書道教室、集中して1時間。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月22日(金)まいにち遊び隊の書道教室がありました。

「今日は5時間だった」と3年生のYくんが最初にやってきました。
晴れていたかと思ったら雨が急に降ってきたり、不安定な天気でしたし、一週間の疲れも出る金曜日、書道で気分を変えましょうね。

石附先生もやってきましたよ。
Yくんと石附先生、久し振りの再会を喜び合います。なんだかほのぼのしちゃう。

書道誌をふたりで見ながら、「ほら、Yくんの名前がのっているでしょ。」と。
Yくんは、初めて提出した「子犬」で10級、そして翌月に出した「あまの川」で9級に進級していました。昇級は励みになりますね。

今回は、「かきの木」をお稽古しました。
止める。はらう。肘をあげる。腕を体につける。一文字一文字、先生の助言を頭に入れて書いています。最後に納得のいく「かきの木」が書けましたよ。

4年生のHちゃんもやってきました。
石附先生がHちゃんにも書道誌を見せます。
「Hちゃんの作品が載っているのよ」と。
そうなんです。Hちゃんが提出した「雨上がり」が優秀作品として掲載されていたのです。
「9級でここに載るのは滅多にないことなのよ。」と石附先生がとてもうれしそうにHちゃんに話します。Hちゃんもうれしそう。よかったね。

Hちゃんは今回も「子ども会」をお稽古。会の右はらいがやっぱり難しい。
何度も何度も書きました。途中、正座していた脚が痛くなって、脚を伸ばしたりしながらも1時間頑張りました。

にじのことりの書道教室、いい緊張感の中で集中してお稽古をすることで子どもたちの力がぐっと伸びていくのがわかります。

Yくん、石附先生に「僕もいつか本に載りますか?」
「そうね。いつか載るかもしれないね。」と。
これからも頑張りましょうね。

お稽古を終えたふたり、おやつのサンドイッチとピザトーストを食べて、ほっ。
ミリオンスプーンで遊んで、ご機嫌。楽しく遊んで帰りました。

Hちゃんのママから「書道誌に載ったと大喜びで帰宅しました。俄然やる気が出たようです。」「ずっと習わせたかったお習字。にじのことりのご縁で、通えるなんて、一番幸せです。」とうれしいメール。
喜んでもらえて、私たちもとても幸せです。

一時預かり保育。ずっと楽しくて、ずっとニコニコ。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月21日(木)は、朝からお昼まで2歳のMちゃんの一時預かり保育でした。

パパに抱っこされてきたMちゃん、ニコニコ笑顔でパパにバイバイして、自分からどんどんお部屋の中に。そして絵合わせのおもちゃを見つけて「これ、なに?」箱を開けてやってみましたよ。「かさ」「うさぎ」「いちご」ってひとつひとつ名前を言いながら。言葉がはっきり。そしてなんでもよく知っています。


ビーズの穴にひもを通すおもちゃにも初めて挑戦してみました。
どうかな?
すご~い。どんどんビーズがひもに通っていきました。
2歳になると、こういう遊びが大好きになるのね。

洗濯ばさみではさむのも上手。真剣なお顔もかわいいな~。

テーブルの周りに自分でいすを運んで、しまじろうやノンタン、うさぎちゃん、くまさんを座らせました。アンパンマンもいますね。
あれ?保育園ごっこかな?Mちゃんが先生みたい。
アンパンマンマーチに合わせて一緒に行進したり、Mちゃんが遊びをリードしてくれましたよ。

黒板に絵を描き、絵本を読み、もちろん大好きな食いしん坊アンパンマンも。

最後は、お医者さんにもなっちゃった。カルテを持つMちゃん、様になっていますね。

パパのお迎えまでの4時間。ずっとご機嫌で、ずっと楽しくて、ずっとニコニコでした。

 

 

バッタをみつけたよ。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月20日(水)の夜間保育は、1年生のSくんと過ごしました。

ピンポーン!「ただいま。めぐさん、何か箱ある?」「バッタがいるから」
Sくん、大きなバッタを捕まえてきました。
とりあえずケーキの箱にバッタを入れ、「今度は草を取ってくる」と言ってふみさんとまた外に出ていきました。「めぐさん、バッタが逃げないように見ていてね。」と。

「コオロギがいたよ」と帰ってきたSくんとふみさん。秋をいろいろ見つけましたね。

ひでこさんにも「ひでこさん、見て!ほら、バッタだよ」と見せてあげていました。
「おおきいね~」とひでこさんもびっくり。


さあ!ごはんにしましょう。

バッタで盛り上がっていたSくんですが、放課後スイミングスクールのレッスンもあったので、実はとってもお疲れモード。お迎えの車の中でウトウトしていたそうです。
夕食中もちょっと食べては休み、ちょっと食べては休みって感じでした。

そんなSくん、大好きな梅干しを食べて、このしょっぱい顔。
かわいいな~。

食後もゆっくりゴロゴロ寝転がったりしていたSくん。
先日Jくんが作った折り紙の作品

を見せると、Sくんが「僕も作る。溶岩を作る」ってムクムクっと起き上がりました。
作ることが大好きなSくん、疲れを忘れてしまったように紙に向かいます。
溶岩とダイヤモンドだそうです。とってもカッコいいですね。

おうちのようなにじのことりだから、疲れた時はゆっくり、のんびり、ごろごろと。
その子のペースで過ごせます。

遊び隊クッキング。おかず蒸しパンを作りました。

こんにちは、
にじのことりの三井 恵です。

9月20日(水)のまいにち遊び隊は、クッキング「おかず蒸しパン」を作りました。
料理男子の3年生のYくん、そして弟で4歳のSくんもお兄ちゃんと一緒にクッキングをしたいと参加です。

エプロン姿のSくん、かわいいですね。朝からずっとワクワクしていたそうです。

Yくんは余裕の表情。にじのことりでは1年生の時からクッキングしてるものね。

さあ!始めましょう。
野菜やウインナーを切るのはYくん、生地の材料を計量して混ぜるのはSくんが担当です。
ふたりともとっても落ち着いて上手にできました。

こんな風にピザソースをトッピングしてもグー!でしたよ。

もぐもぐ。Yくんが焼いてくれたパンケーキももぐもぐ。
あ~。おいしかったね。

おやつの後は、遊ぶよ~。
野球盤、サッカーゲーム、ミリオンスプーン、漢字かるた。

弟を後ろから心配そうに見ているお兄ちゃん。
Yくん、優しいお兄ちゃんの顔ですね。

漢字かるたでは、漢字がわからないSくんにヒントを出してあげて、取らせてあげていました。本当に優しいね。

最後は「東急田園都市線急行の歌」をふたりで合唱して聴かせてくれました。
とっても息の合った兄弟、きっとおうちではけんかもいっぱいするだろうけど、今日は、にじのことりでの先輩のYくんが後輩のSくんの面倒をよく見てあげている、そんな感じでした。

帰りがけに弟のSくんが文さんに言ったひとこと。
「ごめんなさいね。おにいちゃんがふざけちゃって」だって。
弟ってそういうところあるんですよね。

作る、食べる、学ぶ、遊ぶ。ぜ~んぶできました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月19日(火)の夜間保育は、1年生のIちゃんと過ごしました。

学校の帰り道、「今日はみたらし団子作るから」と、張り切っています。
そうだった。前回、おやつのみたらし団子を食べながら、「今度は私が全部作るから」と宣言していたっけ。
「今日は餃子を包んでもらおうかなと思っていたんだけど」と言うと、
「餃子も作る。全部やるから」と。頼もしいですね。

白玉粉と豆腐を混ぜてこねて、そして小さなお団子を作っていきます。
楽しそう。やりたかったんだもんね。

沸騰したお湯でゆでること、みたらしあんを作ることも。


続いて、餃子作り。今日は棒餃子なので包み方は簡単。
あっと言う間にたくさんできました。Iちゃん、ありがとう。

夕食ではIちゃんが包んだ餃子、そしてデザートにみたらし団子を食べました。
Iちゃん、餃子たくさん食べましたよ。おいしかったね。

宿題のさんドリ(算数ドリル)、カタカナのソ、音読は「ゆうやけ」もしっかりやりました。 Iちゃんは、音読がとても上手で、気持ちを込めて読むので、聴いている方も楽しくなります。

遊びももちろんたっぷり。

お医者さんごっこは机やいすを並べて受付を作り、「どうしましたか?」「診察券を出してください。」って。とても本格的。
「のどに魚の骨がささってしまって」と言う文さんに「では、明日診察しますので、入院して下さい」「え?また入院ですか?」「はい。」
と言うわけで、文さんまたまた入院です。

最後にお米の粘土で、かわいい犬を作り、犬小屋やえさも作りました。
文さんはにじのことりを。どちらもかわいいですね。

 

敬老の日スペシャル

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月15日(金)の夜間保育は、敬老の日スペシャルです。
5年生のIちゃん、Iちゃんの妹のYちゃんとママ、1年生のSくん、そして文さんと私がにじのことりのおばあちゃん、ひでこさんを囲んで楽しい時間を過ごしました。

虫かごを持ってきたSくん、中にはバッタが何匹もいますよ。
Yちゃんに「バッタ、触ってもいいよ」と触らせてあげていました。
一緒にねこのパズルやへびのパズルでも遊びました。
Sくんって小さい子にやさしいね。

夕食はご長寿メニューの和食です。
赤魚の煮つけ、豚バラと厚揚げの甘みそ炒め、筑前煮、茶わん蒸し、玉ねぎとわかめのみそ汁、
そして紅白なますに、みんなが大好きな甘辛ナッツ煮干しも
あれもこれも作りたくなっちゃって、張り切って作り過ぎてしまいました。

食後には、IちゃんとSくんから、ひでこさんにプレゼント。
子どもたちに囲まれて、ひでこさん嬉しそうですね。

 

プレゼント、何かな?
にじのことりに来てすぐにプレゼントの準備をしていたIちゃんとSくん。
何ができたのかな?

ひでこさんへのプレゼントは、Iちゃんが作ったフォトフレーム、中にはSくんが描いたバッタの絵、そして「ひでこさん、げんきでね」のメッセージが。とっても素敵ですね。
Iちゃん、Sくん、ありがとう。ひでこさんの宝物になりました。


ひでこさんを「心の友」と慕うSくんからはきれいな虫眼鏡のプレゼントも。
新聞を読んだりするときにいいですね。ありがとう。

先日は、5歳のMちゃんからも「ひでこさんへ」とかわいいカードが届きました。
幼稚園で作ったカード、Mちゃんのおじいちゃん、おばあちゃん、そしてひでこさんにも送ってくれたそうです。とても嬉しいですね。Mちゃん、ありがとう。

ひでこさん、子どもたちからも愛されて幸せですね。いつまでも元気でいてね。

いつも朗らかで、ニコニコ笑顔の母、ひでこさんを見ていると、にじのことりを始めて良かったなと思います。子どもたちと一緒に食事をし、おしゃべりをすることで、ひでこさんはいい刺激をもらえ、元気になっているようです。

そして子どもたちにとっても、こんな風におばあちゃんと一緒に食事をすることはいいことだと思っています。
ひでこさんの手がふるえたり、ゆっくり食べたり、ゆっくり歩いたりする姿を見ることで、子どもたちの心に大事なことが伝わっていると思います。自分や自分の家族以外の人との関わり、特にお年寄りとの関わりを持つことで、思いやりの気持ちやみんな違うけどそれでいいんだという気持ちが、子どもたちに育っているんじゃないかなと。

アンパンマンを見つけて、にっこり。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月14日(木)は、保育園に通うかわいい姉妹、MちゃんとNちゃんの初めての夜間保育でした。

保育園まで文さんと一緒にふたりをお迎えに行きました。
Mちゃんはニコニコで帰りの準備を始め、Nちゃんは「ママじゃない」って思ったのかな?ちょっぴり涙。でもベビーカーに乗って、前を歩くお姉ちゃんのMちゃんを見ていたら涙は消えちゃいました。

にじのことりに着くと、Nちゃんがさっそくアンパンマンを見つけて、にっこり。
アンパンマンって小さい子のヒーローですね。不安が吹っ飛んじゃった。

おうたの絵本も気に入って何度も聴いて、文さんと歌ったり手をたたいたりしていましたよ。おうたが好きなのね。

お姉ちゃんのMちゃんも黒板に絵を描いたり、「シルバニアをやる」って言って、おうちの中にテーブルやベッドを置いたりして遊び始めました。

初めての夕食では、なんとなく緊張気味のNちゃんだったけど、ここでもお姉ちゃんのMちゃんが助けてくれました。Mちゃんがお味噌汁の大根やにんじんを食べると、Nちゃんも同じように食べました。Mちゃんがごはんを食べると、Nちゃんもごはんをもぐもぐ。
お姉ちゃん、頼りになるな~。

食後もふたりは元気いっぱい。

Nちゃんは、ビーズの穴にひもを通すことに挑戦。
すご~い。上手だね。
集中力もあります。

Mちゃんは何をしているかって?
とってもおもしろいこと。


Mちゃんの大好きな青色のものを集めるんだって。
青いものがいっぱい。

そしたら今度は、赤いもの。アンパンマンは赤の仲間ですね。

次は黒いもの。

ピンクのもの。

黄色もあつまれ~!

白いものも。

シルバニアファミリーはみんなに大人気だけど、こんな風に遊んだ子は初めてでした。
おもしろいですね。

Mちゃんはこの後お風呂にも入ってスッキリ。

初めてのにじのことりでの夜間保育、ふたりとも楽しく過ごしました。
ニコニコ顔の「バイバイ~!」がとても嬉しかったです。ママも安心の笑顔でした。

ずっと笑っている作戦。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月13日(水)、夜間保育は1年生のJくんとゆっくり楽しい時間を過ごしました。

お迎えに行くと、「今日はここから計ろう」と小学校のキッズクラブのドアを出たところから、ストップウォッチで計測。普通に歩いて、、、にじのことりまで14分でした。
坂道が多いから大変だったけど、まいにちよく頑張りましたね。

夕食までは、月曜日に作った折り紙の鳥の続きを文さんと作りました。
水色は空、白い折り紙は雲だったんですね。

木を作ろう。虫も作ろう。セミを作ろう。
あっ!草も作って、虫が隠れていることにしない?
いいね~!
バッタは?
いいね~!
Jくんと文さんの発想で、自然いっぱいの世界が広がります。

空を飛んでいる鳥、何か食べている鳥もいますね。
大きな木にはセミが。そして葉っぱの中にはバッタやてんとう虫も隠れています。
ステキですね。

夕食はアジの南蛮漬け、ニラ玉、ほうれん草と豚肉のさっぱりサラダ、玉ねぎとわかめのみそ汁にごはんです。
恒例の質問「今日の給食は何だった?」
「う~ん、忘れた!」
もう一度考えて、、、、、
「あ、思い出した」今日は全部思い出して教えてくれました。

食後は、へびのパズルを文さんと。そしてババ抜きを私も一緒に。
どちらもなが~いへびを作っています。
そして、、、、、数えてみると。
文さん 19、そして、、、、、Jくんもなんと19、同点引き分けでした。

ババ抜きは何回やっても、Jくん、なぜか毎回2位。
Jくんが1位を取るまでもう一回って何度もやりました。
表情を変えるとババを持っていることがわかってしまうので、ず~っと笑っている作戦だそうです。さて、今度は1位になれるかな?

ババ抜き楽しい!と言って、ずっとニコニコ。私たちもずっと笑っていました。

今回、Jくんのママは里帰り出産、Jくんは小学校の始まりに合わせてひと足先に戻ってきて、しばらくパパと男同士の2人暮らし。その間、にじのことりの夜間保育を利用してくれました。

Jくんもパパも頑張りましたね。
パパがしみじみと言っていました。「なかなか大変でした。でもいい経験ができました。」ママがいつも頑張ってくれていること、ママってすごいな~って、パパも自分で経験してみてわかったのでしょうね。

Jくんがにじのことりで楽しく、もうひとつのおうちの様に安心して過ごしてくれて、私たちもとてもうれしいです。

「楽しかった。また暇なときに遊びに来るね」と笑顔で帰っていきました。

親子サロンでママも赤ちゃんもリラックス

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

9月13日(水)親子サロンに、にじのことりのオープン当初から半年程、親子サロンのお手伝いをしてくれていた由美さんが4ヶ月のAちゃんを連れて遊びに来てくれました。

私は先月2人に会いましたが、マリアさんは久し振り。こうして由美さんがママになってにじのことりに帰ってきてくれて、マリアさんもとても嬉しそうでした。

泣いても笑っても愛らしいAちゃんを囲んで、本当にゆっくり、のんびりの親子サロン。

Aちゃんもとってもリラックスしている様子で、途中おっぱい飲んだり、うんちもしたり、元気いっぱい、快腸で~す。

初めて座ったBANBOにも、ピタッとはまって快適そう。

マリアさんの読み聞かせ、こんな感じで紙芝居や絵本を目で追っていましたよ。

そしてこのにっこり笑顔。見ているだけで幸せになりますね。

Aちゃん、にじのことりを気に入ってくれたみたい。また来てね。

この元気、煮干しパワーかな?

こんにちは、
にじのことりの三井 恵です。

9月12日(火)、まいにち遊び隊から夜間保育をなかよし兄妹のYくんとRちゃん、そして夕方からはJくんも一緒に過ごしました。

YくんとRちゃん、今日は野球盤をするって決めてきたそうです。
でもまずは、、、なぜか踊っています。
舞い踊る兄と妹。自由ですね~。

おやつを食べて、宿題タイムです。
ふたりともさっきまでのはしゃぎ様とは打って変わって、集中して宿題に取り組むことができました。
がんばったね。


もちろん、お楽しみの野球盤もやりましたよ。
他にもサッカーゲームやへびのパズルなど。本当の試合の様に歓声があがっていました。

Rちゃんの粘土もとっても可愛くできましたね。

サッカーの練習を終えたJくんも加わり一緒に夕食を食べました。
今日の主菜は肉じゃがです。いただきま~す。

食後は、全員で国旗あてゲームをしました。
最初はRちゃんが問題を出す人だったのですが、その内、3人が順番に難しそうな国旗を「これはどこの国でしょうか?」と。
本当に難しい。

Yくんが「ヒントだよ。金メダル?いりません」
「??どこだろう?」
文さんが「あっ!イラン」
「正解!」

これは?
即座にみんなで「フランス」
あんまり答えが早かったからYくんズッコケちゃった、

Yくん、とっても張り切っていました。
もしかしたら煮干しパワーかも。
Yくんのリクエストで甘辛ナッツ煮干しを作ったのですが、、、、、。
それを見つけたYくんの怪しい行動が、、、、、

あっ!Yくん、甘辛ナッツ煮干しに手を伸ばしています。

あっ!Yくん、何かをつかんでいます。これは、甘辛ナッツ煮干しか??
怪しいぞ~!

あっ!Yくん、今、甘辛ナッツ煮干しを口にいれました。
つまみ食いの瞬間をカメラはしっかりとらえていましたよ。
あ~、おもしろいね~。