ママたちの至福の時間。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月20日(火)は、ちょっとスペシャルな親子サロンでした。

参加してくれたのは、1歳6ヶ月のYくんとママ、1歳5ヶ月のMちゃんとママ、そして9ヶ月のAちゃんとママの3組です。
みんな、何度かにじのことりの親子サロンに参加してくれているので、最初からとってもリラックスしています。

約6ヶ月振りに会ったMちゃんもYくんも、スタスタ歩いていてびっくり。
Aちゃんは、何でも舐め舐めして、初めて会ったYくんのママにもチューしちゃったりして。愛嬌たっぷり。

MちゃんとAちゃん、なんだか姉妹のようですね。かわいい。

Yくん、Aちゃんの真似して、はいはいで追いかけていますね。手にはミッキーとミニー。おもしろい。あら?Aちゃんの袖についているのは、、、?洗濯ばさみかな?おもしろい。

子どもたち、本当に穏やかに、遊んでいました。

スペシャルな親子サロンって?
実は、ヘアー・メイクアップアーチストでセラピストの園美さんをゲストとしてお迎えして、ママたちの心も体も癒やすセラピーをしてもらいました。
私の小・中学校の同級生の園美さんは、井の頭池(井の頭公園)の畔にあるヒーリングエステサロンSong Song(そんそん)のオーナー。 Song Songは、癒されながら心も体も健康になる痩身サロンです。魅力的!

ママたちに、体のことや栄養のことなどのお話の後、セルフケアでできる体や顔のリンパマッサージを教えてくださいました。
ママたち、ごろんと寝転がってマッサージもしてもらって、とっても気持ちよさそう。
園美さん、ありがとうございました。

 

小さなお子さんのいるママたちは、日々お子さんを抱っこしたり、ちょこちょこ歩き出すようになると今度は危険がないようにと追いかけたり、食事もゆっくり食べられないことも。疲れていても疲れたって言っていられないくらい忙しい毎日で、自分のことはつい後回しになってしまいがちですよね。

そんな頑張るママたちが、朝や夜の少しの時間でも自分のからだに向き合い、心と体がいつも健康でいられるといいですね。かわいいお子さんの為にも。

 

おやつタイムは、子どもたちが大好きないちごで作った「いちごの豆腐ムース」を。 子どもたちもママたちもおいしく食べてくれました。

窓からの陽の光がまぶしい。

 

最後は、マリアさんが絵本「ちびゴリラのちびちび」を読んで聞かせてくれました。
今日もとても幸せな時間でした。

 

ママたちからこんなコメントをいただきました。

スペシャルゲスト、てっきり子供向けの方が来るのかと思っていたら、まさかのママ向けで嬉しかったです。ストレッチ、マッサージも気持ちよく至福の時間でした。
園美さんが教えてくださったのはどれも簡単なので、ちょっとした時間に気軽にできそうです。自宅でも続けてみようと思います。

今日は癒しの時間をありがとうございました。園美さんのおかげでここ最近ずっと疎かにしていた(というか。見ないフリをしていた)自分の身体のことに向き合う機会をいただいて本当によかったです。娘の為にも健康でいなくちゃー!と改めて気づかせていただきました。

リンパマッサージ、やってみました。娘にも美人になるらしいよと囁いたら一緒にやってくれました。(笑)リフレッシュできて楽しかったです。

にじのことりでリフレッシュ。ママも笑顔、お子さまも笑顔、私たちも笑顔です。

食べるのも、作るのも、大好き。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月19日(月)の夜間保育は、1年生のIちゃんと楽しく過ごしました。

習い事にお迎えに行ったふみさんと会った時の第一声「お腹すいた~!」だったそうです。
Iちゃんらしくてかわいい。
帰ってきたIちゃんに「寒かったでしょ?」と訊いたら、「暑い!」って。
本当に元気いっぱいです。

4月にある発表会のポスターを「最初にめぐさんとふみさんにあげる」と言って見せてくれました。ありがとう。

久し振りにアイロンビーズでコースターを作り始めたIちゃんとふみさん、水色のビーズを探す為に、あの曲を口ずさみ始めましたよ。「らん、ら、らん、ら、らららららららら♪」マツコの知らない世界のテーマ曲。これを歌うと、探している色がすぐ見つかるっていう魔法の曲なんです。「あった~!」「やっぱりこの歌うたうと見つかるね」

完成したコースターは、私が使わせてもらいました。ありがとう。

夕食メニューは、エビと玉ねぎのかき揚げ、さつまいもの天ぷら、ピーマンのソテー、ゆで卵、厚揚げのネギみそ焼き、にんじんとハムのナポリタン、大根と油揚げの味噌汁、ヨーグルト&りんご&バナナ。

Iちゃんとふみさん「玉ねぎが甘いね。」とモリモリ食べてくれました。
幸せそうに食べますね。

食後は、翌日の親子サロンの為にふみさんと一緒にクッキーを焼きました。Iちゃんが大活躍。
エプロン姿が似合っていますね。

型抜きクッキーの他、犬や猫も。かわいいですね。

宿題もやりましたよ。今日も音読。
さて、何を読んでいるのかな?

「どうぶつの赤ちゃん」でした。たいへんよく読めました。はなまるです。

おひな様の前に。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月16日(金)の夜間保育は5年生のIちゃんと。

ダンスのレッスンを終えて、ふみさんと帰ってきたIちゃん、「今日は何?」ってキッチンを覗きに来ましたよ。
「メンチカツだよ」って言うと「おいしそう!」ってにっこり。
Iちゃん、夕食を楽しみに、お手伝いも積極的にしてくれます。
ありがとう。

お待たせしました。夕食にしましょう。
夕食メニューは、メンチカツ&キャベツ&ミニトマト、ソーセージとれんこんのケチャップソテー、ほうれん草のごまみそ和え、クラムチャウダー、いちご。

妹のYちゃんもメンチカツが気に入ったみたい。パクパク。
やっぱりみんなで食べるとおいしいね。お替りもしてたくさん食べてくれました。

Yちゃんもいつもお手伝いをしてくれます。デザートのいちごを分けてくれました。
みんな同じ数になったかな?
あれ?ちょっとYちゃんの分が多いかな?まぁいいか。

そうそう、おひな様を飾りました。
おひな様の前にお茶が置いてあるのを見たYちゃんが「おひな様はお茶飲まないよ」
ふみさんが「飲んだかもしれないよ。」
Yちゃん「誰が?おだいりさま?」
ふみさん「おだいりさまが飲んだのかもね」
すると、Yちゃんが「バナナも食べたいかな?」
そう言ってバナナをおひな様の前に置きました。
「5本あるから、みんな食べられるね。五人囃子や三人官女も」
本当に食べてたら怖いけど、そんなファンタジーも楽しいですね。


Yちゃん、こんなものも作りました。
何でしょう?


週末はYちゃんの幼稚園で作品展があるそうで、「明日、雨が降らないように」とてるてる坊主を作って、にじのことりにかけて帰りました。
とってもいいお天気になりましたよ。良かったね。

24日(土)見学会&説明会を開催します。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

来る、2月24日(土)午前10時30分~12時、にじのことりの見学会&説明会を開催します。

にじのことりってどんなところ?
にじのことりが気になる。
にじのことりで遊んでみたい。

ぜひ、お子さまと一緒にいらして下さい。

特に、新一年生のお子さまと保護者様には、小学校やキッズクラブとは別の、もうひとつ安心の居場所として少人数制のにじのことりを見て、体験してもらう機会にしたいと思っています。

ご参加希望の方は、メールまたは電話でご予約下さい。

日程:2018年2月24日(土)
時間:10:30~12:00
場所:にじのことり(横浜市青葉区藤が丘2-37-3 メゾン藤が丘106)
メール:info@nijinokotori.com
電話:045-878-1799

ご参加、お待ちしています。

つまみ食い

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月14日(水)、バレンタインデーの夜間保育は、1年生のSくんと過ごしました。

スイミングスクールのレッスンもあったので、はらぺこのSくん。
夕食のから揚げを見つけると、、、、つまみ食い。

ふみさんと本棚にズラリと並んだ「かいけつゾロリ」の本を眺めているSくん。
あれ、あれ?、、、、手にはから揚げ?むしゃむしゃ食べてる?

夕食にしましょう。
今日の夕食は、ブロッコリーと鮭のスパゲティー、鶏モモ肉のから揚げ、茶わん蒸し、キャベツ、ミニトマト、コンソメスープ、そしてデザートはブラウニー。
いただきま~す。

手が震えちゃうひでこさんとじゃんけんしてくれるSくん。
今日もやさしいね。ありがとう。

食後は、粘土遊び。寿司を作りました。
いくらの軍艦巻き、玉子、ガリやしそ、ワサビまで。そして茶わん蒸しも。器にもこだわりが。上手にできましたね。


ブラウニーは、バレンタインデーのプレゼント。お父さん、お母さんと食べてね。

墨をする5分間。心が整う

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月9日(金)は、書道教室と夜間保育がありました。

4年生のHちゃんは毛筆を、6歳のHくんは硬筆を、そして今回から4歳のAちゃんも硬筆を習います。

大和先生のお稽古は、まず基礎から。筆や鉛筆の持ち方、動かし方、墨のすり方など、子どもたちに理解しやすい言葉で教えてくださいます。

Hちゃんが、ゆっくり墨をすります。5分間。
「墨の匂いがしてくるでしょ?」と。
Hちゃんの心がゆったり落ち着いていくのがわかりました。

自分のすった墨に水を加えて、基本の「〇」と「の」、そして「三」を書きました。
なぜこれを練習するのか、大和先生が体で表現して教えてくれました。わかりやすい。

Aちゃんは初めての書道教室なので、運筆から習います。
手をパー、グーしたり、〇をなぞったり。
Hくんも一緒にやってくれたから、とっても嬉しそう。


Aちゃんは、色鉛筆も使って〇をたくさん書きました。
「シャボン玉たくさんできたかな?」

Hくんは、大和先生がお手本に書いてくれた「おべんとうばこのうた」を見ながら、何回も書きました。Hくん、毎回本当に上手になっていきます。

最後に大和先生が硯に残った墨を練習で使った半紙で吸って、硯をきれいにする、道具を大切にすることをHちゃんに丁寧に教えてくれました。

夜間保育は5年生のIちゃん、ダンスレッスンを終えて帰ってきたIちゃんとママ、妹のYちゃんとみんなで夕食です。

肉そぼろクレープ巻きが大人気で足りなくなっちゃった。
クレープ追加します。
Yちゃんが粉を混ぜて、Iちゃんがクレープを薄 く丸く、上手に焼きます。かわいいくまの形も。みんなでワイワイ、たのしい夕食でした。

夕食後はIちゃんのダンスタイム。かっこいい!
ふみさんも真似してみますが、、、、。
う~ん?ふみさん、がんばれ!

 

笑いながら作るフライパンパン。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月8日(木)は、ママだけのおうちパン教室。
いつもにじのことりブログを見て応援して下さっているNさんが「フライパンパンを作りたい」とママ友4人を誘ってくれて、おうちパン教室の開催が決まりました。

真剣な顔で福本先生のお話を聞いていますね。

さあ、やってみましょう!
材料をビニール袋に入れて、フリフリ。
みんな笑ってる。
って言うか、ずっと笑い声が。

笑って作るパンって、おいしくなる気がしませんか?

お待ちかねの試食タイムは、福本先生が焼いてきてくださったドデカフォカッチャとバレンタイン用のかわいいパンも頂きます。ママたち、「わ~!おいしそう!」「かわいい」
そして「おいしーいですね」って。

ママたち、とっても幸せそう。
楽しくて、おいしくて、時間を忘れてしまうくらい。

お子さんの幼稚園卒園、小学校入学を控えて忙しいママたちですが、この日は日常を少し忘れて、にじのことりでリラックスできたのではないでしょうか?

あら?ママたち、4人しかいませんね。
そうなんです。このパン教室を企画してくれたNさん、お子さんの発熱で今回は参加できませんでした。だから今度、もう一度5人でぜひパン教室を開催しましょう。

バレンタイン・パン教室

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月7日(水)、毎月おうちパン教室に参加してくれているママたちからのリクエストで、バレンタイン・パン教室を開催しました。

バレンタイン・パン教室は、おうちパンのいつもの材料に純ココアやバター、チョコレートを加えたチョコフライパンパン、ハートの形のパン。
とってもスペシャル。
いつものように福本先生もママたちも笑顔いっぱい、和やかな笑い声が聞こえてきます。

ママたちがビニール袋に材料を入れて、フリフリし始めるとYくんは踊りだし、Sちゃんも体を揺らしてにっこり。

おいしいパンがたくさん焼けて、みんなで試食。しあわせ~!

ドデカパンのピザまで。おいし~い。。

7ヶ月のRちゃん、前回も今回もママの姿が見えなくてもへっちゃらで、リラックスして楽しそうに過ごしていました。にじのことりに来てから、人見知りもしなくなったそう。
これぞ、「にじこと、マジック!」かな?

バスに乗って。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月5日(月)、午前は2歳のAちゃんの一時預かり保育、夜は1年生のIちゃんの夜間保育でした。

Aちゃん、アンパンマンのパズルに挑戦。ちょっと難しいね。

すると隣のお部屋に行っちゃったので、どうしたのかな?と思うと、
自分でアンパンマンの絵本を持ってきたり、アンパンマンの時計も持ってきたり。

アンパンマンマーチの音楽を聴いていたら、あら?不思議な力が湧いてきたみたい。
さっきまでわからなかったパズルが分かっちゃった。

Aちゃん、今度はサボテンバランスで遊び始めました。
バランスを見ながら、上手に重ねていきます。

大きなサボテンに小さなサボテンを重ねて「ミッキーさん」って。
「ミッキーさんみたいだね。」

会う度に遊び方がちょっとずつ変わっていくAちゃん。成長を感じます。
この笑顔を見ていると、幸せな気持ちになります。
今日も楽しく遊んでくれてありがとう!

Iちゃんは、先日の大雪の日に習い事がキャンセルになった分も追加で2時間連続のレッスン。頑張りました。

帰り道に「もうご飯できているからすぐ食べようね。」と言うと、「え~」って。
「遊びたいの?」と訊くと、「お料理したかったのに」。

そこで「大根とツナのみそマヨあえ」を作ることにしました。
大根を切るのは難しいけど、ふみさんに近くで見てもらって包丁で上手に薄切りしました。みそとマヨネーズを混ぜて。ツナも混ぜて。できました。
Iちゃん、大満足!

その他の夕食メニューは、ドライカレー、芽キャベツとソーセージとコーンのスープ煮、卵サラダ、コンソメスープ、デザートは、バナナとりんごとアイスでした。
Iちゃん、完食。ごちそうさま。

食後は、また粘土で遊びました。Iちゃんが幼稚園児、ふみさんがママ、私はバスの運転手さんと幼稚園の先生です。
今日は遠足。バスで出かけます。

ママが作ってくれたお弁当、おいしそう!
抹茶のモンブランケーキもおいしそうでしょ!

Iちゃん、ずーっと楽しそう。
フリフリダンスもカワイイ。

ずーっと元気。
「Iちゃんっていつも元気で楽しそうだね。」と言ったら、
「うん、元気だよ。でもそうでもない時もあるよ」だって。
確かにそうですね。
子どもだって、いつもいつも元気いっぱいじゃないよね。
元気な時も、ちょっと疲れた時も、寂しい時もあって当たり前。
どんな時でも私たちは子どもの心がホッとできるような存在でいたいな、そんな居場所を作っていきたいなと思います。

おまけのエピソード

Iちゃんの描いたパンダちゃん。この絵の題名は「どれをえらぶのかな?」
笹でしょうか?りんごでしょうか?バナナでしょうか?

初、人生ゲーム

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

2月4日(日)、今日は立春。旧暦の新年。新しい一年の始まりです。
まだまだ寒い日が多いですが、春はゆっくり近づいています。
クリスマスローズもたくさん咲きました。
うつむいて咲くクリスマスローズ。恥ずかしがり屋さん。かわいいな!

さて、今日は、6歳のMくんの休日夜間保育でした。
Mくん、やって来るとすぐに「ひでこさんの手、がたがたするの治った?」と尋ねてくれました。心配してくれていたんですね。「まだ治らないよ」と言うと「そうなんだ」って。
優しいな~。
そしてひで子さんの部屋に入って、「久し振り~!」って声をかけていました。

人生ゲームを2人でやってみると、Mくんが全部読んでくれ、銀行までやってくれました。「やったことあるの?」と訊くと、「テレビのCMでやっていたの観たからわかるよ」ですって。それでわかっちゃうの?すごいな~!
初、人生ゲームは、Mくんの圧倒的な勝利でした。

今夜の夕食のメニューは、えびチリ、バター大学芋、大根とツナのみそマヨ和え、卵入りわかめスープ、納豆、ごはん、バナナ。
納豆好きなMくんは、わかめスープに納豆を入れて、納豆汁にアレンジ。
カメラ目線で「おいしいよ」って。