一日たっぷり遊びました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月28日(金)は4歳のSちゃんと朝から夕方まで一日を過ごしました。

何かを作ったり、絵を描いたりすることが好きで上手なSちゃん、今日は時間もたっぷりあったので、ぬり絵やアイロンビーズ、そして午後、文さんが来てからは折り紙、ビーズを繋げてブレスレット作り、そして黒板にお絵描きなどしました。
本当に丁寧で上手です。

久し振りにお弁当も一緒に食べました。おしゃべりも楽しくて、ママやパパとプールに行って背泳ぎの練習をしているんだって教えてくれました。すごいね!

食後、ちょっぴり眠くなったSちゃん、クッションを枕にタオルケットをかけてごろごろ。「寝ちゃったら起こしてね」と。長い一日なのでこんな風にのんびり、ゆっくりのペースがいいですね。

「うさちゃん、かわいい」と言って、うさちゃんにお布団をかけてあげたり、文さんと黒板にうさちゃんの絵も描きました。

時間がたっぷりあったから色々なことができました。

Sちゃんと久し振りに会った文さん、Sちゃんの成長ぶりに驚いていましたよ。
以前は手を洗う時に洗面台の前に台を置いていましたが、「もう届くよ。ひとりでできるよ。」と背が伸びて蛇口やせっけんに手が届くようになったことを文さんに見せてあげていました。

Sちゃん、とってもうれしそう。Sちゃん、大きくなったね。私たちもうれしいよ。

いつもの遊びも、初めての遊びも。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月27日(木)午前中は一時預かり保育で4歳のSちゃんと夜間保育では5歳のMくんと過ごしました。

Sちゃんは今日も大好きなシルバニアファミリーで遊び始めました。お気に入りの小物がいくつかあって、それを見つけると、この笑顔。嬉しくてたまらないのね。

そしてアクアビーズも作りましたよ。
アクアビーズのさくらんぼとパフェ、前回までは私が横で次はピンクを3個とか言って助言していたのですが、今日のSちゃんは「わかってる.。」「ひとりでできる。」と言い、全部自分の力で作り上げました。すごいね。

また明日遊びましょうね。

夕方、保育園にお迎えに行った文さんと帰ってきたMくん、今日も元気です。
ボードゲームのダイヤモンド、将棋、チェス。
遊び方の説明書を読みながら、挑戦しました。
Sくんは「やったことないものをやってみたい!」と言って。

今、注目の将棋、にじのことりでは他の子も覚えたがっています。
私も文さんもよくわからないので教えてあげられない。
将棋の先生、いないかな?

夕食のMくん、とうもろこしと枝豆とごはんは食べるけど、さばみそトマトチーズと切り干し大根のはりはり漬けは「嫌いだから食べない、食べられない」って。食べる前からそう言いました。
「でもね。この間パパが『好き嫌いはなくしたい』って言っていたんだよね。」と言うと、「じゃあ、一口」とMくん。
「いや、もっと」
「じゃあ、二口」
「いや、もっと」
「じゃあ、三口」
「う~ん、オッケー。」
おかずも味噌汁も三口ずつ頑張りました。
からだは食べたものでできているから、バランスよく食べましょうね。

将来が楽しみ

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月24日(月)は、1年生のIちゃんと半日のんびり、そしておもしろい時間を過ごしました。

お昼前ににじのことりにやってきたIちゃんと一緒に昼食の準備をしました。
冷やし中華のトッピングの卵焼き、「たまご、割るの好き!」と言って卵を上手に割り、卵焼きやハムを細く切ってくれました。

前日はお友だちのおうちにお泊りをしたIちゃん。夏休みを満喫していますね。
昨夜、お布団の中でのおしゃべりが楽しくて、ほとんど眠らなかったというので、昼食後は時々お昼寝マットにごろごろしながら、絵本を読んだり、お医者さんごっこをしたり、アクアビーズを作ったりしながら、のんびり過ごしました。

文さんと黒板に「言葉クイズ」を出し合ってもいましたよ。
「ひらひらとぶむしはなあに?」
「こたえをここにかいてね。」
こたえ:ちょうちょ

ふみさんからは「まないたとなかよしのちょうはなーに?」
こたえ:ほうちょう
楽しいクイズですね。

Iちゃんとのおしゃべりもとっても楽しいんです。
「カラオケに行ったんだよ」
「何を歌ったの?」
「ジュディマリのうた」
「歌ってみて」
ジュディマリのラッキープールという歌を歌ってくれました。
とっても上手でびっくり。

 

Iちゃんに大きくなったら何になりたいの?と訊いてみると、
「いろいろあって決められない」って答えが。
「歌も好きだし、声優さんにもなりたいし」
「声優さん、いいんじゃない?アイドルみたいに歌も歌うし。」
「アイドルにはなりたくないの」

Iちゃんの将来がとっても楽しみです。

土曜日保育。夏の空、雲がきれいでした。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月22日(土)は、保育園のお迎えに間に合わないパパに代わって保育園に5歳のMくんをお迎えにいきました。

空を見上げると青空にきれいな雲が。「恐竜みたいだね」とMくん。「そうだね」

バス停の近くでは、保育園の小さなお友だちに会いました。ママにも気さくに声をかけてタッチでバイバイ。Mくんって社交的。

にじのことりに着くと、けん玉に挑戦したり、卓球をしたり、元気に遊びました。
トライアングルも見つけて「やったことあるよ。ここを持つと音が鳴らないんだよ」とおしえてくれ、私が歌う「きらきらぼし」に合わせて演奏して見せてくれました。
上手だったよ。

もりもり。盛り沢山の一日。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月21日(金)、小学生も夏休みに突入しました。
午前中に一時預かり保育で年中組のSちゃん、午後はまいにち遊び隊で3年生のYくん、書道教室には年長組のHくん、4年生のHちゃん、そして夜間保育で5年生のIちゃんと、とっても賑やかな一日でした。

Sちゃん、 ベランダのゴーヤにお水やってくれたり、久し振りにアイロンビーズでうさぎやいちごを作ったりしましたよ。


おやつを食べたSちゃん、今日はとってもアクティブ。

マットの白いところだけを跳んでみたり、「ジャッキーのうんどうかい」のビデオを観て一緒に体操したり、走ったり、跳び箱の跳び方をみせてくれたり。
ずっと笑って、ずっとリラックスしていましたね。

午後からは、元気はつらつYくんがやってきました。
部屋の電気をつけていたら「もったいないから消すよ」と消してくれ、「水も不足しているんだから無駄に使ったらだめだよ」と教えてくれました。しっかり者だね。

「めぐさんとふみさんにコースター作ってあげるね」とアクアビーズを張り切って作り始めました。元気がよすぎてビーズがあちらこちらに転がってしまうくらい。「赤ちゃんたちが来た時に食べちゃったら大変だから拾おうね」2人でビーズ拾い。そんなこんなで作品ができる前に、書道教室の石附先生がいらっしゃいました。

 

石附先生が大好きなYくんは、「こんにちは」「おやつを食べたら、始めてもいいですか?」って一番にお稽古を始めました。

あんなにはしゃいでいたYくんが書道のお稽古になると本当に集中します。「虫のこえ」とてものびやかな字を書きます。

「とってもいいわね」「墨をつけすぎないように」石附先生の言葉もしっかり耳に入っています。

Hくんは先週からカタカナの練習も始まり、今回もおうちでたくさんたくさん練習してきました。「たくさん書いたのね」「とてもいい字よ」「鉛筆をねかせないで」と 石附先生が言葉をかけます。

お稽古終了後、石附先生がHくんのママに「いつから字は教えたのかしら?」と質問すると、「書くことは全然やっていなかったので、こちらで習うようになってからです。読む方が先だと思っていたので、ひらがなやカタカナを読めるようにはしました。」
「言葉の意味を理解して書いているのよね。だからとてもよく書けているわよ。」と石附先生がうれしそうに話し、Hくんのママもうれしそう。

そしてHちゃんの新しい課題は「二百十日」。
初めて書きましたが最初からとっても上手でみんなびっくり。

石附先生も「すごいわよ。」と感動しているようでした。

書道教室の後は、オセロをしたり、サッカーゲームをしたり。みんな兄弟・姉妹のようです。

Iちゃんがダンスレッスンに行っている間、Yくんが夕食づくりのお手伝い。
「俺、女子力高いから手伝うよ」って。サラダの盛り付けをしてくれました。
レタス、アスパラガス、ブロッコリー、ツナマヨを丁寧に並べます。
きれい。ありがとう。

夕食はいつものようにIちゃんとママと妹のYちゃんも一緒に食べました。 写真を撮り忘れてしまいましたが、みんなおいしく食べてくれました。

食後はちょっとのんびり、ごろごろ。
ストレッチポールの上に寝てごろごろ。
最後にIちゃんのママも初めてのストレッチポールに寝てみました。
「気持ちイイ」って。

みんなが笑顔で楽しい一日でした。

夏休み特別企画「親子パン教室」

 

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月20日(木)親子サロンで大人気!
おうちパン教室の夏休み特別企画「親子パン教室」を開催しました。
これまでにおうちパンの基本の3種類を終了した4人のママたちが子どもたちと一緒にパン作りを楽しみました。

幼稚園年中組のYくん、Kくん、年少組のTくん、そしてSくん。エプロンをして、準備完了!

子どもたちがパン生地を伸ばして細く切って、それをさらに小さく切っていきます。
小さく切る子、ダイナミックに切る子など様々。どんなパンができるのかな?たのしみですね。

あ!くっついちゃった~!

 

オーブントースターで焼いて、焼きたてのパンをバターの入った袋にいれてフリフリ。そしてお砂糖を入れてまたフリフリ。ツヤツヤになってコロコロとかわいいドーナツができました。紙箱を折って、かわいいスティックも作って、「さぁ、召し上がれ!」
「おいしい~」子どもたちの笑顔がそのおいしさを物語っていますね。

その他、ベーコンの入ったベーコンロールやバターロールも。親子で協力して作りました。
みんなとっても楽しそうで、できたパンは本当においしそう!

おやつタイムにおいしく食べました。

ママたち、「こんなにたくさん教えていただけるなんて思っていなかったから、びっくり。」「とっても楽しかったです」って。パパへのお土産もできました。

福本先生も本当に幸せそう。

子どもたち、おもちゃでも楽しく遊びましたよ。
一時預かり保育の4歳のSちゃんも福本先生のお嬢さんYちゃんも、そしてKくんの弟のYくんも一緒に。

Yくん、アンパンマンを食べちゃった。お腹すいたのかな?

マリアさんの読み聞かせ、手遊びも楽しかったね。

 

焼きたてパンのいい匂いとみんなの笑顔が部屋いっぱいに広がり、みんなが帰った後も楽しい空気が残りました。

 

そして福本先生がSちゃんにもドーナツ作りを教えてくれました。
Sちゃん、よかったね。

福本先生、今日もありがとうございました。

年長さん、心も体も成長しているね。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月19日(水)の夜間保育、5歳のYちゃんとMくんの2人と過ごしました。

Yちゃん、にじのことりに着くと「今日はペンギンやるんだ」って言って文さんと遊び始めました。ごろりんとしてリラックス、とっても楽しそう。

Yちゃんの大好きな宝探しも。
「めぐさん、言わないでね」とこっそり隠した場所は、、、? 文さん、なかなか見つけられない。「ヒントちょうだい」
「文さん、近い」「ところって書いてあるところ」、、、??
「あっ!ここかな?」
やっと見つけたよ。「かいじゅうたちのいるところ」の絵本の中に!

「すごいね。届いたの?」「うん、届くよ。ほらね!」と絵本を棚に戻して見せてくれました。大きくなったね。


Mくんもやってきて、みんなで夕食です。
「コップ、何色がいい?」と訊くと、2人とも「青がいい」と色が重なりました。どうするかな?と思ったら、Yちゃんは「私、緑も好きだからそれでいいよ」Mくんも「紫にしよう」と2人とも譲り合い。年長さんってこういうことができるんですよね。成長ですね。

夕食は夏メニュー。冷やし中華、にんじんスティック、きゅうりスティック、枝豆、めかじきのレインボーソース、茶わん蒸しです。みんなでにんじん、きゅうりをポリポリ。

食後は、2人で野球盤をしたり、アイロンビーズや光る折り紙を作ったりしました。
初めて会った2人ですが、楽しく遊びました。


今日のおまけ。
Yちゃんがアイロンビーズで作ったものは何でしょう?

答え:信号機

夏休みの親子サロン、にぎやかです。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月19日(水)、ゆっくり・のんびりの親子サロンは、小学生、幼稚園児も含む5組の親子が集まりました。

3月まで毎月親子サロンに参加してくれていたRちゃんのママから、「夏休み、親子サロンに幼稚園児でも参加できる日はありますか?」とメールをいただき、「19日の親子サロンにいらっしゃいませんか?」と返信したら、お友だちのSくんとママを誘って参加して下さいました。

Rちゃんは、Sくんと一緒にニコニコでやってきて、ずっと2人で楽しく遊んでいました。黒板に絵を描いたり、ペンギンでキャーキャー言って盛り上がったり。そんな2人を見ているママたちもとっても嬉しそう。

1歳1ヶ月のHちゃんはアンパンマンに夢中なんですって。なんだかアンパンマンとお話ししているみたいですね。

10ヶ月のMちゃんはキラキラの水時計が気に入って、ずっと握っていましたよ。

小さな赤ちゃんたちは動くものやその音を楽しみます。
HちゃんとMちゃんもくるくるスロープを見つめていますね。かっわいいい!
お姉ちゃんのRちゃんが、2人のそばで一緒に遊んでくれていて微笑ましい。

HくんとAちゃんの兄妹は、書道教室でいつもにじのことりには来ているけど、親子サロンにも「行きたい」って言って、元気に来てくれました。

さて、ここで問題。
上の写真の中からHくんとAちゃんを探せ!(3秒以内で)
ヒント:おそろいのTシャツを着ています。
1、2、3

答えは、HくんはママとLaQで、Aちゃんはマリアさんと遊んでいます。

みんなでおやつを食べて、最後はマリアさんの紙芝居と絵本の読み聞かせ。手遊びもみんな楽しんでいましたよ。

夏休みの親子サロン、とっても賑やかでした。

遊び隊クッキング「キラキララップフルーツ寒天」作りました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月18日(火)は一時預かり保育で4歳のMちゃん、まいにち遊び隊、夜間保育でなかよし兄妹のYくんとRちゃんの3人と過ごしました。

3ヶ月半ぶりMちゃんに会って、背が伸びて大きくなったな~と思いました。
Mちゃんとボール転がして遊んだり、絵本を読んだりしていたら、文さんとYくん、Rちゃんもやってきました。雨に濡れなかったそうです。ラッキー!

まいにち遊び隊のクッキングは、「キラキララップ・フルーツ寒天」を作りました。
Mちゃんも一緒に。3人ともにじのことりでクッキングをするのは初めてです。
文さんが作ってくれたエプロンがかわいいですね。

粉寒天や水を計量します。Yくん、Rちゃん兄妹、息が合っていますよ。
「お~!ぴったり!」ぴったりってうれしいですね。なんだかいいことが起こりそう。

小さな器にラップを敷いて、そこにフルーツを入れます。
計量した粉寒天と水を鍋に入れて火にかけて溶かします。砂糖もいれて溶かし、粗熱をとり、ラップの中に注ぎ入れて輪ゴムで留めます。これを冷やし固めると、つるりんとしたキラキララップ・フルーツ寒天のできあがり!

固まるまでおやつのバナナケーキを食べたり、野球盤、サッカーゲームをしたりして遊びました。
Mちゃん、雷が鳴った時は怖かったけど、みんなが来てからはずっとにこにこでした。

キラキララップ・フルーツ寒天、できました~!つるりん、甘くておいしいね。
ママとパパへのお土産もできました。

Mちゃんとバイバイした後、2人は前回の続きで「リカちゃんのファッションショー」を始めました。Rちゃんに先日のテーブルセットを見せると、とっても喜んで飲み物や食べ物の並べ始めまました。
「女子会?」と訊くと、「リカちゃんのランチ会」だそうです。

「お腹すいたー!」Rちゃんの一声でいつもより早めの夕食です。
2人ともよく食べました。
食事中にRちゃんが歩いていたら「食事中に歩かない」とYくんが注意する場面がありました。遊んでいる時もRちゃんが「無理~!」と言ったら「無理って言うな」って。
お兄ちゃんらしいですね。

食事中、Yくんが「あっ!宿題やるの忘れてた」と思い出してくれたので、ママがお迎えに来るまでの間に2人とも宿題をしました。Yくんは漢字、Rちゃんは算数の引き算です。
集中して頑張りました。
そして最後に深海のデメニギスのビデオを観て帰りました。Yくんも深海の世界にはまってしまったようです。

休日保育

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

7月17日(月)海の日、休日保育で5歳のMくんとぬり絵、卓球、公園まで散歩、絵本、アイロンビーズをして楽しく過ごしました。

Mくんは、妖怪ウォッチのぬり絵、私はアンパンマンのぬり絵をしました。
付録のミニノートを作っているMくん。ぱっと見て、きりとり線、やまおり線、たにおり線がすぐにわかっちゃう。どんどん切って、折って、あっという間にできちゃった。

ぬり絵も完成すると切って、裏に磁石をつけて冷蔵庫に貼りました。
「パン工場が小さいのは、アンパンマンたちが空を飛んでいて遠くにみえるからなんだよ。」って。
よくわかっているね~。賢いね~。

おやつのすいか、一番大きいのを食べたいって3つを並べて比べてみました。
「これは、ひでこさん、これは、めぐさん、これがMくん」
「ひでこさん、すいかだよ。おいしいよ。」