にじのことり4周年ありがとうデー

こんにちは。
お迎え付き夜間保育施設 にじのことりの三井 恵です。

11月2日(土)、「にじのことり 4周年 ありがとうデー」を開催しました。

10月13日に4歳の誕生日を迎えたにじのことり。
会員のご家族や日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝える「ありがとうデー」、今年で4回目です。

ありがとうデーの装飾は、ふみさん作。センス抜群!

みんなに楽しく、おいしく食べてもらいたいな~と笑顔で準備中の私たちです。

お昼12時、一番乗りはIちゃん、Hくん、Aちゃん。
その後、子どもたち、ママたちが順々に来てくれて、遊んで、食べて、おしゃべりして、楽しいひとときを過ごしました。

キットパスのウインドーアートを楽しむ子たち。
元気で楽しい絵でいっぱいの窓は、陽がさしてキラキラ。

テーブルに並んだものは、にじのことりで人気のみんなが大好きなものばかり。
まんまるおむすび、ドデカフォカッチャ、甘辛ナッツ煮干し、米粉のシフォンケーキ、フルーツポンチ。シフォンケーキは初めて作りましたが、ふわふわ、おいしくできました。(作り方を教えてくださった認定NPO法人あっとほーむの小栗ショウコさん、ありがとうございます。)

みんなでワイワイおいしく食べました。

お部屋いっぱいに遊ぶ子どもたち。久し振りににじのことりに来た子もとっても楽しそう。

途中、マリアさんが「にじをつくったのだあれ!」の絵本を読み聞かせてくれ、こどもショーでは、MちゃんとKくん姉弟がけん玉の技を披露してくれました。
「すごーい!」とみんなの拍手と歓声が。ありがとう!

宝探し、マリアさんと浩子さんの歌やIちゃんの歌、そしてみんなでパプリカも歌い、踊りました。

みんなが部屋中で見つけた色紙を貼り合わせてみたら、「ありがとう」の文字が。

私もふみさんもそれぞれ感謝の気持ちを言葉にすると、2人とも感極まって涙が溢れてしまいそうでした。
にじのことり4周年ありがとうデー、子どもたち、ママたちと共に笑顔がいっぱい、幸せいっぱいの一日を過ごすことができたことを心から嬉しく思います。ありがとうございます。

みんなの笑顔は、私たちを支え、私たちに頑張る力をくれます。
これからも私たちは、いつも笑顔で、子どもたち、ママパパたちの安心の居場所を作っていきます。

4周年を迎えての想いは、こちらのブログを。http://nijinokotori.com/2019/10/14/13054/

おまけのエピソード
こんな日も子どもたちは自ら、ひでこさん(私の母)の仏壇にお線香をあげて手をあわせてくれました。遊びの途中に。そして帰る前にも。Hちゃんは、お線香立ての灰の掃除までしてくれて。ひでこさん、愛されているね。
ひでこさん、笑いながらみんなのこと見ていてくれたかな?