました。

小学生の2人はおやつを食べてから宿題をしっかり。
3年生は宿題も多いです。
最後まで頑張りました。

RちゃんとYくんは、「ヒミツの世界」いつものようにたくさんのぬいぐるみたちを並べて戦い、さらにリカちゃんのサーティワンアイスクリームショップなども並べて、部屋中がおもちゃでいっぱい。まぁ、よくこれだけ出したねって感じ。


Aちゃんはふみさんとオセロ。今回もAちゃん強かった。

今日もみんなよく遊びました。

夕食はRちゃんとYくんと一緒に。
メニューは、ホイコーロー、シラスとチーズの卵焼き、かぼちゃサラダ、大根とツナのマヨ和え、ブロッコリー、レタスの中華スープ、ごはん、ベリーヨーグルト。

ホイコーローが人気で、Yくんはおかわりもしていつもの様に完食。
Rちゃんは、ホイコーローだけ食べないから嫌いなのかな?と思ったら、最後にご飯の上にのせて食べたいからだって。ホイコーロー丼にして食べました。

ご飯を食べてますます元気が出ちゃったふたり。
ママがお迎えに来ても、ほふく前進や背泳ぎ、平泳ぎ競争をして大はしゃぎでした。

親子サロンのクリスマス会。プレゼントがいっぱい。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月4日(火)の午前中は、親子サロンのクリスマス会。
2歳8ヶ月のSちゃん、1歳5ヶ月のRちゃんとママたちが参加してくれました。

クリスマス会だから、プレゼントを用意しましたよ。

1つ目のプレゼントは、ベビーマッサージの吉木先生から。
ママがお子さまを抱っこしている時などに、簡単にできる手と足のマッサージを教えてもらいました。スキンシップしながら、親子の心と体をつなぐマッサージ。
見ている私たちも気持ちよくなっちゃいます。

Sちゃん、気持ち良かったね。
ママに甘えてる。かわいい。

にっこりのRちゃんに、ママのやさしい笑顔もとっても素敵。

2つ目のプレゼントは、ふみさんからクリスマス・オーナメント。
クリスマスツリーの形のオーナメントを作っておいてくれました。
可愛いシールを貼りましょうね。
Sちゃん、上手にできました。
Rちゃんはママと吉木先生とマリアさんにも手伝ってもらってできました。

3つ目は私からおやつのプレゼント。
マリアージュの紅茶とバラのパイとスノーマンのパイです。
みんなでゆっくりおやつタイムを楽しみました。
 

4つ目のプレゼントは、吉木先生からママたちへのハンドマッサージ。
気持ちイイ。癒される。

5つ目は、マリアさんからの紙芝居のプレゼント。
「よいしょ、よいしょ」
よいしょ、よいしょと紐を引っ張ると、いろいろな動物が、
よいしょ、よいしょ、最後に来たのは、、、サンタクロースさんでした。

6つ目のプレゼントは、そのサンタさんから。
「子どもたちへのプレゼントだよ。渡してあげておくれ」とサンタさんから預かったプレゼントをSちゃんとRちゃんに渡しました。プレゼントはかわいいバッチでしたよ。

7つ目のプレゼントは、にじのことりから「クリスマス・クッキー」
おうちに帰って、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に食べてね。

にじのことりの親子サロンのクリスマス会、今年もゆっくり・のんびり楽しい時間でした。

宿題、おやつ、リカちゃん。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

12月3日(月)、まいにち遊び隊で2年生のRちゃんと過ごしました。

まず宿題をやろう!
算数のドリルとプリント。
文章問題は九九で計算してから、引き算をして答えを出すものなど、ちょっと難しいね。
音読も長いお話をあわてずゆっくり読みました。

宿題の後はおやつね。
今日はねこの形のパンケーキ。チョコペンでキティーちゃんの顔を描いて、
「いただきまーす。」

今日はリカちゃんで遊ぶって決めてきていたRちゃん。
サーティワンアイスクリームショップの店員さんをやりたいんだけど、可愛いドレスも着せたくて、着替えを何度もさせたり、髪の毛をとかして結わいてみたり。忙しい、忙しい。

ふみさんが、「まだお店開きませんか?」
Rちゃん、「まだだよ。今、夜だから。これから寝るから」
え?え~?

「あさ~」
「いらっしゃいませ。」

やっとオープンしました。
でも、習い事に行く時間になっちゃった。
また明日やろうね。

11月も楽しかった。みなさん、ありがとう。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月30日(金)、書道教室と夜間保育で賑やかな一日でした。

今日も一番乗りは。1年生のAくん。「宿題、やっちゃお。」って言って、すぐに漢字の宿題に取り掛かりました。宿題をまずやるという習慣が身についているんですね。

1年生のHくんと妹のAちゃんもやってきて、大和先生が来るまでひと遊び。
AくんとHくんは、ピストル駒と逆立ち駒の駒対決。テーブルから先に落ちたら負け。
お~!いい勝負。

Aちゃんと私はジェンガ。Aちゃん、一番下に挑戦?できるかな?ドキドキ!

5年生のMちゃん、3年生のKくん、そして5歳になったRちゃん、大和先生も、みんな揃いました。お稽古しましょ。
 

大和先生の指導で毛筆の子も硬筆の子もそれぞれ上達しています。
Aくん、今日も「もっと書きたいな!」って。やる気満々だったね。
大和先生、今日もお稽古ありがとうございました。
 

夜間保育は、Rちゃんと初めて利用の3歳のrちゃん。
Rちゃんが、rちゃんにトイレの場所を教えてあげたり、一緒に仲良く遊んであげたり。
5歳になったからかな?とてもお姉さんらしく優しく接してくれていました。
ひでこさんのお部屋も教えてあげていましたよ。

夕食もRちゃんが枝豆を食べると、rちゃんも枝豆を食べたり。かわいいふたりです。
夕食メニューは、焼き鮭、ひじきと大豆の煮物、大学芋、枝豆、ブロッコリー、ミニトマト、みそ汁(里芋、舞茸、わかめ、豆腐)、ごはん、フルーツ(みかん、りんご、バナナ)

夕食前と夕食後、リカちゃんのサーティワンアイスクリームショップ、ミスタードーナツショップ、美容室も全部出して楽しく遊びました。
rちゃんも初めてだったけど、人見知りも場所見知りもなく誰とでも楽しくおしゃべりをして、よく遊びました。ふみさん、私(めぐさん)、そしてお手伝いで来てくれた浩子さんともすぐに仲良しになっちゃいました。

11月も楽しく、幸せでした。みなさん、ありがとうございました。

おまけのエピソード
Rちゃん、ふみさんに見守られながら、何か書いていますよ。
「どうなつ あいすくりーむ びよういん はじまるよ」
上手に書けましたね。さすが、5歳!

栄養満点。納豆260回、かき混ぜた

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月29日(木)は、まいにち遊び隊~夜間保育を2年生のSくんと過ごしました。

Sくん、何か持って帰ってきましたよ。なに?
小学校で見つけたセミ?「動いているんだよ」

「早く、箱ちょうだい」
「箱?どれくらいの?牛乳パックでもいい?」
「いいよ」
そんな会話が5秒くらいの間に交わされ、Sくんは牛乳パックを受け取り、ハサミで切ってセミの家を作りました。

ふみさんが「7年間土の中にいて出てきたのかな?」
Sくん、「僕が生まれる前かな?」
同じ歳かもね。
「前あしは動いているけど、うしろあしは動かないね。」
と、しばらくふみさんと観察をしながらそんな会話が聞こえてきました。

夕食。この日のメニューは、豚しゃぶと蒸し野菜、たらと小松菜と舞茸のソテー、餃子の皮のチップス、ミニトマト、玉ねぎとわかめと豆腐のみそ汁、ごはん、柿。

Sくんの大好きな納豆も。260回もかき混ぜたんですって。ねば、ねば、ねば~る!
200回以上かき混ぜると旨み成分のアミノ酸の量が2.5倍になるとか。
栄養満点だね。

そんな時、ハプニングが。
食器を洗ってくれていたふみさんが、「ごめんなさい。お皿を割っちゃった」。
するとSくんが「お菊さんだよ」

「お菊さんって、番町皿屋敷の?」
「そう」

Sくんは、絵本や本が大好きで昔話もたくさん知っているのですが、番町皿屋敷までとは。恐れ入りました。

そんな訳で、食後は「学校のこわ~いうわさ」という怖いお話を集めた本を読んで聞かせてくれました。Sくんの音読がとっても上手なだけに、余計に「こわっ!」

眠れなくなりそうなので、「もうやめよ」

最後は、トランプのたこ焼きと七五三。ドキドキ怖い気持ちは消えて、ホッとしたね。
Sくんもにっこりです。

ここは、ビー玉の世界です。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月28日(水)も、夕方まで4歳のAちゃんとたくさん遊びましたよ。

幼稚園にお迎えに行き、Aちゃんとてくてく歩いて帰る道。
ちょっと寄り道してみたら、猫ちゃんに会いました。
プランターが置いてある角のおうちのおじさんが「もうすぐチューリップが咲くよ。」と話しかけてくれ、そう言ってから「あ~、もうすぐじゃないか。」って笑っていました。
3月か4月かな?
帰り道も楽しいね。

「ふみさん、いるかな?」
駐車場にふみさんの車がなかったので「まだ来ていないね。」と言うと、
「じゃあ、ふみさんが来るまでここで待ってる」と外で待つ宣言。
シャボン玉をして待つことにしました。大きいシャボン玉、小さいシャボン玉がたくさんできましたよ。

ふみさんが来た!
Aちゃんが「こっち、こっち」と階段を上がって2階の踊り場に隠れようと。
そ~っと隠れていたら、、、
ふみさんがいない。あれ?ふみさん、どこかな?
ふみさんも隠れちゃったのかな?

「あ~!いたぁ~!」
ふみさんは、お部屋の中にAちゃんが隠れていると思って、「Aちゃん、どこかな?」「ここかな?」とおもちゃ入れのカーテンの中やトイレの中、ひでこさんの部屋まで探したんだって。
かくれんぼ、大成功?なのかな?
ふみさんに会えてAちゃん、にっこにこ。

おやつのみかんとメロンパンクッキーを食べてAちゃん、にっこにこ。

おやつの後は、運動。
腹筋です。
がんばれ!Aちゃん。
がんばれ!ふみさん。

次は、「これやってみたい」とピタゴラ装置を作って、ビー玉転がし。

Aちゃんがアナウンスをします。
「ここはビー玉の世界です。ビー玉がいっぱい25個くらいあります。」
「ビー玉のゲームが始まりますよ。今日はビー玉が成功したらチリチリンと鳴るのがありますよ。お楽しみに!」
「は~い!」コロコロ、コロコロ。ゴ~ル!
チリチリン、チリチリン、チリチリン。
とってもおもしろかったね~。

折り紙で遊んでいたら、ママがお迎えに。
今日もにっこにこのAちゃんを見て、ママもにっこり。
お仕事の資料の入ったバックは重そうでしたが、Aちゃんの笑顔で心は軽くなったようです。

1年生も6年生もママもワクワク!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

11月27日(火)、まいにち遊び隊のハンドメイドイベント「アドベントカレンダー作り」の3回目でした。

6年生のIちゃんと1年生のYちゃんが、1ヶ月振りに参加してくれました。嬉しいな。

まずはおやつを食べながら、おしゃべりタイム。
「Iちゃんの小学校は創立140何年?」
「145年」
「明治時代?」
「すごいね~。」
「その頃の何か残っているかな?」
「たぶんヒマラヤ杉がそうだと思うよ。すごく大きいから」
「Yちゃんの小学校は何年かな?」
「何年か前に40周年だったよ。」
なんて話も。

今日のおやつは、バラのパイとまたまたポップコーンです。
やっぱりポップコーンは大人気。

さぁ!アドベントカレンダー作りを始めましょう。

まずはお菓子を選んで、順番に包んでいきました。

Iちゃんはさすが6年生。「うん、わかった。」プレゼント包みをして毛糸でリボン結び。包み紙と毛糸の色合いを考えてきれいなプレゼントを次々に作りました。とっても楽しそう。

1年生のYちゃんもプレゼント包みがとっても上手。ふみさんに包み方を教えてもらって、「自分でやる」って全部自分で包み、リボンもかけましたよ。頑張ったね。

Yちゃんは、弟の誕生日が28日なので、弟の為に最後の25日の代わりに28日のプレゼントを作りました。優しいお姉ちゃんだなあ。
自分の誕生日の分と弟の分を真ん中につけた、とってもゴージャスなアドベントカレンダーが完成しました。

Iちゃんのアドベントカレンダーも見せて!と言ったら、このポーズ。
おちゃめなIちゃんです。

Iちゃんのママから「作ったものを改めて見せてもらったら、本物のプレゼントみたいで、すごいですね。食べるのがもったいないくらいです。」と嬉しいメッセージをいただきました。子どもたちもママもクリスマスまでまいにちワクワクしちゃいますね。