また新たな特技を見つけたよ

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月12日(火)の夕方、幼稚園に5歳のAちゃんをお迎えに行った時に見た夕焼けと富士山。とってもきれいで、得した気分です。Aちゃんも「めっちゃきれい!」と嬉しそう。

今日はおやつを食べてから、クイズをしたり、なぞなぞをしたりして遊びました。

オセロやジグソーパズルが得意なAちゃんの新たな特技を見つけましたよ。

一つ目は、ディズニー映画の登場人物の名前を全部知っていること。
クイズ形式で私が登場人物の名前だけ言うと、どのお話に出てくる人かすぐにわかっちゃう。例えば「ジャスミンは?」「そんなの知ってる。アラジンでしょ。」、「じゃあ、イアーゴは?」「わかる。それもアラジン。」主役じゃなくてもわかっちゃうってすごいね。

二つ目は、さかさま言葉で言ったことをすぐ正しく言えること。
「トールプ」 「プルートでしょ」
「スウマーニミ」「ミニーマウスでしょ」

三つめは、本を読むのがとても上手なこと。
Aちゃんがなぞなぞの問題を読んで、私が答えるを何問もやったのですが、
とてもすらすら読んでいて、びっくりでした。

4月から小学1年生のAちゃん。こくごが大好きになりそうな予感。楽しみですね。

パパのお迎えまでは、ピアノでエレクトーンの発表会の練習をしました。発表会は来週だそう。頑張ってね。

 

 

11月24日(日)ガレージセール、やります!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

お知らせで~す

にじのことりで、「ガレージセール」やります。

日程: 11月24日(日) 12:00~15:00 

子供服を中心に、おもちゃ、絵本も。

商品のラインナップは、明日以降Facebookでお知らせしていきますので、お楽しみに。

お問合せは、電話またはメールで三井まで。

TEL: 045-878-1799

Mail: info@nijinokotori.com

 

芸術の秋

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月11日(月)、放課後のまいにち遊び隊、3年生のRちゃんとお出かけをしました。

電車に乗ってあざみ野へ。
芸術の秋、アートフォーラムあざみ野で開催されている「青葉区民芸術祭」。
書道教室でご指導いただいている大和先生の作品も出展されているので、2人で観に行きました。

書道の展示室に行くと、大和先生が受付にいらして「Rちゃんが来てくれた」と、とても喜んでくださいました。

普段Rちゃんが書いている楷書は数点しかなく、様々な書体や絵のような書もあって、Rちゃんはびっくりしていました。「これ、どうやって書いたんだろうね」とか、「これ、字なのかな? 全然わからない。」なんて、感想を言いながら観ていきました。

大和先生がご自身の作品や他の方の作品などを説明して下さり、書の奥深さや自由さを知ることができました。大和先生の作品、素晴らしかったです。


大和先生、ありがとうございました。

絵画の展示室にも行き、絵画鑑賞も楽しみました。「これ、好き」「これも」とお気に入りの絵をたくさん見つけました。Rちゃんは、絵を描くのも好きだから、いい刺激になったようです。

にじのことりに帰ってくると、大好きな学校ごっこ。
今日は、1時間目 算数、2時間目 習字
算数は、小数と分数をやろう。R先生、教え方上手。

習字は、「ビル」と「土」

算数では、「わからないふりして」習字では「下手に書いて」と。
R先生、教えがいがありますね。

立冬、秋?冬?気分はクリスマス!

こんにちは
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月8日(金)は、立冬。暦の上では冬が始まる日ですね。
確かに朝晩の気温は低くひんやりしますが、これからが秋本番ですよね。木々の葉が色を変えて美しい紅葉を楽しめる季節。空が澄んで、晴れた日は、朝日も、夕焼けも、夜空の星も月もとってもきれいです。日が昇る前の空が一番好きかな?

秋、、、と言いながらもクリスマスに向けて準備開始。
5歳のAちゃんとアドベントカレンダーを作りました。

にじのことりのアドベントカレンダーは、小さなプレゼントの包みの中に、お菓子が入っていて、12月1日からクリスマスまで毎日1つずつプレゼントを開けていくというもの。

Aちゃんは、プレゼントをクリスマスツリーに貼り付けて、その上に日にちのシールを貼っていきました。 12月はAちゃんの誕生日があるので「Aちゃんの誕生日はどのプレゼントにする?」と訊くと、「う~ん」と考えて「これ!」。Aちゃんが選んだのは、意外にも小さなプレゼント。どんなお菓子かな? 楽しみね~!
 

 

とってもステキなアドベントカレンダーできました。
スタートは12月1日。 待ち遠しいね。

朝の一時預かり保育

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月6日(水)快晴の朝、一時預かり保育で5歳のAちゃんと過ごしました。

朝、7時過ぎにママと一緒にやってきたAちゃん、朝ごはんもしっかり食べてきたそうで、今日も元気いっぱいです。

にじのことりのイヤーアルバム(2018年10月~2019年9月)を見ながら、誰?誰?って。
Aちゃんが写っている写真を見ても、これ誰?、ふみさんが写っていても、これ誰?とか言っちゃって。

幼稚園年中組だった1年前のAちゃん、まだ小さかったね。
子どもたちは、1年で本当に大きくなったな。私は、1年でまた小さくなっちゃったな(背が。横には大きくなっている)と思いながら、こっそり背伸びをしてみる。

さて、Aちゃん次は得意なジグソーパズルを。
今日は、タイムを計ってみました。よーい、スタート!
16分06秒で完成。

幼稚園の登園時間までアイロンビーズで猫を作り、続きはまた今度。
幼稚園に送っていく途中、お友だちとママに会ったら「朝も預かりするんですね。親戚みたいですね。」って。

確かに、私たちって親戚のおばちゃんに近い存在かも。
核家族がほとんどで、おじいちゃん、おばあちゃんが遠方にいるご家庭も多い地域だからこそ、にじのことりは、みんなの親戚のおばちゃんのように頼りにして欲しいなと思います。

Aちゃん、幼稚園に着くとお友だちが待っていてくれて、ケラケラ笑いながらクラスに向かいました。Aちゃん、いってらっしゃい。今日も楽しい一日を過ごしてね。

おまけのエピソード
にじのことりのベランダ
小さな花が咲き始めました。かわいい。

にじのことり4周年ありがとうデー

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月2日(土)、「にじのことり 4周年 ありがとうデー」を開催しました。

10月13日に4歳の誕生日を迎えたにじのことり。
会員のご家族や日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝える「ありがとうデー」、今年で4回目です。

ありがとうデーの装飾は、ふみさん作。センス抜群!

みんなに楽しく、おいしく食べてもらいたいな~と笑顔で準備中の私たちです。

お昼12時、一番乗りはIちゃん、Hくん、Aちゃん。
その後、子どもたち、ママたちが順々に来てくれて、遊んで、食べて、おしゃべりして、楽しいひとときを過ごしました。

キットパスのウインドーアートを楽しむ子たち。
元気で楽しい絵でいっぱいの窓は、陽がさしてキラキラ。

テーブルに並んだものは、にじのことりで人気のみんなが大好きなものばかり。
まんまるおむすび、ドデカフォカッチャ、甘辛ナッツ煮干し、米粉のシフォンケーキ、フルーツポンチ。シフォンケーキは初めて作りましたが、ふわふわ、おいしくできました。(作り方を教えてくださった認定NPO法人あっとほーむの小栗ショウコさん、ありがとうございます。)

みんなでワイワイおいしく食べました。

お部屋いっぱいに遊ぶ子どもたち。久し振りににじのことりに来た子もとっても楽しそう。

途中、マリアさんが「にじをつくったのだあれ!」の絵本を読み聞かせてくれ、こどもショーでは、MちゃんとKくん姉弟がけん玉の技を披露してくれました。
「すごーい!」とみんなの拍手と歓声が。ありがとう!

宝探し、マリアさんと浩子さんの歌やIちゃんの歌、そしてみんなでパプリカも歌い、踊りました。

みんなが部屋中で見つけた色紙を貼り合わせてみたら、「ありがとう」の文字が。

私もふみさんもそれぞれ感謝の気持ちを言葉にすると、2人とも感極まって涙が溢れてしまいそうでした。
にじのことり4周年ありがとうデー、子どもたち、ママたちと共に笑顔がいっぱい、幸せいっぱいの一日を過ごすことができたことを心から嬉しく思います。ありがとうございます。

みんなの笑顔は、私たちを支え、私たちに頑張る力をくれます。
これからも私たちは、いつも笑顔で、子どもたち、ママパパたちの安心の居場所を作っていきます。

4周年を迎えての想いは、こちらのブログを。http://nijinokotori.com/2019/10/14/13054/

おまけのエピソード
こんな日も子どもたちは自ら、ひでこさん(私の母)の仏壇にお線香をあげて手をあわせてくれました。遊びの途中に。そして帰る前にも。Hちゃんは、お線香立ての灰の掃除までしてくれて。ひでこさん、愛されているね。
ひでこさん、笑いながらみんなのこと見ていてくれたかな?

お迎え付きだから安心

こんにちは。
お迎え付き夜間保育にじのことりの 三井恵です。

11月1日(金)、5歳のAちゃんのママから夕方、「今から夜間保育をお願いできますか?」と電話があり、3年生のRちゃんと一緒にAちゃんを幼稚園までお迎えに行きました。

AちゃんとRちゃん、得意な鉄棒で逆上がりをやって見せてくれたり、かぼちゃという遊具に上ったり、元気いっぱい。

夕焼けと三日月がとてもきれいで感動。3人ともうれしい気持ちになりました。

一緒におやつを食べて、一緒に卓球をして、今日も楽しかったね。
お姉ちゃんと妹みたい。

Aちゃんのママのように「困った。お迎えに間に合わない。」という時も、にじのことりがあるから安心です。
今日もお役に立てて良かったです。

にじのことり ハロウィンパーティー

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

10月30日(水)は、ハロウィンパーティーを開催しました。

小学校下校後、次々に集まってくる子たち。早速ハロウィンの仮装をして遊び始める子もいました。

幼稚園、保育園の年長組の3人、楽しくアイス屋さんごっこ、宿題をする子、なかよし小学生たち、おむすび作りを手伝ってくれる子。ベランダにイルミネーションをつけるのを手伝ってくれる子、みんな気持ちはどんどん高まっていっているようです。


小学生、輪になって楽しそうだな。

さぁ!ハロウィンのメインイベント、魔女のやかたに行きましょう。
ドアベルを鳴らすと、ゆっくり魔女が出迎えてくれました。
みんな恐る恐る魔女の館の中に。

笑顔の子、ちょっと怖いなって子も、
お菓子をもらう為に、暗い部屋に入っていきます。

キラキラ輝く宝石が散りばめられていたり、怖いけど、きれい。

不思議な気持ちです。

海賊さまが奥に寝ていました。海賊様のご機嫌を損ねないようにそーっと。

最後は魔女に手を振ってみんな「魔女さん、さようなら。ありがとう」とうれしそう。

にじのことりに帰ってからは、夕食です。
お手伝いしてくれているのは? ラプンツェル?もいますね。
みんな率先して配膳をしてくれました。

みんなで「いただきます」
ハロウィンの音楽や、みんなの好きな曲を聴きながらの夕食。

最後は宝探し。ふみさんとHくん、Sくんが隠したカボチャを探し、全部見つけたら「トリックオアトリート」を言って、お菓子をもらいました。

今年もみんなニコニコのハロウィンパーティーでした。
子どもたちの心に楽しい思い出の一ページとして残ったら嬉しいな。

おまけのエピソード
Aちゃんのファッションショー

ハロウィンパーティーでは、貞子になりきっていたAちゃん。
探偵になったり,吸血鬼ドラキュラ伯爵になったり、パイレーツになったり。
ポーズも決まっていますね。かわいい。

どうぞのいす

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

10月28日(月)、まいにち遊び隊は3年生のRちゃんと、夜間保育は5歳のAちゃんと週の始まり月曜日を楽しく過ごしました。

先日のふるさと祭りで木製の小さなイスとベンチをいただき、保育室に置いておいたら、Rちゃんが気づきました。
「『どうぞのいす』みたいじゃない?」と言うと、Rちゃんが絵本のように小さないすに、くま、サル(きつねの代わりに)、ななみちゃん(りすの代わりに)を順番に座らせました。
かわいいな~。Rちゃん。

Rちゃんは、クラスで図工係をしていて、今みんなで街を作っているそうです。
模型のようなものかな?
それでにじのことりでも家の形の箱を分解して、型紙を作り、自分で家を作ってみました。
作りながらこんなことを言いましたよ。

「憧れている人が2人いるんだけど、誰だかわかる?」って。
私が、「担任のI先生?」
「そう。もう一人は?」
「誰かな?」
「ママ!」
ママに憧れているってステキだな! I先生やママのようなステキな人になれるといいね。

Aちゃんとは、ハロウィンのミイラパイを作りました。
ミイラパイの目玉はスライスチーズ、黒目は黒ゴマで作ります。
Aちゃんの作ったミイラパイは、目玉が3個、5個もあっておもしろいミイラがいっぱいできました。パクパク、おいしいね。


パパのお迎えまでは、キットパスでお絵かき。窓に☆をたくさん描きました。
キットパス、大人気です。

親子サロンでハロウィン

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設の三井 恵です。

10月28日(月)の午前中は、親子サロンのハロウィンパーティを開催しました。

にじのことりの親子サロンに初めて参加の2歳のYちゃんともうすぐ1歳になるTくんとママ、かわいい仮装をして来てくれました。

「Yちゃん、お絵かき好き?」
「うん!すき!」とYちゃん。
「大好きです」とママ。

キットパスでハロウィンのおばけカボチャのジャックオーランタンを描いてみましたよ。
目と口も描いて、ほっぺも、鼻も。
「窓にも描いてみる?」「うん!かく!」
Yちゃん、ウキウキ!かわいいジャックオーランタンが窓に現れましたよ。
ママも「私も描いてみたい」とHappy Halloween とおばけやネコ、かわいいイラストを描いてくれました。
「絵が好きなんですか?」
「とっても楽しいんです。」って。

親子でこうして楽しめるっていいですね。
キットパスは口紅など化粧品にも使用されるパラフィンでできているので、子どもにも安心ですね。
凸凹のない場所なら窓や黒板などにも描けるし、描いて消せるのも嬉しい。

お絵かきの後は、ハロウィンお菓子を宝探しで見つけよう!
マリアさんが「どうぞのいす」の絵本を読み聞かせしてくれました。

 

読み終わると「あれ?お手紙があるよ」「魔女からかな?」
「どうぞのいすのしたをみてね」って。
Yちゃん、どうぞのいす? どれかな?「あ!あった」

どうぞのいすの下のお手紙をママと一緒に読んでみると、「あんぱんまん」って、
アンパンマンのポケットにも手紙がありました。「かみのおうちをみつけてね」
「かみのおうち?」、、、、、「あった~!」

おうちの中にお菓子が「わ~!あった~!」Yちゃん、大喜び。
Tくんの分も見つけてくれましたよ。

おもちゃでもいっぱい遊んで、おやつタイム、マリアさんの読み聞かせも。
YちゃんもTくんもママもにこにこでした。
私もマリアさんもにこにこの親子サロンでした。

おまけのエピソード
おばけカボチャの絵巻寿司をおやつタイムにお出しする予定でしたが、ちょっと失敗してしまい、お出しすることができませんでした。残念!まだまだ修行が足りませんでした。