中学生の職業インタビューを受けました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

幼稚園、小学校、中学校は、みんな明日が冬休み明け。学校が始まりますね。
寒い日が続きそうですが、風邪や感染症に気をつけて元気に過ごしてくださいね。

1月8日(日)、中学1年生のAちゃんとKちゃんのふたりがにじのことりを訪ねてくれました。冬休みの宿題の職業インタビューをするために。

ふたりには幼稚園卒園から約7年振りに会ったのですが、私よりずっと大きくて、きれいな女子中学生になっていました。
中学校がとても楽しくて、友だちもたくさんできてみんな仲良しで、、、、などいろんな話をしてくれました。

宿題の職業インタビューは、「なぜこの職業についたのですか?」「この職業で楽しいと思うところはどんなところですか?」「何のために働いていますか?」などなど。

私がにじのことりを開業した想いや保育の様子、子どもたちとのエピソードなどを話して、ふたりが頷きながら聴いてくれて。中学生ともなると少女というより、私も同じ女子同士な感じで話ができてとっても嬉しい時間でした。Aちゃん、Kちゃん、ありがとう。

にじのことりは、幼児や小学生だけでなく、子どもたちが中学生、高校生、大学生、社会人になっても戻ってこられる居場所です。嬉しい時でも辛い時でも、ちょっと寄って、ちょっとおしゃべりして、ちょっと気持ちがホッとする、そんな場所でありたいと思います。

ことりたちが、自由に大空に羽ばたいていき、時々羽を休めに帰ってくるように。

最後に、みんなが笑顔になるような、かわいいものをお見せしますね。

Facebookでは一足先に見ていただきましたが、ブログでも紹介します。

にじのことりのことりコレクションに新しい仲間が増えました。

木製のことりは親子サロンに来てくださっているKくんのママからいただきました。大好きなおもちゃ作家さんの作品だそうです。ふっくらとしてかわいいですね。

ことりのマグネットは、お友だちから頂きました。グリーンの瞳がおしゃれ!
img_7745

img_7746

そしてこちらは、その名も「鬼に金棒くん」

にじのことりの看板やテーブル&椅子を作ってくれた、OKEIKO CAFÉ(おけいこカフェ)の多々良一彦さんが、にじのことりの一周年記念に作って贈ってくれました。

愛嬌があって、かわいい。
にじのことりをしっかり守ってくれそうです。
img_5720