バスに乗ったり、外遊びをしたり、特別な一日。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

4月16日(土)、5歳のSくんの保育でした。
3時に保育園にお迎えに行き、バス停まで手をつないで歩きます。
歩いていると、「あっ!てんとう虫。」二つ星てんとう虫を見つけました。

春ですね。
バスに乗って藤が丘駅まで。
バスの中では、隣に座ったおばあさまがSくんに話しかけてくれ、てんとう虫を見せたりして嬉しそう。
普段はバスに乗ることはほとんどないそうなので、貴重な経験になったかな?

バスを降りて、駅前公園で外遊び。砂場で砂のプリンを作ろうと思ってバケツに砂を入れたけど、すぐに崩れてしまいました。
すると、近くで遊んでいた1年生のお姉ちゃんが「お水を入れればいいよ」と教えてくれて、一緒に再チャレンジ!
はい!できました!

image

 

image
おだんごも作って、「はい、どうぞ」とくれますが、
「毒入りだんごだよ〜!」
「うぇー!」
「わさび入りだよ〜!」
「うぇー!」

image

 

1時間遊んで、にじのことりに帰りました。
夕食作りのお手伝いでは、チキンフライの衣、小麦粉、卵、パン粉の順につけてくれましたよ。ありがとう。
そして夕食の時間になると、「ひでこさん、連れてくるね」とおばあちゃんの手をとってあげていました。やさしいね。

デザートは、Sくんからいただいたドーナツ。ショコラ、紅茶、抹茶の3種類。「ひでこさんは、抹茶だよねー!」と決めてくれて、みんなで美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

そしてお迎えに来たSくんのお母さんからは絵本を2冊も譲っていただきました。ありがとうございます。
絵本が大好きなSくん、にじのことりでもたくさん読みましょうね。

image