こどもの日に思うこと

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

image

 

今日は5月5日、こどもの日です。
こどもの日は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」を趣旨として1948年祝日に制定されたそうです。

母に感謝するって、いいですね。

そして1951年5月5日には児童憲章が制定されました。
このように書かれています。

児童は、人として尊ばれる。
児童は、社会の一員として重んぜられる。
児童は、良い環境の中で育てられる。

 

私は、こどもは地域の、日本の、世界の、地球の、宇宙の宝だと思っています。
良い環境の中で、こどもが自由でイキイキと自分らしく生きていけるように、サポートしていきたいと思います。

笑顔がいっぱい
元気いっぱい
幸せいっぱい

こどもが自分は愛されているんだと感じながら、育っていけるように、

こどもたちに寄り添い、心の基地になります。

そしてこどもが大好きなママやパパもイキイキと笑顔で毎日の仕事や家事や育児に向き合えるように、にじのことりが保育でサポートしていきます。

Processed with MOLDIV