待ちに待った!初めての夜間保育

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

緊急事態宣言が解除され、学校が再開され、習い事も少しずつ再開し始めたようです。
1年生のYちゃんも習い事の新体操が再開されたので、6月5日(金)は、にじのことりから習い事への送迎、そして夕方からは、夜間保育で楽しく過ごしました。

Yちゃんにとって、初めての夜間保育です。
「にじことりでごはん食べたい」と、これまで何度も言っていました。やっと願いが叶ったね。
(Yちゃんは、にじのことりのことを、「にじことり」と呼びます。とってもかわいい。)

習い事から帰ってきたYちゃん、うれしくて、うれしくてたまらない様子。
夕食までは、ふみさんともう一度パンプキンリングを作ったり、ロンポスのピラミッドに挑戦したり。

お手伝いにきてくれたひろこさんともすぐに仲良しになりました。

お互いに名前を覚える為に名札を付けたり、

あれ?おでこに何かついてるよ。

 

おでこにテープを貼って、そこに「正月」って書かれちゃったり。すっかり遊ばれちゃっていましたが、ひろこさんもうれしそう。

お待たせしました。
「ごはんですよ~!」
夕食メニューは、豚バラのキャベツ巻き、もやし、にんじん、きゅうりのナムル、ひじきと大豆の煮もの、さつまいもの甘煮、玉ねぎとわかめと豆腐の味噌汁、ごはん、キウイのサワードリンク。

「おいしい!おいしい!」と、たくさん食べてくれました。
その中でもYちゃんのお気に入りは、ひじきと大豆の煮ものと豚バラのキャベツ巻き。

モリモリ食べるYちゃんを見て、嬉しくなりました。

ひじき煮が好きな子、多いです。
豚バラのキャベツ巻きも、にじのことりの人気メニューの一つです。

この「豚バラのキャベツ巻き レンジ蒸し」は、私がよく利用させていただいているパルシステムのレシピサイト「だいどこログ」にレシピが出ていますので、みなさんもぜひ作ってみてください。
とっても簡単で、おいしいですよ。

https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/1111?fromSearch=1