お昼寝の後もご機嫌

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月21日(土)は、2歳のSくんの土曜保育でした。

午後2時半、ママとお姉ちゃんと一緒に来たSくん。ベビーカーの中でスヤスヤ寝ていました。
そ~っと抱っこして、お部屋の中に、お布団を敷いて、寝かせると、そのままスースーと気持ちよさそうに寝ています。

Sくんの一時預かり保育はもう何度もしているけど、お昼寝は初めてだったので、起きた時に泣いちゃうかな?と。

でもそんな心配は無用でした。
少し目が開いてきて、そろそろ起きるかな?と思った時に、Sくんの近くにアンパンマンを置いて「Sちゃん、アンパンマンがもう起きなよって言ってるよ。起きようか?」「めぐさんと一緒にあそぼうか」と言うと、すくっと起きあがり、おもちゃに向かっていきました。

一番最初はやっぱりビー玉。自分で坂道を作ってビー玉をころころ転がしました。

 


足のひらをぎゅっとくっつけて、中にビー玉を集めているSくん。かわいい。

 

夕食も一緒に食べました。
オムライス、ひじきと大豆の煮もの、お星さまポテト、ミニトマト、コンソメスープ、柿。

Sくん、食後にテーブルを拭いてくれましたよ。ありがとう。

あら、そんなところまで? ありがとう。

アドベントカレンダー、クリスマスまでカウントダウンを楽しもう

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月20日(金)は、1年生のYちゃんと4年生のRちゃんがアドベントカレンダー作りをしました。

毎年恒例のアドベントカレンダー作り。
クリスマスまでカウントダウンしながら、お菓子を一日ひとつずつ食べられる。

子どもたちがお菓子を包んで、12月1日~25日までの日付を書いて、、どのお菓子をいつ食べたいかな?
一番最初、1日はどれにする?25日、クリスマスの日は?
こんな風にワクワクしながら作りました。

12日に作った1年生のAちゃんの様子。
几帳面なAちゃん、丁寧に丁寧に作りました。

 

17日に作った2年生のEくんと4年生のHくんの様子。
2人とも妹や弟には絶対にあげない。高いところに置いておくって言っていました。

そしてYちゃんとRちゃんの様子。
Yちゃんは、「お姉ちゃんも作ったよね。」って。お姉ちゃんも小学生の時に作ったね。
Rちゃんは、毎年ずっと作っていて、今回は参加できなかったお兄ちゃんYくんの分も作りました。

 

 

今年はクリスマスツリーの形のアドベントカレンダー。立体です。
おかしがいっぱい。
12月までもう少し、、、。ワクワク!

おまけ
この日の夕食は、包まないしゅうまい、カボチャのサラダ、ブロッコリー、さつまいも甘煮、里芋と油揚げと豆腐の味噌汁、ごはん、ぶどう。

Yちゃん、かぼちゃは好きなんだけど、マーマレードとヨーグルトと、マヨネーズで合えたサラダだったので、ちょっと苦くて、苦手な味だったそう。お茶で流し込む感じだったけど、食べてくれて、完食でした。ちょっと大人な味過ぎたね。ごめんね。

知らないことを知ることの楽しさ

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月19日(木)は、4年生のSくんの夜間保育でした。

塾にお迎えに行き、一緒に夕食を食べました。

夕食メニューはこちら。
焼きそば、甘辛ナッツ煮干し、ナムル、ブロッコリー、パンプキンパイ、チーズせんべい、卵入りわかめスープ。

Sくんからカブトムシの幼虫の育て方を伝授してもらい、私からは今日の食材の栄養素のことを話しました。

物知りのSくんなので、どちらかと言うと教えてもらうことの方が多いです。
知らないことを知るって楽しいですね。
これからもいろいろ教えてね。

カレーライスを作ろう!

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月18日(水)は、賑やかな一日でした。

まいにち遊び隊に2年生のYくん。
「宿題がたくさんあるんだ。いやだな。やりたくない」って言いながらも、頑張ってやっているYくん。
途中で、「気分を変えてここでやる」と大好きなポケモンの入ったケースのフタを机にして算数の問題を解いていましたよ。

4年生のSくんが来て、「確かめしてあげるよ」と、Yくんの計算プリントの答え合わせをしてあげたり、「俺も宿題しよう」と言ってくれたので、
Yくんもやる気が出て、机で並んで宿題中。


一人ではやる気が出なかったけど、仲間ができたらやれちゃった。これって宿題に限ったことでなく、日々のいろいろな場面でそう言うことってありますよね。
仲間の存在は大きいなあ。

Sくんは、塾へ向かい、入れ替わりに夜間保育イベント「カレーライスを作ろう」に参加する子たちが次々やってきました。
1年生のRちゃん、2年生のRくん、2年生のKちゃん。
そしてカレーライスは作らないけど、1歳7ヶ月のAちゃんも。

カレーライスを全部自分たちで作ります。
玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、皮をむいて、ちょうどいい大きさに切って、
(お肉はめぐさんが切りました)

皮むき器でにんじんの皮をむいたら、こんなに長くなったよ。Rくんが見せてくれました。

包丁の使い方も、だんだん上手になってきました。

順番に炒めて、お水を入れて煮て、あくをとって、さらに煮て、カレールウを入れて、、、出来上がり。

煮込んでいる間に、もう1品。
マカロニサラダを作りました。(マカロニはめぐさんが茹でました)
きゅうり、ハムを切って、コーンもマカロニと合わせます。
マヨネーズ+塩+砂糖を合えて、、、
「もう少し砂糖を入れた方がいいんじゃない?」って子どもたちが味見をして味を調えました。

みんなで作ったカレーライスとマカロニサラダ。とってもおいしそう。
他に、ブロッコリーとパンプキンパイ、柿とみかん。
みんなで「いただきます」

おいしいね~!

 

これからもいろいろな料理を作ってみようね。

Aちゃんは、サポートスタッフの安部先生と一緒に遊びましたよ。
絵本を見たり、歌を歌ったり、抱っこしてもらったり、あっという間に仲良しになっていました。


あら?誰に電話しているのかな?

Aちゃんも夕食を食べました。
メニューは、鶏肉のソテー、カボチャのペースト、ブロッコリー、ミニトマト、納豆ごはん、バナナ。

Aちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒でうれしいね。
安部先生もAちゃんのおしゃべりの上手さに驚き、可愛さにとっても幸せそうでした。

黒板に我妻善逸とベジータが!

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月17日(火)は、1年生のCくん、2年生のEくん、4年生のHくん、男の子3人が元気に放課後を過ごしました。

CくんとHくん、初めて会った2人、野球盤で楽しく遊び、

Eくんが宿題を済ませると、おやつタイム。
さつまいもとりんごのシロップ煮、甘辛ナッツ煮干し、ドデカフォカッチャ。
Eくんはフォカッチャが気に入ったようで、「これ、めっちゃうまい!」ってたくさん食べましたよ。

EくんとHくんは、アドベントカレンダー作り。

お菓子を包む袋、何気なく選んでいるのに、なぜかEくんはブルー系が多く、Hくんは緑系が多い。
2人とも自分でも不思議と言いながら、25日分のお菓子を包んで、日付のシールをつけて、バランスよく土台に貼り付けていきました。(写真は、後日公開しますね。)
2人に「お菓子、妹や弟にもあげるの?」と訊いたら「絶対にあげない。高いところに置いておく」だって。 12月1日が楽しみね!

「これ、黒板? 描いていいの?」と。
「いいよ。描いて」と言うと、
Hくんは、鬼滅の刃の我妻善逸(あがつま ぜんいつ)を、
Eくんは、ドラゴンボールのベジータを、
2人ともとっても上手だし、楽しんでいて見ているこちらが嬉しくなっちゃう。

サッカーの練習を終えて、ゆっくりお風呂に入ったCくん。
夕食を食べて、

しばらくすると急にやる気が出てきて宿題に向かいました。
昼間はヤダ、あとでやる。と言っていたCくんですが、やるとなったら集中!
にじのことりで宿題も終わっちゃったら、おうちに帰って、明日の支度をして寝るだけです。
そんな余裕があるといいですよね。
ママと楽しくお話をしながら、帰っていったことでしょう。

おまけのエピソード
加湿器から出る蒸気を顔に当てていて、涙がでてきたEくん。目をおさえて、涙をぬぐっていたら、 Hくんがいたずらっぽく、「どうしたの?恋してフラれたの?」って。
思わず笑っちゃった。2人の会話、とってもおもしろい。

お気に入りがいっぱい

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月16日(月)は、1歳7ヶ月になったAちゃんの一時預かり保育でした。

夕方、パパに抱っこされてやって来たAちゃん。ドアを開けてパパの抱っこからふみさんの抱っこに。スムーズにバトンタッチ。
そしてAちゃん、自分でどんどんお部屋の中に歩いて行って、パパにバイバイするのも忘れちゃうほど。
Aちゃんにとって、もうにじのことりは、もう一つのおうちなんだね。

音の出るてあそびうた絵本のボタンを押して、「グーチョキパーで、グーチョキパーで、なにつくろー、なにつくろー♪」と歌ったり、英語のてあそびうたもリズムに合わせて手をたたいたり、とっても楽しそう。
おうたも手遊びもとっても上手です。

他にも水時計、サボテンバランス、ふみさんの手作り絵本など、Aちゃんのお気に入りのもので遊びました。
声を出していっぱい笑うAちゃんに、私もふみさんも一緒にいっぱい笑いました。

夕食もおいしく食べてくれました。
メニューは、アジのつみれ焼、豚バラとさつまいもの照り煮、昆布とチーズ入り卵焼き、ブロッコリー、ミニトマト、納豆ごはん、大根と里芋とネギの味噌汁、柿とバナナ。

栄養もたっぷり、よく食べました。

放課後は、にじのことりで。

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月13日(金)も子どもたちがにじのことりで楽しい放課後を過ごしました。

2年生のYくん、「遠足だったんだよ~。遠足のお菓子食べようかな~。」
嬉しそうに話すYくん。よかったね。楽しい遠足だったんだね。
3年生のAくんと射的を楽しみました。

1年生のYちゃんは、同じ1年生のAちゃんと宿題中。
あれ?隠れちゃった。

AくんとYくんが、宿題をしている1年生の2人に「教えてあげようか?」「算数好きだから教えてあげるよ。」って。
お兄ちゃんたち、頼もしいね。

4時になると、他の子も書道教室に集まってきました。
みんなやる気満々。

Aちゃんと2年生のYちゃんは、漢字を丁寧に書きました。

毛筆の4人は、みんな好きな字だったのかな?いつも以上に上手に書けていたように思いました。
Aくんは、十と小、4年生のSくんは、八と九、5年生のKくんは、水仙、4年生のRちゃんは、大空。

大和先生に見ていただいて、指導していただく時は、真剣な顔。
みんな、朱墨でたくさん〇をしてもらっていました。

みんな、ぐんぐん上達しています。

Sくんの書。いい字だな~。

 

お稽古の後のおやつは、こちら。さつまいもスティックパイ。そしてみんな大好き、甘辛ナッツ煮干し。
おいしく楽しく食べて、またねー!と帰っていきました。

新体操から戻ったYちゃん、頑張った分だけお腹すいちゃった。

おやつと夕食を食べて、ホッ。今日も頑張ったね。

夕食は、ひき肉とキャベツのきつね焼き、さつまいも甘煮、甘辛ナッツ煮干し、ミニトマト、コンソメスープ、ごはん。

アイロンビーズ先生

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月12日(木)のまいにち遊び隊 ハンドメイド教室、1年生のAちゃんと一緒に、毎年恒例の「アドベントカレンダー」を作りました。
どんなアドベントカレンダーを作ったのかは、まだ秘密。
来週も作る子がいるので。みんなが作り終えたら、披露しますね。お楽しみに!

Aちゃん、特技のアイロンビーズで、とっても素敵なものを作ってくれました。
にじのことりの看板です。

見本もないのに、自分でバランスを見ながら「にじのことり」とアイロンビーズを並べていくAちゃん。
特に「の」は曲線ばかりなので、難しかったけど何度かやり直して完成させました。
納得のいく出来栄え。

ちょっと難しいくらいが、いいみたい。
Aちゃん、難しいことに挑戦している時がとっても楽しそうで、あれこれ考えて何度も修正している姿が、とってもかっこよかったです。
思わず「アイロンビーズ先輩」って呼んじゃったら「先輩じゃない」って言われちゃったので、
「アイロンビーズ先生」と呼び直したら、しっくりきたみたい。

はい、アイロンビーズ先生です!

この日のおやつは、チョコクロワッサンとシュガーパイ。
おいしく、楽しく食べてくれました。

 

ごはんもお風呂も、あとは寝るだけ

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月10日(火)の夜間保育は、1年生のRちゃんと。

ふみさんに隣にいてもらいながら宿題をするRちゃん、正座してかわいいな~!

シルバニアファミリー&キティーちゃんで遊ぶRちゃん、ふみさんと一緒においしいものをいっぱい並べて、とってもたのしそう。

 

夕食は、チーズインハンバーグ、目玉焼き、ポテトサラダ、ブロッコリー、ミニトマト、大根と豆腐とわかめの味噌汁、ごはん、柿とみかん。

Rちゃんがホワイトボードにメニューを書いてくれましたよ。「きょうのごはんはなにかな?」って。

学校の給食も残さず食べているというRちゃん、今日も完食でした。

ママのお迎えが予定より1時間程遅くなってしまうので、「できればお風呂に入れてもらえますか?」と連絡がありました。
そのことをRちゃんに伝えると、「やった~!お風呂入る!」大喜びです。

体や髪の毛を洗って、魚釣りをしたり、キットパスのお風呂シートに絵を描いたり。楽しいお風呂タイムでした。

ドライヤーで髪の毛を乾かしている間は、しりとりをしました。
Rちゃん、「しか」
めぐさん、「カラス」
Eちゃん、「すいか」
めぐさん、「かめ」
Rちゃん、「めだか」
「え~?また”か?”」そう言うと、ケラケラ笑うRちゃん。
”か”のつく言葉ばかり、、、、参りました。

放課後をにじのことりで!

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月9日(月)のまいにち遊び隊、2年生のEくんと4年生のHくんが、にじのことりで初めて放課後を過ごしました。

EくんとHくんは、学年も学校も違うけど、保育園の時からの友だちで、仲良しなので2人が揃ったら、す~っとリラックスモードに。

サッカーゲームを始めると、どんどん声も出てきて、どんどん自由に、、、。
選手交代も思うままに。
あれ? いつの間にかゴールキーパーが中心にいるし。

サッカーゲームごと持ち上げて空中戦になったり。ホント、自由だなあ。

おやつタイムには、「保育園のおやつはこんなのだった」とか、「保育園の頃は触れたけど、今は触れないものあるよ。」「なに?」「ミミズ」とか、おしゃべりも弾みました。

私たちも加わって4人で人生ゲーム。
ここでも楽しい会話が。
「ダビンチの絵を買う $100000」Eくんが、「え~!100000円も」とショックを受けていると、
Hくんが「ダビンチの絵、ダビンチはいいよ。」って。ダビンチの絵の価値がわかるHくん、すごいなあ!

ギャンブルで大当たりをしたEくん。「やった~!」喜びを全身で表現。
頭を抱えるHくん。2人のリアクションが楽しいな!

でもね、最終的に一番お金持ちだったのは、、、、Hくんでした。
初めてにじのことりの遊び隊に参加した2人、どんどん自分らしさを出して、楽しく過ごしてくれました。
2人にとって、にじのことりがおうちとは別のもう一つの居場所になったらいいなと思います・