にじのことり3周年ありがとうデー

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2018年10月13日(土)は、にじのことりの3回目の誕生日。
にじのことり3周年のありがとうデーを開催しました。

子どもたちとご家族、お祝いに来てくれた方々と一緒に、遊んだり、食べたり、おしゃべりしたり、みんなが笑顔の一日でした。

2歳のMちゃん、サッカーゲームに興味津々。「やってみたいな」って。初サッカーゲームです。

一番小さなお客様、Aちゃんは水時計がお気に入り。

アイロンビーズ、チェス、サッカーゲーム、リカちゃん人形遊び、絵本などみんな思い思いに遊んでいる。パパもママも一緒に。

3人の女の子は、みんな同じ学年。年中さん。3人で仲良くシルバニアファミリー。

マリアさんの絵本の読み聞かせも。みんな引き込まれちゃう。

1周年のありがとうデーの時に貼った木のシールには、みんなの名前と似顔絵が描いてある。
5年生のHちゃんが「私のどこだっけ?」「あった!」「ふみさんは、ここね」って。「木じゃないじゃん」

私は、みんなにおいしく食べてもらいたいなと、ドデカフォカッチャ、チーズケーキ、甘辛ナッツ煮干し、おむすび、パフチョコ、フルーツポンチなど、にじのことりで人気のメニューでおもてなし。 ふみさんのお母様から「いなり寿司」の差し入れも。これがまたおいしい!

ふみさんは、室内装飾、子どもたちへのプレゼントの缶バッチ、メッセージカード、お土産のクッキーのラッピング、宝探しゲームなど、子どもたちの笑顔を想像しながら、ステキなものをたくさん作って、おもてなし。

子どもたちのお楽しみ。宝探しゲーム。4つのヒントから見つけた宝物は?

 

にじのことりの缶バッチ。
みんなとっても喜んで、すぐに胸につけてくれました。

この1年間のアルバム、今年も作りました。この中にも笑顔の思い出がいっぱいです。

今回のありがとうデーも裏方としてお手伝いしてくれた浩子さん、マリアさん、本当にありがとうございました。感謝・感謝です。

私たちの感謝の気持ちを込めた手づくりのありがとうデー。
みんなが笑顔で楽しんでくれたことが本当に嬉しく、しあわせな気持ちになりました。

最後に私たちからみなさまへお礼のメッセージ

にじのことりが誕生して3年、、、。これまでたくさんの子どもたち、お母様、お父様、そして応援して下さる方々に出会えたことを嬉しく思っています。みなさまの温かな応援や笑顔はずっと私たちの心の支えになっています。本当にありがとうございます。
これからも安心の場所、安心の人になっていけるよう努めていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
2018.10.13
にじのことり
三井 恵・吉田 文江

全員、はなまる

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月12日(金)は、月に2回の書道教室の日でした。

書道教室が始まる前のひととき、
みんな楽しそう。笑顔がいいね。

全員出席で7名。みんな自分のペースで上達しています。
1年生のAくんは毛筆に興味があるようで、「お習字やってみたいな」って呟いていました。
異年齢でいるからこそ次への興味が湧いてくるんでしょうね。


みんなとってもがんばりました。全員、はなまるです。

九九並べ

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月11日(木)午後、横浜市もえぎ野地域ケアプラザの地域活動・交流コーディネーターの方と横浜市青葉区社会福祉協議会の方がにじのことりを見学に来てくださいました。
にじのことりの施設を実際に見ていただき、お迎え付き夜間保育、小学生の放課後のまいにち遊び隊、ママと赤ちゃんの親子サロンのこと、私の想い、おうち保育園協会やあっとほーむカレッジで学んだことなどお話させていただきました。

お二人からも今、青葉区でも居場所作りと言うことで子ども食堂や学習支援のフリースペースなどが広がってきているということや、ここ藤が丘は子どもの数が増えているということなど様々な情報も聴かせていただきました。

「本当に親戚のおうちにいるようですね。」 と言っていただき、にじのことりがもう一つのおうち、安心の居場所でありたいという想いを感じていただけたようで嬉しく思いました。これからもっともっと地域の方と繋がって、一緒に地域の子育て支援をしていきたいと思いました。ご訪問、ありがとうございました。

さて、今日は2年生のSくんとまいにち遊び隊から夜間保育まで過ごしました。

小学校の遠足があり、遠足リーダーとして頑張ったSくん。「疲れたでしょ?」と訊いたら「全然!」って平気な様子。遠足で残ったおやつのお菓子を食べながら、動物園でみたオカピーやカンガルーなどいろいろな動物の話をしました。
おやつのパフェは、Sくんのリクエストでコーンフレークと白玉豆腐だんごと黒蜜だけ。和風だね。

おやつの後は、アンパンマンのキャラクター名あてクイズとポケモンのシルエットクイズ。どちらも100種類以上キャラクターやモンスターがいるからね。
Sくんの考える表情がかわいい。(かわいいでなく、かっこいいの方が本人はうれしいと思いますが) やっぱりかわいい。

夕方からは、お風呂に入って、夕食を食べて、九九並べゲームをして過ごしました。
九九並べ、おもしろいね。私もふみさんも頭の体操になりました。

秘密会議中

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月10日(水)、まいにち遊び隊にやってきた5年生のMちゃんは、カーテンの向こうで何やらふみさんと秘密会議をしています。気になる~。

秘密会議、終了。
Mちゃんが「提案書を書いたから読んでみて」と手渡してくれました。
お友だちににじのことりを体験させたいと「にじのことり体験の提案書」を書いたんですって。嬉しいな。ありがとう。
フムフム。さすが、5年生、説得力のある提案書です。
Mちゃんの想いが叶うといいね。

ふみさんとサッカーゲームやオセロを楽しんだMちゃん。
「オセロ、強いよ」と自信たっぷり。そして途中でも「もう勝つよ」と早々と勝利宣言。
将棋の様に先が読めるのね。すごいね!

おやつは、Mちゃんのお気に入りのドデカフォカッチャ。Mちゃんが生地にオリーブオイルを塗ってクレージーソルトをふりかけてオーブントースターで焼きました。
外はカリ、中はふわふわ、もっちりのドデカフォカッチャ、今日もおいしくできましたね。

いつもにじのことりで過ごす放課後の時間をとても楽しんでくれているMちゃん。
自分らしくいられる場所。ホッとできる場所。
そんな場所と思ってもらえていたらいいな。

遊び隊「ハロウィン・モビール」

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月9日(火)は、まいにち遊び隊のハンドメイドイベントで「ハロウィン・モビール」を作りました。

今日も学校では運動会の練習を頑張ったなかよし兄妹のYくんとRちゃん。まずは今日のおやつ、タピオカ&ベリーヨーグルトと塩むすびを食べて、パワー注入。


ハロウィン・モビールは、ハロウィンと言えば?と思うもの、Rちゃんはかぼちゃ、Yくんはおばけの形を何枚も切って重ねて貼りつけて立体的にしました。

針金をくるりんと曲げて、ふみさんに手伝ってもらって糸をつけたら、ゆらゆら揺れて、くるくる回る、ハロウィン・モビール 完成。とってもかわいい。
おうちに飾るのが楽しみですね。

夕食前には、宿題。今日は寺子屋式に机を並べてみました。3年生が前、2年生が後ろ。

そうしたら、、、。「先生、3年生いて前が見えません」なんて言って学校ごっこが始まって。Rちゃんが先生になってYくんにたくさん問題を出しましたよ。子どもたちの遊びってこうして広がっていくのが、本当におもしろいなと思います。

夕食中も楽しい会話が弾み、2人ともよく食べました。
Yくん、「僕、ダイエット中なんだけど。」と言って、おなかを見せてぷよぷよ。
やっぱりおもしろいな~。

今日もおもしろい時間をくれてありがとう!

ありがとうウィーク

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月の連休はいかがお過ごしですか?
6日(土)は、幼稚園の運動会でした。前日夜遅くまで雨が降り続いた為、園庭は水たまりがいっぱいだったそうですが、先生方が6時台から水取りをして園庭のコンディションを整えてくれ、運動会が無事開催されました。
陽射しが強く少し暑かったですが、青空に万国旗がはためき、子どもたちの元気な声が響き、ご家族も先生方もみんなが笑顔の爽やかな運動会でした。みんな、頑張りましたね。
楽しかったよ。ありがとう。

さて、皆様に支えられて、にじのことりは10月13日に開業から3周年を迎えます。
夜間保育、まいにち遊び隊、親子サロンをご利用下さっている皆さん、これまでご利用いただいた皆さんはもちろん、様々な形でご支援して下さっているすべての皆様に心より感謝しています。皆様、いつもありがとうございます。

日々、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていますが、特に今週は「ありがとうウィーク」今月は「ありがとうマンス」として、いつも以上にありがとうを言おうと思います。

私の母、ひでこさんは毎日何度もありがとうを言ってくれます。そのありがとうを聞く度に、嬉しい気持ちになり、しあわせな気持ちになります。

「ありがとう」って本当にいい言葉ですものね。最高のプラスの言葉。

今日もブログを読んで下さり、ありがとうございます。
皆様にとって、笑顔の一日になりますように。

初めても楽しい

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月4日(木)は、年長組のYちゃんの夜間保育がありました。

Yちゃんにとって初めてのことばかり。
にじのことりの夜間保育も初めて、ふみさんに会うのも初めて。
初めてってドキドキかな?

ふみさんとYちゃん、お互いに自己紹介をしてから、おしゃべり。
Yちゃんの好きなものは?好きな色は?
そしてにじのことりの色々なおもちゃも遊びながら紹介。
あっという間に仲良しになっちゃった。

「お食事にしましょう!」
にじのことりでの夕食も初めて。
食卓を見て、「おばあちゃんのおうちのご飯みたい」とYちゃん。
嬉しいな~。おばあちゃんのおうちにいるように楽しく食べようね。
夕食のメニューは、鶏のから揚げ、キャベツ、高野豆腐とにんじんの煮物、油揚げピザ、枝豆、わかめと卵と豆腐の中華スープ、ごはん、梨。
Yちゃんはお肉も野菜も大好き。完食でした。

夕食後もトランプやかるたをして遊びました。
Yちゃん、ババ抜きも初めてだったので、ふみさんが「ババを持っていても持っていないよって顔をするんだよ」と教えてくれました。Yちゃんが「どんな顔?」って言うので、私が「こんな感じ」と言って「持っていないよ」の顔をして見せたら「え~?それ変顔じゃん」ってケラケラ笑って楽しそう。
ババ抜きの結果は、Yちゃんが1位、ふみさんが2位、私(めぐさん)が3位。
神経衰弱は、私(めぐさん)が天才ぶりを発揮してダントツ1位、Yちゃんは2位、ふみさんが3位でした。

かるた取りは、Yちゃんが読み手です。
読むのがとっても上手。
こんないたずらも。
「うみにいったぐりとぐら」
「はい!」と私が絵札を取ると、
「違うよ。おてつきだよ」
本当は「うさぎのギックうみにでる」
自分で違う文を考えて、それを本当の様に言うってすごいですよね。
やれれた~!
いたずらのテクニックもすごい。

初めてのYちゃんとの夜間保育。
とっても楽しくて、Yちゃんもふみさんも私もずっと笑っていました。

おまけのエピソード
Yちゃんが、ふみさんに「ここに立って。見ないでね」と黒板の前に立つように言いました。
そしてYちゃんが描いたのは。
これ!
私が立ってみました。

そう、天使のはね。とってもステキでしょ。

ちびた鉛筆

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月2日(火)は、3年生のYくんと2年生のRちゃん兄妹と楽しい時間を過ごしました。

「宿題する?」
「まだ。最初に世界をする」

世界というのは、ぬいぐるみや人形たちの世界。そこには王様がいたり、家来がいたり。
YくんとRちゃんがとても楽しんでストーリーを作って遊んでいます。
2人の背中から楽しさが伝わります。

ふみさんと駒まわしも。障害物をたくさん並べて、誰が一番長く回っているかな?って。

宿題タイムです。
Yちゃんの宿題は?
絵の具セットの筆とパレットを洗うこと。

宿題中のふたり。
しっかりふみさんが見守ってくれ、集中して頑張りました。

2人は「ちびた鉛筆」を大切に使っているんですよ。
ちびた比べ。どっちが短い?
2人がとってもかわいいね!

学校では連日運動会の練習をしているそうで、YくんもRちゃんもYoutubeで曲をかけて踊って見せてくれました。Rちゃんが「ホリデー」を踊って、Yくんも踊って、私も踊っちゃった。

夕食中のRちゃん、おでこに何かついてるよ。

ベランダで乾かしているパレットを忘れないように、「パレット」って書いて、おでこに貼っておいたそうですよ。
おもしろいな。

親子サロン、10月のスケジュールです。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月です。9月は晴れた日がほとんどありませんでしたが、10月は昨日、今日と秋晴れが続いていますね。(ちょっと暑すぎますが、、、。、、、)

10月の親子サロンのスケジュールをご案内いたします。
ゆっくり、のんびりの回は、ベビーマッサージ教室もありますよ。
パン教室では、子どもたちが楽しみにしているハロウィンにぴったりのかぼちゃのパンを作ります。

おやつタイムには、季節のスープをご用意します。
初めての方も久し振りの方も、ひとりでもお友だち同士でも、大歓迎です。

にじのことりでちょっとゆっくりしませんか?
ご予約お待ちしています。

10月16日(火) ゆっくり、のんぶり & ベビーマッサージ教室

ベビーマッサージ教室、赤ちゃんだけでなく、ママもとっても癒されますよ。
RTA指定スクールPon-Pon 認定講師 吉木 直己(よしき なおみ)先生が、優しく教えて下さいます。
対象年齢: 2ヶ月〜
※予防接種24時間以内はベビーマッサージをご遠慮下さい。
受講料: 500円
持ち物: バスタオル、赤ちゃん用飲み物
時間:10:30~12:00 (ベビーマッサージ教室 10:40~約30分間程)

ベビーマッサージ教室に参加されない方は、ゆっくり、のんびり遊んで過ごしましょう。

10月29日(月)おうちパン教室(吉永麻衣子先生考案)

教えてくれるのは、おうちパンシニアマスターの福本紀子先生。

今回はかぼちゃの丸パンを作ります。
離乳食レシピですので砂糖は使いません。生地にかぼちゃを混ぜ込み、色がとてもきれいでハロウィンの季節にピッタリです。チョコやココアで顔を描いても楽しいですよ。同じ生地を使って子どもたちが喜ぶ一口サイズのお菓子パンも作ります。

写真のオレンジ色のパンです。

 

パン教室の時間は、私たちがお子さまと遊んで過ごしますが、お子さまを抱っこしたままでも、お子さまと一緒でも参加できるパン教室ですので安心してご参加ください。ママだけの参加もOKです!

受講料:1,800円(かぼちゃの丸パン材料費、指導料)
持ち物: エプロン、保冷剤、 保冷バッグ(マチ付き)
時間: 10:30〜12:00

にじのことり 親子サロン
対象: 0歳〜2歳のお子さまとママ、妊娠中の方もどうぞ。
(3歳児も未就園児は可)
※おうちパン教室は、ママだけの参加も可
料金: 1,000円(ハーブティーとスープ等付)
各回 先着 5組程
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メールまたは電話にてご予約下さい。
info@nijinokotori.com
045-878-1799
お名前(お子さま、ママ)、お子さまの生年月日、食物アレルギーの有無をお知らせ下さい。

メールにてご予約いただいた方には、にじのことりからメールを返信しております。迷惑メール設定をされている方は、にじのことりからのメールを受け取れるように設定を変えて頂けます様お願いします。

クイズこの国はどこでしょうか?

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月1日(月)、台風一過、青空と陽の光がまぶしい一日でした。
まだ強い風が吹く午後、まいにち遊び隊に2年生のRちゃんがやってきました。

「風強かったでしょ?」
「校庭の木が倒れたから、校庭で遊べなかったんだよ」と教えてくれました。
台風24号、夜遅くから明け方までものすごい風でしたからね。

今日もRちゃんと、「へび」「国旗あてゲーム」で楽しく遊びました。
長―いへびができましたよ。これ、簡単にできそうで結構難しいの。

国旗あては、Rちゃんが問題を出します。テーブルやいすを並べて出題者ブースを作って。クイズ番組見たい。
相変わらず私はほとんど覚えられなかったけど、
私はフィリピン、ふみさんはモルディブを覚えましたよ。
次回までに覚えていられるかな?

宿題もしっかりやりましたよ。
漢字プリントと音読。音読は「お手紙」。がまくんとかえるくんのお話。2年生になると長い文章もしっかり読めるようになりますね。

あら?Rちゃん、何しているのかな?

フリフリしてまんまるおむすびを作っているところです。
ノリノリで。

今日のおやつ
いちごとキウイフルーツのグラタン、おむすび、みかんでした。