お弁当を作って、公園に行こう!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

6月17(月)土曜参観日の代休のこの日、遊び隊のイベントで1年生のYくんとお弁当を作って、公園にいきました。

靖子さんにもサポートしてもらいながら、Yくんが自分でお弁当のおかずを作りました。靖子さん、ありがとうございます。

まずは、ジャガイモでマッシュポテトを作り、星の型抜きをしたソーセージに詰めます。お弁当の定番、たこさんウインナーや卵焼き、余ったマッシュポテトでポテトボールも。
Yくん、包丁の使い方も、卵焼き器の動かし方もとても上手でした。
フリフリして作るまんまるおむすび、Yくんのフリフリは全力で。ダンスをしているみたい。

私の用意した唐揚げとブロッコリーも一緒に、さぁ!お弁当箱に詰めてみよう!
まんまるおむすびは海苔を巻いて、3つ。おかずは、どんな風にいれようか?
最初は、卵焼き、次に、唐揚げ、、、。こんな感じでお弁当箱に詰めていきました。
「ここにブロッコリーを入れるといいわよ」と靖子さんから助言してもらって、完成!
おいしそうでしょ!

Yくんもうれしそう。自分で全部やったんだもんね。うれしいよね。

お弁当を持って駅前公園に行き、ふたりでランチタイム。
自分で作ったお弁当のお味はどう?

公園で遊んで、帰り道は少し遠回りをして電車を見て帰りました。
にじのことりに着くと、「まだ時間あるね。」と、トランプのたこ焼き、野球盤、ミリオンスプーン、へび、ママのお迎えまでやれるだけのことをして遊びました。
楽しい5時間でしたね。

おまけのエピソード
3年前の6月、やはり学校がお休みの日に4・5年生と一緒にお弁当作りをして、お弁当を持って公園に行き、遠足気分でお弁当を食べ、遊びました。
本当は卵焼きが嫌いだった男の子が、自分で卵焼きを作って食べてみたらおいしかったと、その後の学校の宿泊体験のお弁当に自分で焼いた卵焼きを持って行ったり、家でお腹が空くと自分で卵焼きを作っているよ。と教えてくれました。忘れられない嬉しいエピソードです。

3年前のブログも良かったらご覧ください。

http://nijinokotori.com/2016/06/04/1662/

http://nijinokotori.com/2016/06/04/1678/