3月、夜間保育の新しいお友だちが増えました。

こんにちは。
にじのことりの三井 恵です。

昨日の夜間保育は、年少組のYちゃん、そして新しく仲間になった年中組のSくん。ふたりとも元気いっぱいで、とても楽しい時間を過ごしました。

保育園に通うSくんと初めて会ったのは、2月中旬、お母様と一緒ににじのことりに見学に来てくれた時でした。

スイミングスクールでにじのことりのパンフレットを見つけて、お母さんに「行ってみたい!」「にじのことりで、僕もお料理したい!」と言ってくれたそうです。
見学の前に、ホームページもブログも見てくださっていて、
「ブログに時々出てくるおばあちゃんは誰ですか?」と。
「私の母です。一緒に住んでいるので、子どもたちと夕食を食べたり、トランプをして遊んだりするんですよ。」とお話しすると、
Sくん、おじいちゃん、おばあちゃんとは、離れて暮らしているのでなかなか会えないそうで、にじのことりでおばあちゃんと触れ合えるのは嬉しいと仰ってくださいました。
そして見学の翌日には「今日もにじのことりに行きたい!おばあちゃんとトランプしたい、」と言ってくれていたそうです。
とても嬉しいですね。

昨日は、文さんが保育園にSくんをお迎えに行きました。
Yちゃんは、折り紙やままごとをしてふたりを待ち、
「ただいま!」と帰って来たSくんと文さんを、Yちゃんが「おかえりなさい!」と迎えます。
にこにこ顔のSくん、折り紙も、かるたも、黒板も。あれもしたい、これもしたい。やりたいことがいっぱいです。

昔話のかるた。読み手はYちゃん。Yちゃん、ひらがなをすらすら読んですごいな〜。

image

2人に「お料理する?」と聞くと、即答で「うん、やる。」
今回は大根サラダを作りました。
大根を短冊のように包丁で切って、ツナを入れて、マヨネーズで和える。
包丁で大根を力いっぱい切ろうとするとトンと強い音が。大根に包丁の刃先を斜めに入れて、ゆっくり下ろすとサクッという音が。2人ともその違いがわかって、だんだんいい音で大根を切ることができました。

image

image

しかし、、、そこでSくんがひとこと、、、、。

「僕、大根もマヨネーズも嫌いだよ。」
「そうだったの?、、。かつお節とお醤油にする?」
「うん、好きだよ。」
ほっ!良かった。

2人が作ってくれたふたつの味の大根サラダ、美味しくいただきました。
夕食は、おばあちゃんも一緒にみんなでいっぱいおしゃべりしながら食べました。

image

image

途中で「お雛様達にご飯あげるの忘れてた」と言うと、Sくんが「僕のご飯をあげるよ」とご飯をわけてくれました。

image

そして「お雛様、みんな笑っているのに、この人だけ怒っているよ」って。
おもしろいですね。

image

ゆっくり食事をしていたので、あっという間にお迎えの時間。

image
お迎えに来てくれたYちゃんのお母さんも、Sくんのお父さんもにこにこ顔の我が子を見て、安心してくれて、親子でにこにこ笑顔でおうちに帰って行きました。

また、遊ぼうね。