いつでもおいで。

こんにちは。
にじのことり三井 恵です。

8月19日(金)、にじのことりを訪ねてくれたのは、2人の中学生、SちゃんとYちゃん。ふたりとも幼稚園の年長組で文さんのクラスだったんです。
幼稚園卒園してから違う小学校に通い、今年中学受験をして違う中学に通っているふたりが、にじのことりで再会しました。なんだかとっても嬉しい。
夏休み中だけど、ふたりとも部活を終えて待ち合わせして来てくれました。

お互いの近況を話したり、幼稚園の時の写真や文集を見て懐かしい話をしたり、、、。とても楽しい時間でした。

imageimage
SちゃんもYちゃんも学校がとっても楽しいんですって。いいですね。良かったと安心しました。

別れ際、文さんが「またいつでもおいで。悩んだり辛くなったりした時もね。」って言っていました。とても温かい言葉ですね。

子どもたちが中学生や高校生になっても、私たちはいつも子どもたちに寄り添って、心の基地になりたい、そう改めて思いました。

またいつでもおいで。

image