料理のお手伝い、読書。やりたいことをやって過ごそう!

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

10月11日(火)は4年生のIちゃんの夜間保育でした。
スイミングスクールのレッスンの後は、もう外は暗いので文さんがお迎えに行きます。そして2人で楽し気に帰ってきました。

Iちゃんと文さんってなんだか姉妹のようです。

夕食まで2人でプラ板を作ったり、ごろごろしながら「Iちゃんって脚長いね?」とお互いの脚の長さを比べたりしてとっても仲がいい。

そして時々、キッチンに来て「何作っているの?」「ちょっと見せて?」と料理にも興味があるIちゃん。今日はお隣さんから頂いたしその実を天ぷらにするために天ぷら粉をつけてくれたり、チーズイン餃子を作ってくれたり、お料理のお手伝いも積極的にしてくれました。
ありがとう!

「いただきま?す」
おかずをひと口食べたIちゃんが「おいし?い!」って。うれしいな?。
今日も完食です。
img_5019

img_5016

食後は読書を楽しんでいました。
背中から集中力が伝わってきますね。
img_5017

Iちゃんにとってにじのことりはもう一つのおうち。やりたいことをしてリラックスして過ごしていました。